我が家の猫の大好きな場所 廃材は大事な資源 3時間で猫用デッキを作成してみた!!

先日我が家の庭の周りに猫の脱走防止用の塀が古くなったので、古い塀を取り去り新装しました。

塀の廃材は10年近く風雨にさらされていたので大分傷んでいます。でも6~7割はまだまだ使用可能な感じです。

そんな時、いつも猫たちがくつろいでいる庭にある木の椅子が朽ちてきているのに気が付きました。廃材の一部を使用して猫用デッキを作成してみました。

関連記事「猫の脱走防止用の塀をリニューアルした! これが最強の猫脱走防止用の塀?!

猫たちの好きな場所

狭いながら我が家には小さな庭があります。結婚当時、駅前のマンションに住んでいたのですが、最初に飼った猫(嫁からはマンションのドアの前で待っていたと・・)のために現在の一戸建ての家を購入しました。

その庭が、それ以降我が家に来た猫たちの憩いの場所になっています。

その庭に猫がくつろげるように木の椅子が幾つか置かれていますが、そこが猫たちのお気に入りの場所になっています。

取り合いをしている時もありますが、本日は、末っ子のビっちゃんが寝ています。

最初の手作りの木の椅子が古くなったので2つ新調したのですが、古い椅子は壊れかけたままでそのまま使われています。

今回はその椅子の替わりになる場所が作れるように廃材で挑戦してみました。

設計と材料の切り出し

何かを手作りしようとすると、いつも結構時間がかかってしましまいます。今回は廃材利用と言うこともあり気軽に作ってみました。

設計?!も含め3時間程度です。材料は全て廃材でネジなども自宅にあったものです。

材料は、写真の猫脱走防止用の塀を解体した木材です。

イメージは小さな猫用のデッキです。

デッキを2つ作成して重ねて使用すれば、壊れた椅子の替わりになるような大きさにしました。

現在、我が家には3匹の猫がいるのですが、1匹は17歳11ヶ月の高齢なので椅子に上がれません。このため2段にして、この高齢の猫のテンちゃんも登れる? ようにしました。

花の前にある木材が、切り出した材料です。13歳のゴジが何事かと見にきました。

材料はしっかり乾いておりノコギリで比較的簡単に切ることができました。

猫用デッキの組立て

組立ては簡単です。インパクトドライバーでネジを打ち込めがあっと言う間に組立てられます。

組立て途中です。

足の長さが多少違っても、形がいびつでも気にしません。土の上に置くには足の長さがちがっても地面が吸収してくれるし最悪何かをはさめばよいのです。

2つの猫用デッキを並べてみました。

デッキを重ねるとこんな感じ、足が少し不格好ですね。

我が家の庭にはそんな、いいかげんな手作りのものが転がっています。

最初できたデッキをキシラデコールを塗ろうと考えていましたが、臭いが暫くして、猫たちが嫌うので、まずは廃材のままにしました。廃材自体には以前キシラデコールで塗っていたので多少防水性はありそうです。

猫の評判は?

作成した猫用のデッキの猫の評判は・・?

最初にゴジが犬小屋の前でくつろいでいたので、そばに置いてみました。

横を見て確認するの興味なさそうにしていました。

作成が終わって庭に置いていると、暫くして一番若いビっちゃんが早速上に座っていました。

まだくつろぐところまでいっていませんが、猫用デッキの上で見繕いをしてくれました。嬉しい!!

まとめ

明日以降、猫用デッキが猫たちのくつろぎの場所になることを祈っています。

猫脱走用の塀の廃材はまだまだあります。以前の飼い犬の犬小屋は現在物置になっているので、次はこれを新しくしようと考えています。

廃材があると夢が広がります。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です