話題作や名作映画を見るにはどの動画配信サイトおすすめ?! 過去の映画で確認してみた!!

学生時代は、映画が好きで話題作は逃さず見てきました。仕事を始めると忙しい時は映画を見る余裕もなかったのですが、最近は、多くのビデオオンデマンド(VOD)配信サービスがあり気軽に自宅で映画が見れるようになりました。

でも話題作や名作映画を見るにはどのサービスが一番よいのでしょうか? 過去の話題作のサービスごとの配信状況を確認してみました。

関連記事「ビデオオンデマンドで過去の映画の話題作や名画を見るならU-NEXTが最強!! アマゾンプライムもなかなか優秀!

 

おすすめVOD配信サービスは!!

最初に結論です!!

話題作や名作映画を見るに、おすすめの動画配信サイトを2020、2010,2000年の興行収入ベスト10から考えてみました。個人的な評価ですが、なかなか参考になる検討と自負しています!

総合評価

2000年以降の話題作や名作を視聴するのに最適な動画配信サービスは

  U-NEXTとアマゾンプライムの2択です!!

・U-NEXTは比較的古い作品が、アマゾンプライムは年代に寄らず、視聴できる可能性が高くなっています。
・低価格で選ぶならアマゾンプライムです。

◆評価の一覧

  ①定額視聴 ②定額+レンタル 定額料金(月) コンテンツ レンタル 無料トライアル
U-NEXT 50% 67% 2,189円 240,000本以上 31日
アマゾンプライム 43% 83% 500円 作品数非公開 30日
Netfilx 27% 27% 1,490円 作品数非公開 × 無し
dTV 23% 70% 550円 120,000本以上 31日
disny+ 23% 23% 990円 作品数非公開 × 無し
hulu 10% 10% 1,026円 100,000本以上 2週間
ABEMA 3% 10% 960円 5000以上 2週間
DMM見放題chライト 0% 67% 550円 作品数非公開 1ヶ月間

・①定額視聴は、定額料金内で視聴可能な割合です。
・②の定額+レンタルは、定額料金内とレンタルで視聴可能な割合の合計です。
・コンテンツは中身には映画だけでなく種々なものが含まれています。
・Netfilx、disny+はレンタルのサービスはありません、huluは別サービスになります。
・無料トライアルの有無大切です。お試し後の登録がおすすめです。

◆他分かったこと

各動画サイトは独自の特徴あるコンテンツやサービスあり

 ⇒ そのサービスの特徴を理解して契約するのがおすすめです!!

各VOD配信サービスの評価

U-NEXT

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率50%、順位1位
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率67%、順位3位です。

年別の定額視聴可能率は、2020年 20%、2010年 40%、2000年 90%となっています。近年の作品は、レンタルしている作品も多いようです。少し古い話題作や名作を見るにはおすすめのVOD動画配信サイトです!

U-NEXTは日本最大級の動画配信サイトです。見放題作品数NO.1の動画サービスです。 (※GEM Partners株式会社調べ、2020年7月時点)

映画、ドラマ、アニメなど24万本配信(見放題作品22万本、レンタル作品2万本(2021年10月時点))です!

アマゾンプライム

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率43%、順位2位
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率83%、順位1位です。

年別の定額視聴可能率は、2020年 60%、2010年 50%、2000年 50%となっています。各年コンスタントに50%を超えており、特に最近の映画で60%の視聴可能率があります。話題作や名作を見るにはおすすめのVOD動画配信サイトです!

レンタルにも力が入れていて、定額+レンタルの視聴可能率83%もあり、どうしても視聴したい場合にも期待に応えてくれそうです。

Amazonプライムは、他にも多岐にわたるサービスがあり、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)と低額でとてもおすすめです。

Netfilx

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率27%、順位3位
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率27%、順位6位です。

年別の定額視聴可能率は、2020年 40%、2010年 30%、2000年 10%となっています。最近の視聴可能率が高く古くなると低くなる傾向があります。

Netfilxはシェアが高い反面、無料視聴などのサービスがなくコンテンツの中身が少し分かり難い部分もあります。またレンタル視聴がないのも個人的には少し悩むところです。

dTV

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率23%、順位4位
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率70%、順位2位です。

年別の定額視聴可能率は、2020年 20%、2010年 0%、2000年 50%と少しバラついた結果になっています。レンタル視聴は充実しており定額+レンタルの視聴可能率70%と高くなっています。

dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が月額550円(税込)で見放題のとてもコストパフォーマンスが高いサービスです。初回31日間おためし無料です。

 

◎その他特徴があるVOD配信サービス

hulu

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率10%、順位6
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率10%、順位7位です。

