ウォーキングコース 都立 小山内裏公園(6月)

都立小山内裏公園は、多摩丘陵の主稜線上に位置しています。広大なサンクチュアリ(保護区)があり、公園の大部分が雑木林に覆われています。また公園内に尾根緑道(戦車道路)が公園内を通っておりウォーキングに最適なローケーションになっています。自然がいっぱいの公園です。八王子、町田、相模原近辺に住んでいる方は是非一度遊びに来てください。
今回は、この小山内裏公園の紹介とウォーキングのコースを紹介します。

コンテンツ
・小山内裏公園の場所・駐車場
・主な見どころ
・ウォーキングコース
・まとめ

小山内裏公園の場所・駐車場

小山内裏公園パークセンター
住所:東京都町田市小山ケ丘4-4
電話:042-676-8865
FAX :042-676-8858
広さ:459,211.09平方メートル(平成27年7月1日現在)

東京都町田市小山ケ丘4-4

休み・時間:常時開園、無料
駐車場住所 〒194-0215 町田市小山ヶ丘4-4
営業時間 9:00~17:00 (夜間閉鎖)
利用料金:無料、 駐車台数:23台

東京都公園協会の小山内裏公園マップから抜粋



主な見どころ

長池公園の主な見どころ、独自の視点で紹介します。


里山広場
そばには、パークセンター、バーベキュー広場があります。この付近はとても整備が行き届いており、綺麗に花が咲いています。曜日や時間帯によっては幼稚園の子供たちが遊んでいます。


多目的広場
ここには、写真の他、大きな滑り台、トイレなどもあります。今回は滑り台の横の階段を上って草地広場に向かいました。


草地広場
ここは広い草地が広がっています。何度か来ましたが、いつも人は少なく遊び放題です。


東展望広場
草地公園から尾根緑道に入り歩いていくと、東展望広場に着きます。ここからは相模原の街並みと遠くに丹沢の山並みが見られます。


鑓水小山口
ここからの景色は広々として爽快です。遠くに奥多摩の山々、近くには空き地と給水塔の対比が綺麗です。

ウォーキングコース

今回歩いたコースを紹介します。全長は約5.7kmです。本日、6/13は梅の中の晴れ間です。日が当たるところは暑いですが、雑木林の中は、ひんやりとしていました。この季節は緑は多いのですが、自然の中の花やや少ない感じです。その中でも紫陽花はあちらこちらで咲いていました。またパークセンターの周りには花が多く咲いていました。

コース
駐車場 ⇒ 太田切池 ⇒  0.5㎞ ⇒ 里山広場 1.2㎞⇒ 多目的広場 0.6㎞⇒ 草地広場 ⇒ (東展望広場、西展望広場) ⇒ 2.5㎞(尾根緑道)⇒ 鑓水小山口 0.9㎞⇒ 駐車場

まとめ

梅雨の晴れ間でのウオーキングでした。天気の良い日のウォーキングはとても気持ちがいいですね。
小山内裏公園は、サンクチュアリの周りを沿うようにウォーキングができます。パークセンター付近は人が多いですが他の場所は比較的ひとが少ない公園です。尾根緑道はランナーのトレーニングの場所になっています。土、日は多くのの人がランニングを楽しんでいます。



0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です