突然の航空券準備 天草ツアー JAL特便割引は格安

両親の田舎は熊本県の天草です。夜9時頃、兄より親戚の訃報の連絡がありました。お世話人なった人だったので急遽明日、天草へ行くことにしました。これから、明日の航空券を取り無事に天草までたどり着くのでしょうか・・

天草は熊本空港から時間がかかります。前回数年前に行ったときは観光も考えていたので、熊本からレンタカーを借りていきました。今回は、熊本空港からバスの予定です。

コンテンツ
・航空券の手配
・熊本空港から天草へ
・まとめ

 

航空券の手配

会社員時代、比較的出張が多い職場で国内や海外へ飛行機で出張していました。さすがに、前日の夜10時頃から、明日の飛行機を探し始めるのは初めてです。

明日は、5時頃までに現地に着く必要があります。幸いJALもANAもまだ、マイレージ会員でクレジット機能付きカードを持っているので、空席があれば購入は簡単です。JALのマイレージ会員になっていないと、いろいろと入力しなければいけないし、支払いも面倒です。これらのストレスはないので、こういう時は助かります。後は、こんな時間からで空きがあるかです。

早々にJALとANAの予約サイトへ行きました。JAL(JAL予約サイト)もANA(ANA予約サイト)も確認は簡単で、出発の羽田、到着の熊本と行きと帰りの日にちを入れると空席状況が表示されます。

国内線をクリックすると予約ができます

予想通り、多くは満席、キャンセル待ち、残り数席との表示でした。兄と一緒に行く予定でしたので2席の確保が必要です。ANAは、その時点で既に2人はほぼNGでした。

JALの座席分類、普通席とファーストクラスとのあいだに「クラスJ」が設定されています。羽田⇔熊本は、クラスJと普通席のみです。

クラスJと普通席との差額(当日アップグレード料金)は1,000円です。シートは普通席よりも幅が広く、立派(全体が前方へスライドするリクライニング機能や、レッグレスト、ヘッドレスト、大型テーブルを備えている)です。また、座席前後の間隔も、普通席より広くとられています。普通席にないドリンクもあるそうです。

チケットは、主に大人普通運賃、往復割引運賃、JALビジネスきっぷ、特便割引などがあります。「特便割引1・3・7・21」があり、搭乗日の何日前に予約するかによって種類が変わってきます。21日より前の予約は先得というチケットがあり、より割引率は高いです。行き先や時間帯によっては、特割1・3・7で最大69%、21では最大80%も安くなります。割引率は同じ日の中でも振れています。どうやって決めているのでしょうか?

空席確認画面です。予約したいところをクリックすればOKです

今回は、特便割引1が往復とれました。他のチケットがなくなっていたのに少し不思議な感じです。

JALは、往路は、羽田8:20発 熊本10:15着が数席空いていたので、これを予約しました。他の便はもう1~2席しか空いてなくキャンセル待ちになっていました。

ウェブ上で座席指定まで完了するとeチケット(控え)が作成されます。このeチケットにQRコードが付いていてこれでタッチ&ゴーでそのまま搭乗ができます。

羽田、熊本間は、普通席は、42,190円、往復割引運賃は、39,490円ですが、今回の購入価格は、往路 32,990円、復路26,390円でした。往復割引運賃に比較すると、往路16%引き、33%引きです。

翌朝は午前5時起きで羽田へ向かい、無事タッチ&ゴーでJAL625便に乗り込みました。

熊本から天草へ

熊本空港には、やや遅れて10:30頃にに着きました。天草へは、これからが長いのです。バスでいくのですが、まず空港から熊本桜町ターミナルへ行き、乗り換えてそこから本渡バスセンターまでいきます。

時刻表では、空港から桜町バスターミナルまでが50分、桜町バスターミナスから本渡バスセンターまでは、約2時間30分です。

以前観光を兼ねて天草に来た時は、熊本駅でレンタカーを借りたのですが、運転がなかなか大変なので、本渡まで行ってレンタカーを借りるのも良いかと思います。

空港から熊本桜町ターミナル

バスの切符は本渡バスセンターまで購入可能です。切符売り場にいたスタッフの人に聞くと、熊本駅で降りると歩かないで済みますよとそちらを進められましたが、熊本桜町ターミナルで降りるのが正解です。

バスの窓からは路面電車があちらこちらで見られます

熊本桜町ターミナルは、多くのバスが集まっており、まさにターミナルになっています。地上15階、地下1階の建物で商業施設も150店舗入っています。乗り継ぎのバス時間の空き時間や食事ができます。我々も、ここで昼食を取り、中を散策をしました。ここまでは、順調に来ました。

桜町バスターミナルの建物の屋上は公園のようになっています

熊本桜町ターミナルから本渡バスセンター

ここから本渡バスセンターまで2時間30分かかるので、しっかりトイレに行って乗り込みました。バスは、途中停留所であまり止まらない超快速を選びました。2時間25分が到着予定時間です。普通のバスは2時間40分が予定時間ですので少し早いです。席は空いており2席を占有することができ、ゆったりと行くことができました。

実は、途中の松島でトイレ休憩がありました。コンビニの敷地で5分ほど止まり、コンビニのトイレを借りれるとのことです。帰りも同じようにトイレ休憩があったので、これは恒例行事のようです。

実際には2時間50分ほどかかり本渡バスセンターにつきました。到着時刻は、15時20分でした。帰りも同じように帰ったのですが、やはり2時間50分ぐらいかかりました。

この後無事に、用事を済ませ帰宅しました。

まとめ

突然の出張や突然田舎へ帰るなど、急に飛行機を利用しなければいけなくなることがあります。そんな時、焦ったり余計なお金を使ったりしない様にしましよう。

航空券の仕組みを知っていると安心して対応できます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です