昭和の漫画 美女のイメージを創った セクシー漫画の代表 松本零士の「セクサロイド」と「ミステリー・イヴ」

松本零士が描く美人は、一体いつ創られたのでしょうか? 小学校のとき、当時の我が家とは無縁の「セクサロイド」のA5版がありました?ドキドキしながら読んだのを覚えています。

「セクサロイド」にでてくるユキは、その後の松本零士の美女たちとは少し異なりますが、少しだけお茶目なユキは、間違いなく原型です。

その後、描かれたミステリー・イヴの「イヴ」は、ほぼ完成形に近い美女です。

セクサロイド」と「ミステリー「ミステリー・・イヴ」

松本零士のオフィシャルサイトの零時社の松本零士の代表作紹介のページをみると、銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロック、新竹取物語1000年女王、エメラルダス、男おいどん、元祖大四畳半物語、セクサロイド、宇宙戦艦ヤマト、わが青春のアルカディアが紹介されています。

堂々とセクサロイドが代表作として紹介されています。残念ながらミステリー・イヴはここでの紹介はありません。

でも作品年表をみると、その作品数はものすごい数ののぼります。逆にセクサロイドが代表作に選ばれる方が驚くべきことなのかもしれません。

代表作のセクサロイドの欄を見ると、『初の青年漫画であり「美女絵の松本」を世に知らしめた記念すべき作品。もちろん官能的描写だけでなく、初期SF作品に見られた未来的ガジェットや壮大なスケールの計画に絡むアクションとサスペンスも洗練されていく。』と紹介があります。

少し固めに書かれていますが、まさにその通りです。

セクサロイドは漫画ゴラクに1969年に掲載開始されたのですが、それまでは、りぼん、なかよし、小学〇年生、幼稚園など子供向けの本に掲載が多かったですが、漫画ゴラクというバリバリの大人向けの雑誌に掲載を開始したのです。

サンコミックスのセクサロイドです。4巻ありますか、我が家には現在2巻しかありません。

ミステリー・イヴは、その後、1970年に同じく漫画ゴラクに掲載が始まります。その後更に、男おいどんで少年誌の少年マガジンに進出しファンを広げていきます。

サンコミックスのミステリー・イヴです。全2巻です。2巻の表紙のイヴは完成されています。

セクサロイドとミステリー・イヴは比べると、そのストリーやSF的な広がりは、先行して連載されたセクサロイドの方が優れているように感じます。

そんなこともありセクサロイドが代表作という位置づけになったのでしょう。でも美女のイヴはとても魅力的です!

美女の原点はどこだ?!

ユキに影響をうけた!

私のセクサロイドの出会いは、なんと小学4年生ぐらいだったので、結構早い時期から、この漫画に影響を受けました。いまだに、背が高くスリムな女性に魅力を感じるには、この漫画の影響かもしれません。

松本零士の登場人物の美女たちは、スリムで背が高く髪が長く、切れ長の目に長いまつ毛という感じです。そしてミステリアスで少し気だるい感じの表情という印象です。

セクサロイドに登場するユキは、まだ完成形でないためか、少し違う印象があります。顔つきも後の美女たちとは少し違っています。

ユキの目は丸く描かれることもあり後の美女たちと少し違います。

その魅力はセクシーさと、もう一つはお茶目な一面が見え隠れしているところです。もっと、このお茶目な一面が発展するともっと魅力的なのですが・・

時にはこんな感じ!

個人的に残念なのは、その後松本零士が描く美女はお茶目な面があまり発展しなかったように思われます。

何故かセクサロイドを読むときユキのお茶目な面を探しながら読むようになっています。

美女が完成したのは!

松本零士の美女がほぼ完成されるのは、ミステリー・イヴのイヴです。まだ少しバラツキがありますが、途中からは、ほぼ松本零士に美女が完成されてきます。

ユキはアンドロイド、イヴは宇宙人という設定ですが、人間のシマ、大口守とよきパートナーとなるのです。でもそこは成年誌、毎回セクシーなシーンが繰り広げられるのです。

イヴの故郷の星の話の回です。美女として完成されています。

イヴはユキを発展させ美女の完成形に近づいたのです。間違いなく、ユキが原点ではないでしょうか!、そしてイヴが完成形ではないでしょうか!

おすすめのシーン

セクサロイド

ユキがアンドロイドということが分かったシーンです。一度、体を消滅させられますが、元々の作成者のオキ博士により度復活させます。

このポーズが漫画の中でも時々出ています。お気に入りのポーズですね!

物語が終わってからのお約束のシーンです。熊本弁のロボットたちも味があります。

ミステリー・イヴ

最初に大口守がイヴを助けた日に、アパートに帰ってくるとイヴがいます。

これも度々おこるパターンです。裏切らないと言いながら、なんだかんだで何度も裏切ることに・・ それは大口守も同じです。

実はイヴの本当の姿は明かされていないのです。夜は大口守の要望で色々な女優やアイドル、他の登場人物に変身できるのです。

まとめ

ユキやイヴたちは、まだまだ活躍しています。まだ読んだことのない男性諸氏は是非一度読んでみたらどうでしょうか。

じっくり読むと味がありますよ。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です