コロナウイルスに負けるな! 家で楽しめる競馬必勝法の検討

人の集まる場所での活動を制限されている昨今ですが、競馬の必勝法を検討してみるのはどうですか!?

競馬に関する豊富なデータはJRAや色々な競馬サイトで公開されています。 競馬ファンならずとも競馬の必勝法を検討するのは結構楽しいです。上手くいくとご褒美(配当)も貰えます。今週末の伏竜ステークス、武庫川ステークス、高松宮記念GⅠに期待馬がいます。

2019年度末に競馬必勝方法を検討して現在2連勝中です。この方法は馬連で軸流しをベースにしていますが 、課題も多いのです。最初の課題は、条件に合う強い軸馬が少なく、競馬に参加することができないのです。 そこで現在は、必勝法の軸馬になれる馬を探すために、馬券を買いながら検討しています。

コンテンツ
・必勝法のおさらい
・必勝法の結果
・軸馬探し
・まとめ

 

必勝法のおさらい

馬連の必勝方法はネットでも多く紹介されています。良い方法を考えたと思ったのですが、多くの人が色々考えているのですね
どの必勝法も軸馬の決め方と流し方を工夫しています。

ここで考えた必勝方法のポイントは、レースごとの考えるのではなく、軸馬を決めその馬が出走するレースに賭けていきます。このため軸馬決めは特に大切です。

必勝法を使ったレースでは、毎回この馬を軸に流します。流し方は、2着以内に入る可能性の馬を可能な限り全て購入します。具体的には、例えば資金1500円で考えてみます。一番極端には16頭立てまでは、全ての組合わせを購入します。100円で15通りです。

これで選んだ軸になる馬が、1着か2着になれば、必ず当たります。まずは当たることも大切です。

ポイントは軸になる馬が、1着もしくは2着になる確率はどれくらいか?また、2着になる馬の倍率はどれ位かで配当は変わってきます。

ざっくり収支を計算してみます。軸になる馬の連体率50%であれば、2回に1回は勝てるはずですから、2回に1回 3000円の配当であれば、収支はトントンです。芝の15頭立ての馬連の平均配当4900円ぐらいですので、3000円は可能そうです。
詳細な検討はこちら

2着馬が強い馬だと配当の倍率が低くなるので、強い馬に対しては掛け金を工夫する必要があります。より勝つ確率を挙げるため軸馬の連体率は50%といわずできるだけ高い馬を軸馬としたいですね。ただ世の中には1着と2着が堅い場合はそのレースを捨てるという必勝法もあるようですが・・

現在のところ、この必勝法の2020年の軸馬と決めたのは3歳馬のコントレイル、4歳馬のサートゥルナーリアの2頭です。悲しいかな、この2頭が出走するのは、それほど多くありません。競馬をもっと楽しむにはもっと多くの軸馬が欲しいですね。

そこで、現在軸馬探しをしています。

必勝法の結果

1着 2着 馬連払戻(円) 購入(円) 費用(円) 利益(円)
ホープフルステークス(GⅠ) コントレイル(福永) ヴェルトライゼンデ 810 200 1500 120
金鯱賞(GⅡ) サートゥルナーリア(ルメール) サトノソルタス 1550 200 1400 1700
合計 1820

現在の軸馬2頭の連体率は、コントレイルは3戦3勝の連体率100%。サートゥルナーリアは、9戦6勝、2着1回の78%です。
これぐらいの連体率が高いとよいですね。

軸馬探し

先週(3月20日、22日)の結果

先週(3月20日、22日)は、フラワーカップGⅢ、尼崎ステークス、スプリングステークスGⅡで必勝法を試してみました。軸馬になれるかどうかの関門は、この必勝法で勝てるかどうかです。

馬名 年齢 着番 出走回数 連体率 利益(円)
フラワーカップGⅢ シーズンギフト 3歳牝 3 3 67% ‐1000
尼崎ステークス バラックパリンカ 4歳牝 3 13 62% ‐1000
スプリングステークスGⅡ ヴェルトライゼンデ 3歳牝 2 4 100% 1710
合計 -290

軸馬候補の3歳馬は、2頭とも牝馬です。シーズンギフトは新馬、若竹賞(1勝クラス)と連勝した有力馬です。ヴェルトライゼンデは新馬、萩Sと連勝し前走にホープフルステークスでは、コントレイルに負け2着でしたが、相手がコントレイルなのでまだまだ底を見せていない感じです。

もう一頭は、4歳馬のバラックパリンカです。出走12回で連体率が66%とかなり高い馬ですが、こちらも残念ながら3着と惨敗でした。安定した力をだすのですが、1着3回、2着5回、3着2回とやや1着が少ない感じです。ますます強い相手と戦わないといけないので軸馬としては?です。

ここまででは、ヴェルトライゼンデがぎりぎり候補ですかね、次回も追っていきたいと考えています。

今週(3月28日、29日)はどうなる?

3月の最終週のレースで候補の検討をまたする予定です。出走予定の馬とレースを確認したところ連体率が良く、将来性もある馬を3頭見つけました。

3月28日 中山10R 伏竜ステークス(1800mダート)に出走予定のミヤジコクオウ 3歳牡は、出走回数3回で連体率100%です。まだまだ3歳馬で未知数ですが、期待はできます。

3月29日 阪神10R(1600m芝)武庫川ステークスに出走予定のアンドラステ 4歳牝は、出走回数4回で連体率100%です。やや出走回数が少なく、こちらも未知数の部分が多いですが期待できます。

3月29日 中京11R(1200m芝)高松宮記念GⅠ出走予定のアイラブテーラー4歳牝は、出走回数7回で連体率は100%です。実力はありますが、一緒に走る馬も強者たちです。

連対率はそれぞれ100%です。もちろん、それぞれグレードアップしたレースにチャレンジするので、簡単には勝てないと思いますが・・

結果はまた報告したいと思います。

まとめ

競馬はおとなの楽しい趣味の一つです。新聞を買って人の予想で楽しむのもOKですが、出かけられない時は自分なりの必勝法や予想をしてみるともっと楽しいです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です