ブログを始める手順 

ブログを始めるには、身近になったといえハードルがありますよね。ここでは、手続き上のハードルを下げるため、私がブログ開始までの手順を紹介します。利用しているのはレンタルサーバーとワードプレスの組合せです。

ブログの目的はいろいろありますが、わずかな費用で大きな効果が期待できます。本当のハードルはコンテンツの中身です。ブログが始めるのに、ここに集中できるのがベストです。

コンテンツ
・ブログ開始までの流れ
・ブログの目的を明確にする
・レンタルサーバを選択した理由
・作業環境を整える ドメインとサーバーの準備、ワードプレスのインストール
・まとめ

ブログ開始までの流れ

ブログ開始の流れをまとめました。このブログは、独自ドメインを取得してワードプレスを使用しています。サーバーはXサーバーを利用させてもらっています。何故この環境にしたかは記事の中で紹介します。

ブログ開始の流れ

ブログの目的を明確にする

ドメインの取得

サーバーの契約

サーバーの設定

ワードプレスインストール

ワードプレス設定

ブログ開始(コンテンツ作成)

ブログの目的を明確にする

そんなに重く考える必要はないですが、目的が明確であると記事の内容や書きっぷりが決まってきます。

ブログにはざっくり特化ブログと雑記ブログがあります。特化ブログはテーマを決めてかなり専門的内容をコンテンツにするものです。雑記ブログは特定のテーマは設定せず、時々に応じて色々な内容をコンテンツにするものです。あまり厳密に区分けする必要はありませんが、開始時にどのようなイメージでブログを作っていくかを考える必要があります。

このブログの場合
●メインの目的:
・同じ悩みや趣味の人に、自分の生の経験、ノウハウ、知識を紹介して参考にしてもらう(少しでも役立てて)、意見交換をする。
●サブの目的:
・自分経験、ノウハウ、知識が四散しないようにまとめる
・モチベーションアップも含め多くの人に読んでもらう。ブログでおこづかいを得る。

このため特化ブログではありませんが、いくつかのテーマを中心にコンテンツをつくっています。

作成環境を整える1

ドメインとサーバーの準備をします。

 

 

独自ドメインの取得

ドメインはそのブログのネット上の住所のようなものです。このため先にブログの内容や名前(ロゴ)を先に決めてから(決めながら)ドメインを取得するのがよいです。

無料ブログサイトのドメインでは、自由にドメイン名がつけられません。覚えやすい名前をつけるならば、独自ドメインにする必要があります。大きなメリットは、サーバーを変更したとしても、ホームページアドレスが変更されないことです。

このブログの名称はおとたの-おとなの楽しい時間-です。 ドメインはotonatanoshii.comです。

ドメインの取得方法
ドメイン取得のためのWebサイトがあります。トップレベルドメイン(.com、.org、.net、.jp、・・)の部分によって値段が違います。

私が検討したのは、『エックスドメイン』です。『エックスサーバー』と同じ会社なので設定もスムーズです。また『お名前.com』も、メジャーでリーズナブルなおすすめドメイン取得Webです。

トップレベルドメインの意味は
com:企業や商用サービスを表すドメイン
net:主にネットワークサービスの提供者を表すドメイン
org:主に非営利団体を表すドメイン
biz:主にビジネスを表すドメイン
info:主に情報の提供者を表すドメイン
jp:国ごとに割り当てられたドメイン

レンタルサーバーを利用した理由

無料ブログサービスとレンタルサーバのメリットとデメリットは一般的には以下のように言われています。

無料ブログサービス(Ameba、ライブドア、FC2、はてな、Yaho!ブログなど)
メリット:設定が楽でコストがかからない低コストで運用できる。
デメリット:勝手に広告が出る。デザインや設定の自由度が低くブログサービスが終了する危険がある。

レンタルサーバー
メリット:自由度が高く自分の資産になる。デザインも機能設定も自由がきく。コンテンツが自分の資産になる。
デメリット:設定がめんどくさい、サーバー代やドメイン代などのコストがかかる。

このブログで無料ブログサービスを利用しなかったのは、ワードプレスを利用するとデザインの融通性が高く機能を強化でき(プラグインが利用できる)、Googleアドセンスなどの広告が自分の意志で設定できます。またSEO対策やブログの解析などもできます。

