淵野辺公園 銀河アリーナ トレーニング室 ベンチプレス台が2台・・

淵野辺公園にある銀河アリーナの中にトレーニング室があります。 先日、久しぶりに横山公園のグリーンプールに付属しているトレーニング室で、知り合いに銀河アリーナのトレーニング室に ベンチプレス台が入っているよと情報を貰いました。

行って見ると、なんと・・2台のベンチプレス台が置いてありました・・。

トレーニング室がある銀河アリーナ

コンテンツ
・淵野辺公園、トレーニング室の概要
・フリーウエイトエリア
・他施設
・まとめ

淵野辺公園、トレーニング室の概要

淵野辺公園は、15ヘクタールの広さをほこる相模原市最大の運動公園です。広い敷地に、プロ野球、高校野球などの公式戦で使用されるサーティーフォー相模原球場、県内でも数少ない屋内でアイススケートが楽しめる銀河アリーナやテニスコートなど多様なスポーツ施設があります。また一周約1770mのランニングコースも整備されています。
詳細はこちらに投稿しています。

地図:

神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-6

 

所在地:〒252-0229 相模原市中央区弥栄3-1-6
電 話:042-776-5311(銀河アリーナ内) FAX:042-776-5353(銀河アリーナ内)

●駐車場:第1駐車場:255台、第2駐車場:60台
●駐輪場:4箇所:450台
●料金:大人 360円、小人 180円 中学生以下、高齢者 180円 65歳以上
●休場日:毎月第3月曜日(休日の場合はその翌日)
●利用時間:午前9時~午後9時30分まで

フリーウエイトエリア

フリーウエイトエリアで目立つのは、2台のベンチプレス台です。セノー(Senoh)製のベンチプレス台です。公共の施設ではよくある台です。プレートは、各台 20㎏ 2枚、15㎏ 2枚、10㎏ 4枚、2.5㎏ 4枚、1.25㎏ 2枚あります。重量的には問題ありません。

少し上げてみたのですが、ベンチプレス台としては問題ないです。十分練習ようとして使えます。少し気になったのが床が滑る感じがあります。負荷を上げていくとフォームによっては足が滑るような気がします。

他の機材
・スクワットラック(セットバーベル専用):セットバーベルは、10㎏、15㎏、25㎏、30㎏、40㎏、45㎏です。本格的にスクワットをやる人には物足りないです。
・ダンベル:12.5㎏、15㎏、17.5㎏、20㎏、22.5㎏、25㎏です。この他にもう少し軽いセットもあります。
・フリーウエイトの横に、アシスト チン&ディップスマシンが置いてあるのが気になりました。

これだけの道具ですので、それに見合った広さです。スタッフに確認したところ、現状では、水曜日の午前中が混んでいるが他は空いているとのことです。土、日の午前中も混んでいないようです。これは穴場ですね。

マシンや道具を見ると軽負荷で安全に行うものが多いです。私の行った木曜日の午後や以前来た時は、比較的高齢の方が多かった記憶があります。ベンチプレス台だけが釣り合わない施設に見えます。

他施設

ストレッチエリア:ストレッチエリアは、1.5×1.5mのマットが3×2(6枚分)あります。ストレッチポール4本、バランスボールも4個ありました。ストレッチのビデオなどはなかったので、初心者用にビデオがあれば良いと思います。

有酸素運動:トレッドミルは7台、バイクは6台あります。今日(木曜日の午後)は、どちらも空きがありましたが、以前土曜日の午前中にきたときは、どちらも予約待ちになっていました。

マシン:詳しくは見てこなかったのですが、各部位用のマシーンが一通りはあるようです。

更衣室:更衣室には、ロッカーとシャワー(5台)があり、トレーニング室を利用する人やランニングする人が無料で使用可能です。

まとめ

淵野辺公園の銀河アリーナにあるトレーニング室は、ベンチプレス台が2台あり、本格的なトレーニングができます。ベンチプレスをメインで行う人にとっては、穴場のトレーニング場です。

他のトレーニングを負荷の高いトレーニングは、少し難しい気がします。工夫をすれば、サブのトレーニング場として十分に使用可能です。費用は安く、広々とした公園は代えがたいものです。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です