長年英語を勉強してきた人におすすめ 使わなくなった勿体ない英語力を楽しく利用する方法!

会社勤めをしていた人の中には、多くのお金と時間を使って、英語を勉強していた人がいます。

私は、40歳頃から海外の顧客の担当になり英語を勉強することになり、英会話スクールやネーティブと喫茶店で英会話を10年以上行っていました。

長年英語を勉強を継続していた人も会社を辞めたり、担当から外れて英語を使わなくなった人にとってはとても勿体ないことが起きています。

何か英語を楽しめる方法がないか考えてみました!

私の英語勉強歴

多くの人が、そうであるように私の場合も大学までは、英語の授業や英語の本を使った授業を受けていました。

社内検定合格!

就職すると会社の制度で英検2級取得か社内の英語検定を合格することが課題でした。幸い社内検定が合格できたので、その後英語に触れることはなくなりました。

突然仕事が変わった!

ところが、40歳になり仕事が変わると、英語を使う機会が急に増えることになります。米国の大きな会社が顧客になったのと、台湾の会社とも取引が始まりました。また中国に工場や部品メーカがあり出張時のホテルや空港などでは基本英語を使います。

当然喋れる訳もなく、業務上は、通訳をお願いしていましたが、海外に居ると仕事以外の時間にも英語を使うことが多く、英会話の勉強を始めました。

英会話の勉強スタート!

幾つかの英会話教室を見た結果、最寄りの駅にあるNOVAに通うことにしました。通い初めてすぐに分かったことは、40歳という年齢から英語を身に着けるためには、週1~2時間の英会話の実践では全く進歩がないことです。

そこで、同時にパーソナルで喫茶店などで英会話を教えてくれる外人をネットで探して英会話の勉強を強化しました。

途中途切れながらも、そんな生活が10年ぐらい続きましたが、50歳頃再び仕事が変わり、また英語から離れた業務になりました。残念ながら、仕事で英語を使って議論するレベルまでは向上しませんでした。

それでも、仕事以外の簡単な英語での会話やホテルやお店での会話、レポートやメールなどは英語で作成していました。

今度はTOEICか!

その後、会社の制度が変わり、管理職は全員TOEIC 600点以上を課されるようになり、TOEICの勉強をして試験を受けるようになりました。600点は比較的早めにクリアーでき700点を目指したのですが、ハードルは高く690点止まりでした。

残念ながら、英会話での勉強はTOEICのスコアーへはあまり反映されないようです。

英語の活用について思うこと

会社を退社して最近思うことは、多くの時間とお金を使って、少しだけ英語や英会話はできるようになったのに仕事から離れると同時に英語からも離れてしまうのは勿体ない、何か英語で楽しめる方法はないのかな・・?

とは言え、明確な目的もなく今さら英会話学校やTOEICの勉強をするのも違うような気がしています。

そこで・・!

・英語を使って自分の世界を広げる
・英語を使って情報網を広げる
・海外の文化を知る
・英語力を落とさない

などを目的に何かできない考えてみました。

おすすめの英語利用法

私同様、多くの時間とお金を使って英語を勉強してきて、全く使わなくなった人たちが、楽しく英語を使う方法はないか具体的に考えてみました。

英語ブログ作成

現在、この日本語のブログを初めて3年弱になります。かなりニッチな話題が多い中、読んでくださる方には感謝しています!

英語を楽しむ最初の方法は、英語ブログを始めることです。特に既にブログを初めている人にはおすすめです。現在ワードプレスを用いて国内のサーバーを使用しているので、海外からのアクセスも可能で、実際に毎月100以上の海外からのアクセスがあります。恐らく海外に居る日本人が見てくれているようです。

そこで、日本の文化を英語で発信してはどう・・? と考えています。

現在の英文作成能力とグーグル先生でも最低限、理解できる英文は作成できるのではないかと思い記事を作成して、ネイティブの先生に添削をしてもらいましたが・・・

定額月税込¥10,780で毎日50単語の英文を添削なんてサービスもあります!