ワードプレスはブログ作成の世界の主流の一つであり、今後も使う人が増えていきそうです。ワードプレスはオープンソースで世界中のさまざまな人々が関わっており、世界中のウェブサイトのうち33%がワードプレスで作成されているというデータがあるそうです(2019年1月28日現在)。

レンタルサーバーの準備

エックスサーバーは無料で独自SSLが使用可能で安いプランでも安定しているとの情報があり選択しました。

エックスサーバーへの申込

エックスサーバー契約する
エックスサーバのホームぺージの申し込みの申し込みフォームのサーバの新規申し込み(無料お試し10日間)をクリックするとフォームが開き入力ができます。プランはブログを始めて始めるのではればX10で十分です。内容を確認して「お申込みをする」をクリックすると登録完了のメールが届きます。

このメールにサーバIDやパスワードも記載されています。設定もこのメールをもとに進めます。

費用は1年間で申し込んで、初期費用3,000円、利用料金1,000円×12ヶ月で合計で15,000円(税込16,200円)です。サーバーでかかる費用はこの価格です。

レンタルサーバーの設定

登録時に届いた内容にサーバーの設定を進めます。基本的には各パネルにログインしてメールを見ながら設定を進めます。
参考にメールの抜粋をまとめの後に添付します。

<メールに記載の内容は>
▼ユーザーアカウント情報
インフォパネルにログインして料金の支払いをします。その後は契約状況が表示されます。
▼サーバーアカウント情報
サーバーパネルにログインして独自SSLの設定を行うことで、サイトのURLが、http://・・からhttps://・・になります。この設定をしておくとユーザーがより安全にWebサイトをみることができます。サーバーパネルでは、メールアカウントの発行、ドメインの設定ができます。
▼独自ドメインの使用について
独自ドメインの申し込みも可能です。
●サーバー側の設定について
●ドメイン側での設定について
▼WordPress等のプログラムによるウェブサイトの公開について
WordPressのインストール方法の記載
▼作成したホームページデータのアップロードについて
▼メールのご利用について
▼お支払いについて

ワードプレスのインストール

ワードプレスをインストールする前に独自ドメインをエックスサーバーに登録する必要があります。登録したドメインでワードプレスを使えるようにします。ワードプレスインストールマニュアルがエックスサーバで準備しています。

<インストール手順>
・サーバーパネルのWordPress簡単インストールをクリックする。
・ドメインの選択画面になりますので、独自ドメインを選択します。
・ワードプレスインストールタグをクリックすると設定画面が現れますのでマニュアルに沿って記載します。
・各項目を確認して間違いなければ、インストール(確認)ボタンをクリックします。
・完了の表示がでればインストール完了です。

簡単インストール完了後に、表示されたリンクをクリックし、ログイン画面へ移動できます。
以降はこのサイトを登録しておきワードプレスにログインします。

ワードプレスはソフトの入手・維持費用が無料です。またバージョンアップも当然費用がかかりません。

まとめ

エックスサーバーとワードプレスの組合せで簡単にブログ作成環境を設定することができました。さすがに無料ではありませんが、記載した多くの恩恵を受けられて年間16.200円の費用であれば格安です。

本来の目的であるブログのコンテンツに力を注ぎましょう。

ワードプレスの設定については次回投稿します。

 

 

