多摩スポーツジム

4月にバセドウ病をが判明して以来、久しぶりに多摩スポーツジムに行ってきました。多摩スポーツジムは大手のチェーン店ではない地域に根差したジムです。でも20年の歴史があるそうです。

その中身はいろいろな意味で硬派です。設備こそ歴史を感じさせるもの(古い)ですが、ジムで筋トレを目指す人にとっては良いジムです。

コンテンツ
・多摩スポーツジムの概要
・ジム内の様子
・まとめ

多摩スポーツジム概要

東京都八王子市下柚木376-1

 

〒192-0372 東京都八王子市下柚木376-1
駐車場有り ジムの正面に7~8台、ジムの後ろにも7~8台止められると思います。
堀之内、南大沢駅からバスでもいけます。
営業時間 10:00~22:00 日・祝PM18:00まで / 火曜日 定休日
電話番号: 042-679-4522

一般 月会費 (税抜き) 5000円
女性 学生 マスターズ月会費 (税抜) 4000円
ビジター料金 1500円 →フォローしてる方は(税抜)1250円

多摩スポーツジムのHPはこちらです。

・2階に更衣室とストレッチコーナーとランニングマシン、1階には多くの筋トレ用のマシーンがならんでいます。また壁には多くの懐かしのLPジャケットが飾っています。
・鍛錬やノーチラスのマシンがあります。ダンベルは55キロまであり、年季は入っていますが豊富にあります。マシーンは、パワーラック2台、スミスマシン2台、ベンチプレス2台などいろいろあります。

実は、冷暖房、シャワー等はありません。低価格でハングリーに鍛えられます。

ジム内の様子

ここ半年は行けていませんでしたが、多摩スポーツジム歴は約5年です。冷暖房がないので、やはり冬は寒く(マシーンを持つ手が冷たい)、夏は暑いです。終わった後は、トレーニングをやった感をいっぱい感じられます。

主に、日曜日の朝、水曜日の朝、夕に行っているのですが、使いたいマシーンを長時間待ったことはありません。といっても、いつでもそこそこ人がいます。先日久しぶりに、水曜日の午前中に行きましたが以外と人が多く、数えたら12人いました。




トレーニングしている人もいろいろな人がいます。初心者からマニアックな人まで多岐にわたっています。ボディビルの大会やベンチプレスの大会に出ている方もいますし、強面の人もいますが、知っている限りではいいひと(?)ばかりです。また女子の会員もいて筋トレをしています。

有名どころでは、ボディビルダーでトレーニング指導者山本義徳さんも会員です。

以上のようなジムなので合う人と合わない人がいるかと思います。

このジムにおすすめの人
トレーニングとしては、筋トレ中心の人向けです。筋トレ用のマシーンやダンベルは豊富にあります。プールはありませんし、ランニングマシーンも大手のジムに比べると見劣りがします。
ボディービルやベンチプレスの大会を今から目指す人。会員の人で大会に出ている方がいます。情報交換ができます。ボディービルの大会のポスターが貼っていますのでスタッフに聞くと情報があるかと思います。
費用をかけずに、まずトレーニングを始めてみたい人。会費はリーズナブルです。まず筋トレから初めてみたい人にはお勧めです。
冷房、暖房、シャーワーがないので、これらを気にしない(我慢できる)人。
・最新のマシンでおしゃれにトレーニングをするイメージを持っている方にはお勧めできません。

入会するには一度見学に行くか、ビジターで試してみるのが良いと思います。


まとめ

多摩スポーツジムは、不便なところもありますが、慣れてしまうと大手のジムにない居心地の良さがあります。最近は多くのジムでお試しや、ビジターの制度があります。ジムへ行く目的を明確にして、幾つかののジムを試して決めるのが良いかとおもいます。

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です