残念ながら話題作、名作を視聴についてはあまり強いサービスではありませんが、日本国内では日本テレビ系列が運営しており日本テレビ系のドラマ・バラエティが観れたり独占配信の海外ドラマが多数あったりします。

DMM見放題chライト

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率0%、順位8
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率67%、順位3位です。

定額での視聴は弱いのですが、レンタルでの視聴可能率は67%で高くなっています。オタク系や大人系の動画が多くマニアックなファンが多いサービスです。

ABEMA

◆話題作・名作視聴調査の結果

定額での視聴: 視聴可能率3%、順位7
定額+レンタルの視聴: 視聴可能率10%、順位7位です

残念ながら話題作、名作を視聴についてはあまり強いサービスではありません。ABEMAはライブも含め色々なコンテンツがありTV放送のような感じでも楽しめるサービスです。

特にアニメは国内NO.1のチャンネルで話題の劇場版アニメから、最新テレビアニメの地上波同時放送まで行っています。

調査の手順

今回は「過去の話題作」を見るにはどのVOD配信サービスがよいかを調査しました。

見たい映画は人により異なります。SF映画、コメディ、スリラー、アニメなど見たいジャンルを変えても調査方法はほとんど変わりません!

VOD配信サービスを選ぶかを確認するのに参考してくれたら嬉しいです。

手順の概要

今回の調査結果の手順の概要です。

STEP.1
調査するVOD配信サービス選び
①契約・金額ベースでのシェア確認、②サンプル映画情報収集方法確認、③調査するVOD配信サービス決定
STEP.2
調査に使用するサンプル映画の選択
  現在(2020年)、少し前(2010年)、かなり前(2000年)の映画の話題作を選択
STEP.3
サンプル映画の配信状況の調査
①無料会員に登録してサイトで確認、②検索サイトで確認
STEP.4
その他のVOD配信サービスのチェックポイント
月額、動画数、更新頻度など他のチェックポイント
STEP.5
調査結果まとめ!
調べた結果のまとめ

調査するVOD配信サービス選び

会員になる動画配信サービスは、自分が期待するサービスや見たい映画が低価格で提供されているのが望ましいです!

一般的にはシェアの高い動画配信サービスは多くの人の期待に応えていると言えます。そこで各動画配信サービスのシェアーを確認します。

契約ベースのシェア

インプレス総合研究所の動画配信サービスの利用者の2020年、2021年の動向の調査結果です。詳しくはこちらのサイト

動画配信サービス利用者の利用状況調査では、Amazonプライム・ビデオ70%と突出しておりNetflix約20%、Hulu約10%と続きます。

金額ベースのシェア

利用者のシェアと金額ベースのシェアは異なります。利用価格が無料であったり、安かったり、アマゾンプライムのように他のサービスで魅力的なものがある場合は利用者は多いが、金額は伸びないということが起きます。

GEM Partners株式会社(ジェムパートナーズ)が発表した2020年と2021年の動画配信(VOD)市場規模推計です。

サンプル映画情報収集方法確認

調査対象のサンプル映画の情報(定額見放題、レンタル可能など)を収集する方法は2つです。

◆サービス提供状況の調査方法

 ①会員登録もしくは無料会員登録して対象のサンプル映画を検索して調査

 ②動画配信サイトのサービス状況を提供するサイトを利用
  「Filmarks映画」と「Watcha」の2つのサイトでWチェック

①の方法がより確実なので、基本はこちらを選択しましたが、無料会員がない配信サイトでは②の方法を選択しました。

期間限定のお試し無料登録は、2週間から1ヶ月間です。この期間が過ぎる前に解約すると費用は基本的に発生しません!

調査するVOD配信サービス決定

シェアと調査ができる動画配信サイトより、今回の調査対象の動画配信サイトは

◎会員登録もしくは無料会員登録して調査

 ⇒ アマゾンプライム、U-NEXT、dTV、DMM見放題chライト、ABEMA TV、hulu

◎動画配信サイトのサービス状況を提供するサイトを利用して調査

 ⇒ Netfilx、disny+

今回の調査対象からは、スポーツ専門チャンネルのDAZNやdアニメストアを除きました。

調査に使用するサンプル映画の選択

今回の調査対象サンプルは、話題作、名作を確実に視聴したいということから、現在(2020年)、少し前(2010年)、かなり前(2000年)の国内での興行収入のベスト10、合計30映画を対象にしました。