結果、想像していたより修正箇所があり、ためらいは始まりました・・ 

・直訳や日本人特有のクセがあるようです・・
・定型的な英文の書き方が十分できていないようです。

英語ブログを作り始めてはみましたが、中断中です。

それでもブログをやりながら英作文力を上げるという手もあるのですが

ネイティブ発想で英文がかけるように、この本を購入してみました!
 

英語多読

英語多読を知っていますか? これは単に英語を沢山読むということだけではなく、ちゃんと多読用の本がレベル別に準備されています。もちろん多読は、英語の実力を伸ばすのに有効な手段ですが、英語圏の文化を肌で知ったり、純粋にストリーを楽しむこともできます。

「辞書は引かない」「わからないところはとばす」「つまらなければやめる」の多読三原則をもとに具体的に多読を楽しむ方法を案内してくれています。本の中に実際の多読用のストリーがレベルごとに6つ含まれています。
 
我が家の本棚には、30冊弱の多読用の本があります。本棚の右端の赤い本が、MACMILILLAN REAERS、オレンジの本がPENGUIN READERSです。
 
PENGUIN READERSのレベル3~4の本です。全て映画化されていて読物としても楽しめます。左から、レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー、タイムマシン、オリエント急行殺人事件、フォレストガンプです。
 

英字新聞をチャレンジする前におすすめ 「The Japan Times Alpha」

海外の文化を知るのに英字新聞を読むのは、とても良い手段です。でも新聞で使う英語は独特な言い回しや単語などがあり、ハードルがあるのも事実です。
 
「The Japan Times Alpha」は英字新聞社ジャパンタイムズが発行する、英語学習者向けの週刊紙です。 その週に起きた重要なニュース、世界中のトレンドなどの英文記事を無理なく読み切れるボリュームで掲載。 和訳・解説付きなので、辞書をひく手間を省いて効率的に多読が進みます。
 
 

月々1,250円で、毎週指定先に届けてくれます。 専用のWebサイトもあり、ネイティブによる記事の読み上げ音声や、編集長による毎週の1面記事を使った読解講座の連載、 ニュース頻出の英単語集など、紙面連動の学習コンテンツがあります。

発展形のオンライン英会話 「ネイティブキャンプ」

オンライン英会話も以前に比べバラエティに富むものがでてき始めています。ネイティブキャンプは、世界120ヵ国以上の講師が在籍しており、レッスン回数が無制限です。価格は6,480円 (税込) / 月で、非常にコスト  パフォーマンスが高いオンライン英会話です。

世界に人たちと話しができるのも魅力です。

少し心配なのは、予約レッスンは予約に費用(200円?)が発生するので良い講師のレッスンは受けずらいかもしれないということです。またネイティブなので日本語は通じないことが多いのではないかと思います。7日間無料受講ができるので、ここで様子をしっかり確認したいですね。

英会話力の向上や維持にはこんな方法も! 「NOVA LIVE STATION」

今さらNOVAなどの英会話教室に通うのは面倒くさいし時間が拘束されるのも嫌な人も多いかと思います。

NOVA LIVE STATIONは、オンラインで一ヶ月で300レッスンあります。早朝から深夜までのライブレッスンをズームで受けることができます。

資格試験や人気講師のレッスンも含まれ、英語力の維持、向上には最適です。こんなレッスンがあれば、短期間で英語力を向上が必要な時に利用したのに残念です。

まとめ

プレッシャーを受けながら半分嫌々英語のレッスンを受けていた時期もありますが、英語で会話したり、本を読むことは世界が広がり楽しくもあります。

私と同様の方も多いかと思います。これからは楽しんで英語を使うのに、この記事を参考にして頂けると嬉しいです。今回紹介した方法以外にも、英語の新聞を読む、海外の人と交換日記などもあるようです。

私も、たいした英語力ではありませんが、ある期間、時間とお金をかけて身に着けたので、英語を使って楽しみたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です