妹尾めぐみ アクリル画

家に約18年間階段の壁に飾られているアクリル画があります。不思議なタッチを気に入って購入したのですが、その後仕事が忙しくなり、毎日画の前を通るのですが、ほとんど目に入っていない状況でした。このブログを始めてから視野が広がったのか、改めて画を観ていると、確かに面白い絵だなと思っています。この画は2001年11月の妹尾めぐみ展に行った時に、購入したものです。

コンテンツ
・まずは観てください。
・妹尾さんの想い出
・まとめ

まずは観てください

どうですか? ユニークですね。
恐らく妹尾さんの初期の作品で個展を最初に開いたときのものかと思います。
すごく残念なのですが作品名が分かりません? 右脳の遊びでしたっけ?

妹尾さんとの思いで

実は妹尾さんとは同じ会社の近くの職場で働いていました。彼女は品質保証の業務をしていました。恐らく次のステップに行くための力を貯めていたタイミングだったのかと思います。

ある時個展を開くと聞いたのので、観に行ったときに気に入って購入したのがこの画でした。人はそれぞれ、いろいろな能力を持っているのだとその時に思いました。

そして、その後彼女は本来の世界へ旅たったようでした。
ネットでみると、まだ同じ世界で活躍されているようです。
自分の作品は創作しているのですかね・・どんな作品ですかね・・

まとめ

今回この画で思い出したのは、忘れている、いろいろと大事なことがあるのかなとの思いです。今後は少しずつやりたかったことへの挑戦や欲しかったものに再度興味を持っていきたいと考えています。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です