昭和の漫画「甘い生活」 長期間に渡って、今なお ビジネスマンにパワーをくれている漫画 過激なところもある大人の漫画です!

「甘い生活」はかって少女コメディ漫画を描いていた弓月光の代表作です。

1990年に連載が開始され、途中途切れることはあったものの現在でも2ndシーズンが続いているという30年間の長期連載の漫画です。

長期連載は、弓香を始めとする登場人物の魅力とそのストリーの面白さです。

疲れたときにこの漫画に力を貰った人も多いはずです。

甘い生活」の魅力

弓月光との出会い

「甘い生活」の作者の弓月光との出会いは、高校3年の時です。前に座っていた女子が当時発行されたばかりの「ナオミあ・ら・かると」の単行本を読んでいて、それを貸してくれたのが始まりです。

「ナオミあ・ら・かると」はリボンに連載されていた少女漫画です。内容はヒロインの女の子が2重人格でハチャメチャなことをやるという、ドタバタコメディです。

このヒロインのドタバタ、ハチャメチャさはその後の弓月光の作品に引き継がれています。

「甘い生活」では、このハチャメチャさは、ヒロインの若宮 弓香ではなく、弓香の同僚である河野 美也に引き継がれている感じです。ヒロインの弓香はお色気の要素が強くなっています。

その後、大学のときにマーガレットに連載されていた「エリート協奏曲」に出会い、弓月光ワールドに引き込まれます。

そして、社会人になり暫くして、この「甘い生活」に出会います。「甘い生活」はビジネスジャンプで連載され、大人の漫画です。そして現在でも疲れたビジネスマンに癒しを与えてくれて元気づけてくれています!

「甘い生活」の歴史と魅力

「甘い生活」は、ビジネスジャンプに1990年11号より2011年21・22号まで連載が続けられました。ビジネスジャンプの休刊後は後継誌であるグランドジャンプの創刊号から「甘い生活 2nd season」として連載中です。

なんと! 昭和、平成、令和の3世代で愛されている作品です。

単行本の表紙も魅力的です。

「甘い生活」の単子本もヤングジャンプコミックで40巻、「甘い生活 2nd season」も13巻まで発売されています。

甘い生活の魅力は、お色気とハチャメチャコメディです。それはヒロインの弓香の魅力と、サブキャラの河野 美也のハチャメチャキャラの魅力です。

我が家にある単子本は19巻までなので、約1/3までしか読んでないことになります。また続きを読みたくなってきました・・!

「甘い生活」Wikipediaを参考にしました。

登場人物

主要な登場人物は、江戸伸介、若宮弓香、河野美也、日野昇造の4名です。後は周囲を固めるメンバーとそのストリーごとの女性たちになります。

◆江戸 伸介(えど しんすけ)

この漫画のの主人公。下着メーカーのピクシーのデザイナーで女性下着をこよなく愛し、天賦の才を持っている。 手で触れることで下着とサイズを確認できる特技と同時にこのボディタッチにより、女性はメロメロになってしまう。でも女性に対しては初心で若宮 弓香を愛している。

◆若宮 弓香(わかみや ゆみか)

この漫画のヒロイン。ピクシーの日野昇造会長の第2秘書。セミロングの髪と抜群のプロポーションで能力も高い。江戸伸介の手の感触に惹かれ、徐々に恋愛感情を持つようになる。

◆河野 美也(こうの みや)

この漫画のサブヒロイン? 計算課に所属する東大卒の22歳。当初、江戸伸介を狙っていたが、だんだん頼れるエンジニアとしてメンバーに定着している。

◆日野 昇造(ひの しょうぞう)

ピクシーをはじめとする日昇グループの会長。かつては自ら下着を作っていたので人を見る目に長けており、江戸伸介の才能を見出し入社させた。仕事は厳しいが若宮弓香と江戸伸介の仲を暖かく見守る。

「甘い生活」登場人物のWikipediaを参考にしました。

おすすめのシーン

シーンはランダムに並んでいます。

何だかんだで仲が良い2人です!

得意の下着当てとサイズ当てをすると女性は・・

江戸の母親と初対面です!

実は江戸は合気道の達人なのです!

下着マニアの看護婦の桂千波とのシーンです。

江戸家で何だかんだあった後に、和気あいあいと

もう少しでのところで・・・

江戸のつまらない言葉で弓香の怒りが!

弓香もパンツつくりにチャレンジしてみたが・・

スーパーモデルのシリウス(アデル)がピクシーのモデルになった!

フランスの出張から帰り自宅でお風呂に、確かにお風呂は日本が一番です!!

日野昇造会長は息子に会社を乗っ取られ、昔の仲間と会社を立ち上げるのですが・・

忍び込んだ会社で、役員と・・

何だかんだとやっぱり中が良い2人、河野美也が心配して屋上に様子を見に来たシーンです!!

まとめ

「甘い生活」を再度読んで、そしておすすめのシーンをまとめて、何故長い間連載が続いたのか再認識しました!!

理屈なく楽しめてパワーを貰えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です