興行収入のベスト10は、MOVIE WALKERのサイトを参考にしました。

サンプル配信状況の調査結果

今回の調査は2022年5月時点です。確認するタイミングで変化します。

映画ランキング – 2020年興行収入ベスト10の状況

〇定額視聴可能、R レンタル可能、×視聴不可能  
 R199 レンタル料金199円の意味

興行収入ランク アマゾンプライム U-NEXT dTV DMM見放題chライト ABEMA TV hulu Netfilx disny+
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編* × × × × × × × ×
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け R 199 R 199 R 220 R 299 R 300 × ×
今日から俺は!!劇場版* × R 330 R 330 × × ×
パラサイト 半地下の家族 R 440 R 300 ×
コンフィデンスマンJP プリンセス編* R 440 R 330 R 330 × × × ×
映画ドラえもん のび太の新恐竜* × × × × × ×
TENET テネット R 299 R 199 R 220 R 299 × × ×
事故物件 恐い間取り* R 299 × × ×
糸* × R 440 × × × × ×
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン* × × × × × × ×
定額視聴可能 60% 20% 20% 0% 10% 20% 40% 10%
レンタル可能 20% 30% 50% 60% 20% 0% 0% 0%
視聴可能率(定額て+レンタル) 80% 50% 70% 60% 30% 20% 40% 10%

映画名に*がついているのは日本映画

映画ランキング – 2010年興行収入ベスト10の状況

〇定額視聴可能、R レンタル可能、×視聴不可能  
 R199 レンタル料金199円の意味

興行収入ランク アマゾンプライム U-NEXT dTV DMM見放題chライト ABEMA hulu Netfilx disny+
アバター(2009) R 300 × R 330 × × × ×
アリス・イン・ワンダーランド R 300 R 199 R 330 R 299 × × ×
トイ・ストーリー 3 × × R 330 R 299 × × ×
借りぐらしのアリエッティ* × × × × × × × ×
THE LAST MESSAGE 海猿* × × × × × × × ×
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!* R 300 R 330 R 330 × × ×
カールじいさんの空飛ぶ家 R 300 R 199 R 330 R 299 × × ×
バイオハザードIV アフターライフ R 330 R 299 × × × ×
のだめカンタービレ 最終楽章 前編* R 300 R 330 R 330 × × ×
告白(2010)* × × × × ×
定額視聴可能 20% 40% 0% 0% 0% 0% 30% 40%
レンタル可能 50% 20% 70% 60% 0% 0% 0% 0%
視聴可能率(定額+レンタル) 70% 60% 70% 60% 0% 0% 30% 40%

映画ランキング – 2000年興行収入ベスト10の状況

〇定額視聴可能、R レンタル可能、×視聴不可能  
 R199 レンタル料金199円の意味

興行収入ランク アマゾンプライム U-NEXT dTV DMM見放題chライト ABEMA  hulu Netfilx disny+
ミッション:インポッシブル2 × × × × × ×
グリーンマイル R 299 R 110 × × ×
ホワイトアウト(2000) R 299 × × × ×
パーフェクトストーム × R 299 × × × ×
トイ・ストーリー2 R 299 R 330 R 299 × × ×
エンド・オブ・デイズ R 330 × × × ×
ターザン(1999) R 300 R 330 R 299 × × ×
名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 R 330 × × × ×
ジャンヌ・ダルク R 340 × × × × × ×
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! R 300 × R 330 × × ×
定額視聴可能 50% 90% 50% 0% 0% 10% 10% 20%
レンタル可能 50% 0% 20% 80% 0% 0% 0% 0%
視聴可能率(定額+レンタル) 100% 90% 70% 80% 0% 10% 10% 20%

 

3年間のトータルの結果

2020年、2010年、2000年の3年間のトータルでの定額視聴可能、レンタル可能、その合計の視聴可能(定額視聴可能+レンタル視聴可能)のパーセンテージをまとめました。

Netfilxとdisny+の情報は、調査方法が異なり、「Filmarks映画」と「Watcha」の2つのサイトでWチェックで行っています。両サービスともレンタルはないので

Netfilx、disny+には、レンタルのサービスがありません。huluには有料会員登録して利用できるfuluストアというサービスがあります。今回は無料会員登録での検索結果を記載しています。

  アマゾンプライム U-NEXT dTV DMM見放題chライト ABEMA  hulu Netfilx disny+
定額視聴可能 43% 50% 23% 0% 3% 10% 27% 23%
レンタル可能 40% 17% 47% 67% 7% 0% 0% 0%
視聴可能率(定額+レンタル) 83% 67% 70% 67% 10% 10% 27% 23%

定額で視聴可能のベスト3は、U-NEXT(50%)、アマゾンプライム(43%)、Netfilx(27%)となりました。

レンタル視聴も含めるとベスト3は、アマゾンプライム(83%)、dTV(70%)、U-NEXTとDMM見放題chライト(67%)で同率です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。