ブログを始めよう! 通信教育で学んだことは全く使っていません・・ 何故?

サラリーマンを退職してからやろうと思っていた事のひとつにブログがあります。 あわよくば、ウェブデザイナーになり、お金を稼げればと考え「Web総合スキル通信教育講座」という 通信教育を受けました。

半年間、まじめに受講したのですが受講した内容は、現在のこのブログ作成には全く使っていません。何故でしょうか? 私のやらかしたことを報告します。

コンテンツ
・受講した通信教育
・Web作成の技術とは
・ブログ作成に必要な知識や技術は?
・まとめ

受講した通信教育

受講した通信教育は「Web総合スキル通信教育講座」という講座でした。ネットで色々探した結果、総合的にWeb作成の技術が学べ値段が安いものを選択しました。この講座は期間半年で、9万円でした。

他に候補に挙がった講座の中にはかなり高額なものもありました。30~50万円ぐらいしたと思います。高額なものは、通信教育だけでなく、通いで学校に行く感じのものもありました。

受講した講座の内容は、
・HTML言語 ホームページを構成するHTML言語の習得
・CSS(スタイルシート):複雑なレイアウトを行うCSSの習得
・Dreamweaver ホームページレイアウト用ソフトを実践的に習得
・Dreamweaver CSS CSSをDreamweaver を用いて実践的に習得
・Webビルディング:XHTML+CSSでWebサイトをコーディングするぎじゅつ。
・SOHO開始方法
・Photoshop/Illustratorの習得

一見バラエティに富んでおり役に立ちそうです。この講座は通常6か月で終わらせるのですが、頑張って4ヶ月で完了しました。

でも実際にWordPressで既存のテーマとプラグインを使用してブログを作成すると、ほとんどこの通信講座で学んだことは使いません。

Web作成技術は?

一般的にはWebを作成する主な言語としては、HTML、CSS、JavaScript、PHPです。

Webページを開くと。PC側のブラウザーは、WebパージにあるHTML、CSS、JavaScriptの三つの言語を翻訳してページを表示させます。

HTML:テキストや画像からなるページに「見出し」や「段落」といった構造と意味を持たせる言語です。
CSS:HTMLに「文字や背景の色」や「余白」といったレイアウトやデザインを設定するための言語です。
JavaScript:「メッセージボックスの表示」や「HTMLコンテンツの操作」、「カレンダー」、「地図」、「ゲーム」など、様々な動的コンテンツを作成できる言語です。

PC側のブラウザーで使用される3つの言語に対し、サーバ側でのアプリやサービスを作る言語がPHPです。WEBサービスやWEBアプリに開発に使用されます。

これらとは別にブログ作成ソフトがあります。代表的なものは、無料でブログの「はてなブログ」や「ライブドアブログ」などのブログサービスと本格的なブログができるWordPressです。

WordPressは世界最大のシェアを誇るブログ作成ソフトです。無料で使えて拡張性も高いので、なんと世界のWebサイトの3分の1以上はWordPressでできているといわれています。有名な会社のHPの多くもWordPressで作成されています。

ブログ作成に必要な知識や技術は?

ここまで書くと、気が付いている人も多いかと思いますが、私は、「Web作成」の意味するところ勘違いしていたのです。

Web作成の意味

Web作成「その1」:Webのデザインを行ない、その構成や機能をプログラム言語を用いて実現させる。コンテンツ(内容)については依頼主が仕様を考える。

Web作成「その2」:世の中に伝えたい内容(コンテンツ)を効率よく伝えるために、ホームページやブログのデザインを行い、その構成や機能を実現させる。あくまでも目的は、コンテンツを世の中に伝えることです。

ウェブデザイナーになるということとブロガーになることは似ている感じもありますが、その本質は全く違います。前者は、プログラム言語に精通していることが望まれますが、後者はコンテンツが大事で、いかに良い記事を多く書けるかが本質です。

Web作成のための記事で記載されている、Web作成を学ぶあなたの「目的」や「目標」はなんですか? の意味はこのことなのです。目的がWeb作成「その1」と「その2」では必要な知識や技術が変わるので、当然実現方法も変わってきます。

WordPressの優位性

プロのブログ開発者の一部の人は、ブログ作成のツールはWordPressの一択という人もいます。

ブログ作成ソフトのWordPressを使ってブログを作成することは、とても効率よくWeb作成「その2」の目的であるコンテンツ作成すすめられると同時に質と自由度の高いデザインや構成でブログが作成できるのです。

私のような初心者が既存のテーマやプラグインを使用することで、負荷なくそれなりのブログを作ることもできます。またプロが各言語を駆使してカスタムメイドのテーマやプラグインを作ることもできます。

このようWordPressは、ユーザーのレベルに応じて自由度の高いブログのデザインや構成を設計できるのが強みです。

まとめ

ブログを始めるためのポイント

・ブログを始める目的を明確にしましょう
コンテンツの発信か? 技術の習得か?
・目的にあった知識や技術を習得しましょう
各言語の習得か? ブログ作成ソフトWordPressの利用か?
・WordPressの機能をどこまで使用するか
既存のテーマやプラグインを使用か? カスタムメイドのテーマやプラグインをつくるか?

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です