ーーーエックスサーバからのメールーーーーー

▼ユーザーアカウント情報
会員ID          : ●●●●
メールアドレス      : ●●●●
インフォパネルパスワード : ●●●●
インフォパネル      : https://www.xserver.ne.jp/login_info.php
———————————————————————-
※「インフォパネル」とは?
お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を
行うための管理パネルです。
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼サーバーアカウント情報
サーバーID     : ●●●●
サーバーパスワード : ●●●●
プラン       : X10プラン
サーバー番号    : ●●●●
初期ドメイン    : ●●●●
サーバーパネル   : https://www.xserver.ne.jp/login_server.php
※1 試用期間中は、下記機能が制限されます。
・メールアカウントの作成
・その他プログラムを用いたメール送信全般
・追加FTPアカウントの作成
◇[マニュアル] 無料お試し期間について
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_free_trial.php
※2 このメールが届いてから実際にご利用いただけるようになるまで
最大で数時間程度かかる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
———————————————————————-
※「サーバーパネル」とは?
サーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を
行うための管理パネルです。
———————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼独自ドメインの使用について
エックスサーバーでは、サーバーパネルからドメイン設定を追加していただく
ことで、お持ちのドメインをいくつでも利用できる機能を備えています。
独自ドメインをお持ちでない方は、
インフォパネルからドメインの取得お申し込みを行ってください。
◇[公式サイト] お申し込みの流れ > ドメインの新規取得
https://www.xserver.ne.jp/order/order_new_domain.php
また、他社サービスで取得したドメインを使用することも可能でございます。
独自ドメインを使用するためにはサーバー側、ドメイン側、両方で
「エックスサーバーを使用する」設定を行う必要があります。
下記手順をご参考ください。
●サーバー側の設定について
サーバーパネルの「ドメイン設定」より設定を追加してください。
◇[マニュアル] ドメインの設定
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_setting.php
●ドメイン側での設定について
エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、
ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに
変更していただく必要がございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼WordPress等のプログラムによるウェブサイトの公開について
WordPressやEC-CUBE、PukiWikiにてウェブサイトを構築される場合は
サーバーパネル内「自動インストール」機能を利用することにより、
簡単にインストール・サイト公開をすることができます。
詳細は、以下のマニュアルをご参照ください。
◇[マニュアル] 自動インストール
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_install_auto.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼作成したホームページデータのアップロードについて
お客様にてサイトデータを制作・ご準備の場合、
「ファイルマネージャー」やFTPソフトを用いてサーバー上にデータを
アップロードすることで、ウェブサイトの公開が可能です。
FTPソフトやホームページ作成ソフトなどでご入力いただくFTP情報は
以下のとおりでございます。
■FTP情報
——————————————————–
FTPホスト名(FTPサーバー名)  : ●●●●
FTPユーザー名(FTPアカウント名): ●●●●
FTPパスワード          : ●●●●
——————————————————–
※FTPユーザー/FTPパスワードは、サーバーID/サーバーパスワードと同一です。
FTPソフトの設定手順詳細は、以下のマニュアルをご参照ください。
◇[マニュアル] FTPソフトの設定
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_ftp_setting.php
サイトデータのアップロード先(ルートディレクトリ)は
/ドメイン名/public_htmlでございます。
また、アップロード後のルートディレクトリの変更には対応しておりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼メールのご利用について
サーバーご利用料金をお支払いいただき、ご契約が本契約へ移行しましたら、
メールアカウントの作成およびメールの送受信が可能になります。
◇[マニュアル] メールアカウントの追加
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_add.php
メールソフトへ設定しご利用いただく場合、下記情報をご参考ください。
■メール設定情報
——————————————————–
受信メール(POP)サーバー  : sv8103.xserver.jp
送信メール(SMTP)サーバー : sv8103.xserver.jp
ユーザー名(アカウント名): メールアカウント(ドメイン名を含む)
メールパスワード : メールアカウント追加時にお決めいただいたメールパスワード
——————————————————–
◇[マニュアル] メールソフトの設定
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_mail_setting.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お支払いについて
お支払いを行われる際には
「インフォパネル」→「料金のお支払い/請求書発行」→サーバーID:●●●●に
チェックを入れていただき、「お支払い方法を選択する」より
ご希望のお支払い方法にてお手続きをお進めください。
※銀行振込の場合、お振込の確認・反映には最大で平日2日程度
お時間をいただいております。
お急ぎの場合はコンビニ・ペイジー・クレジットカード決済による
お手続きをお勧めいたします。
【!】
お試し期間中のサーバーアカウントに対しては
1ヶ月単位で自動更新可能な「カード自動更新設定」には対応しておりません。
クレジットカード決済でのお手続きをご希望の場合は、
自動更新【ではなく】下記マニュアルの手順に沿って、
ご契約期間に応じた一括でのお支払い手続きを行ってください。
◇[マニュアル] クレジットカード決済でのお手続きについて
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_pay_method_credit.php
ご不明な点、お気づきの点などがありましたら、当サポートまで
お気軽にお問い合わせください。
───────────────────────────────────
エックスサーバー ホスティングサービス
高速安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
https://www.xserver.ne.jp/
ドメイン取得サービス『エックスドメイン』
https://www.xdomain.ne.jp/
◇マニュアル・お問い合わせ https://support.xserver.ne.jp/jump/user_support_list.php
──────────────────────────── Xserver ──

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です