ダイエットやボディメイクにおすすめのパーソナルジムは? ダイエットパートナー? ライザップ? ビヨンド?

単にダイエットをするだけでなく、筋肉もつけて体形を変えたい人におすすめなのが、パーソナルジムです。運動はもちろん食事指導もしてくれます。

またパーソナルのメリットは何といってもそれぞれの性格や状況に合わせて相談に乗って貰えモチベーションも上げて貰えることです。

おすすめのパーソナルジムはどこでしょうか?

パーソナルジムを選ぶ条件は?

一般的にパーソナルジムを選ぶ条件は

・トレーナーの資格や経験

・料金プランや支払い方法

・場所とアクセス

・サポート体制や設備

・ジムの雰囲やトレーナとの相性

です。

個々に確認していきます。

トレーナーの資格や経験

何といっても重要なのがトレーナーの能力です。

資格などがその証明になりますが、それよりもトレーナー自体の経験も大切な指標です。

大手のジムには、多くの資格を持っているとか大会で優勝を売りにしているトレーナーも多いようです。

これらの名実ともに優秀なトレーナに依頼する場合は、ジム自体の料金が高かったり、特別な料金が必要であったりします。

でもポイントは、自分の目標を明確にして、それに合ったトレーナーがついてもらえるかです。

体つくりやダイエットの場合は、食事の管理も大切ですし、体重管理をするスポーツを行っていたトレーナがおすすめです。

料金プランと支払い方法

プライベートジムで良いトレーナーがいて設備やサービスのよいジムは、残念ながら料金も高いのが常です。

自分の価値観に合う料金プランを持ったジムを選択しましょう。見栄を張ってはいけません。

分割払いを準備しているジムもありますが・・あまりおすすめではありません。

場所とアクセス

場所やアクセスのよさも大切です。行きづらい場所にあるジムでは通うこと自体が嫌になってしまいます。

多くの店舗を抱えるチェーン店はノウハウもあり信頼性も高いので、近くに店舗があれば候補の一つです。

サポート体制や設備

サポート体制や設備が良いジムは、もちろんおすすめですが、これらが良いことは料金に反映されていることを理解しておきましょう。

必ずあって欲しいサービスや設備を明確にしておくと、正しい選択ができます。

ジムの雰囲やトレーナとの相性

ジムの雰囲気とトレーナとの相性は、トレーナの資格や経験と同じくらい大切です。

相性の悪いトレーナーからは良い結果は期待できません。

親身になって考えてくれ、相談に乗ってくれるトレーナーは何ものにも代えられません。

それこそがパーソナルジムの本質と言えます。

おすすめのジムは

今回紹介するのは3社です。

イメージはこんな感じです。

ライザップ:料金は高目だけど結果は期待できるジムです。結果優先の人におすすめのジムです。

ビヨンド:体づくりをしっかりやりたい人におすすめです。ボディーメイクの大会を目指せそうなジムです。

ダイエットパートナー:始めやすいジムです。リーズナブルな費用で結果を出したい人におすすめです。

ライザップには無料体験があります。

パーソナルジムを選ぶ条件で表にしてみました。

  ライザップ ビヨンド ダイエットパートナー
トレーナー資格・能力
料金 高い 中間 安い
場所・アクセス 117店舗 75店舗 40店舗
サポート・設備
ジムの雰囲気・相性

トレーナー資格・能力

 ライザップ、ビヨンドはトレーナーの資格や経験を重視しています。

 ダイエットパートナーはコミュニケーション能力や人柄重視のようです。

ビヨンドには無料体験があります。

料金 

ざっくりした計算をしてみると・・

ライザップ:20,487円/回 シェイプアッププログラム16回コース、入会金55,000円

ビヨンド: 8,250円/回  回数券、 入会金無料。

ダイエットパートナー: 4,125円/月 スタンダードコース、入会金 11,000円。

プランは色々あるのでHPなどで確認してください。

場所・アクセス

場所やアクセスは住んでいる場所で異なります。

今回紹介しているジムは、どのジムも多くの店舗を持っているので近くにあったら候補になります。

サポート・設備

ジムの設備は、個室にパワーラックというのが定番のようです。シャフト(バー)とプレート、ダンベル、ストレッチのためのポールやホームローラなどが最低限欲しいところです。

その他設備としては、シャワーやジャグジー、体組成計などがあるのが定番です。

上記以外がそれぞれのジムの売りにつながってくるようです。

ジムの雰囲気・相性

ジムの雰囲気や自分との相性は、同じジムの系列でも店舗ごとに異なります。

おすすめは、無料体験や無料カウンセリングなどに参加して雰囲気を確認することです。出来ればもし入会したときに担当してもらえるトレーナーを紹介してもらうのがベターです。

ダイエットパートナー(Diet Partner)は無料体験があります。

まとめ

パーソナルジムが初めてでハードルが高いと感じている人は、まずはリーズナブルなジムをおすすめします。少し目を肥やしてから次のステップに進む方が間違いがありません。

もちろんパーソナルジムを選ぶ条件を吟味して、自分に合ったジムを選ぶのが正攻法です。

皆さんが望んでいる体形になれることを祈っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。