ウォーキングコース 相模原北公園

相模原北公園は公園全体が植物園のような公園です。季節によっていろいろな花を楽しめます。今回はバラの花がきれいに咲いていました。花や植物を見ながらゆっくり歩きたいときにおすすめのコースです。

コンテンツ
・公園の概要、駐車場
・ウォーキングコース
・見どころ

公園の概要、駐車場

相模原北公園は本当によく手入れされた花や草木を楽しめるエリアと北総合体育館やスポーツ広場を含むエリアを歩ける公園です。

神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1

 

所在地:〒252-0134 相模原市緑区下九沢2368-1
電話番号:042-779-5885
面積:10.5ヘクタール

駐車場:
屋内駐車場76台(うち身障者用2台) 午前8時30分から午後10時まで
第1駐車場116台(うち身障者用2台) 午前8時30分から午後10時30分まで
第2駐車場79台(うち身障者用3台) 午前8時から午後7時まで(10月から4月までは午後6時まで)
(注)屋内駐車場と第1駐車場は北総合体育館の休館日は閉鎖

ウォーキングコース

今回のウォーキングは、花や草木を見ながら歩いる時間が多かったです。下のウォーキングコースの記載の中の距離は実際の距離ではなく万歩計の距離となっています。いつもならば万歩計の距離はほぼ実際の距離になるのですが、今回は同じ場所をぐるぐると歩いている時間が多かったです。特に花木園やバーコラの周りはバラを見るために歩き回り距離が長くなっています。

ウォーキングコース

コースの概略: 第2駐車場 ⇒ 花木園 ⇒ 水辺の広場(1520m) ⇒ バーコラ ⇒ 北総合体育館(1100m) ⇒ 芸術のプロムナード ⇒ アジサイ園 ⇒ ハーブ園 ⇒ピクニック広場 ⇒ 駐車場(1060m)

合計 3,680m  約1時間10分のウォーキングでした。




ウォーキングコースの詳細

草木園の全景です。駐車場から草木園までは、距離はありませんが、草木園の中にバラが多く咲いており写真を多く撮りました。この時期花が少なくなっていますが、バラはとても綺麗でした。

花木園のばらです。ブルーライトです。

水辺ひろばの池です。草木園から水辺の広場まではすぐそばです。

水辺の広場の周りを歩いて再び花木園を通り体育館方面へ少し歩くとすぐに、バラの花壇とバーコラがあります。こちらのバラも綺麗に咲いていました。

雑木林の中を歩いていくとスポーツ広場と北総合体育館が見えてきます。

北総合体育館の2階の入り口です。体育館は3階立てです。3階にはジョギングコースがありこの日も数名の方が歩いていました。雨の日で歩きたい人にはよいのではないでしょうか。

総合体育館からアジサイ園に向けての道です。芸術のプロムナードと呼ばれています。秋の黄色に色着いたイチョウが有名です。

アジサイ園です。アジサイ園には、なんと約200品種1万株のアジサイがあります。看板が立っており品種名が書かれています。5月から7月がシーズンです。

アジサイ園からバーコラに向かう道です。公園の東側は雑木林になっており整備されている中に自然を感じます。

バーコラを越えて駐車場へ向かうとピクニック広場があります。

見どころ

草花と植物

相模原北公園の見どころはなんといっても豊富な草花や木です。アジサイ、バラ、花菖蒲、梅などの花々に加えて、ハーブや野草、多くの木々があります。この公園の素晴らしいところは、それぞれの木々に名称の名札がついていることです。

面白い花が咲いていました。ブラシノキ、ふともも科、マキバブラシノキ属、分布=オーストラリア、雄しべは鮮紅色(看板より)。花がブラシの形をしているからこの名前なのでしょうか?

 

北総合体育館

北総合体育館は非常に施設が整った体育館です。体育室だけでなく、柔道場、剣道場(卓球場)、トレーニング室、弓道場、ジョギングコースの運動施設の他、喫茶・軽食堂などもあります。

 

まとめ

相模原北公園のおすすめ

・今回紹介のウォーキングコース
・季節の花や植物を鑑賞するゆっくり散策
・北総合体育館で運動

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です