バセドウ病 メルカゾール最小量でTSHが基準値超え!?

昨日、2ヶ月ぶりに、バセドウ病の病院に行ってきました。血液検査の結果はFT3、FT4は基準値内、TSHは基準値超えでした。 メルカゾール1日おきに1錠(5㎎)で、各検査項目が落ち着いてから4か月になります。

残念ながらTSHは、基準値を超え甲状腺機能低下症のような状態になってしまいました。 これってどういう状況でしょうか?!

コンテンツ
・血液検査の結果
・甲状腺機能低下症の症状は?
・最近の体調
・まとめ

血液検査の結果

血液検査結果

表の赤字はバセドウ病で基準値の範囲を超えているところです。青字は、薬(メルカゾール)が効いて甲状腺機能低下症のような症状がでているところです。

今回は44週目の検査です。今回は残念ながらTSHが基準値を少しですけど超えています。実は最近、体調的には気になることがあります。

体重が人生最大体重の76㎏になってしまいました。表には、載せていませんが、血液検査で中性脂肪が187と(基準値104-149)で基準値オーバーになっています。この中性脂肪オーバーも人生で初めてのできごとです。肝機能の指標であるASTも41で(基準値1-40)で少しオーバーしています。

何よりもCK(クレアチンキナーゼ)が大幅に基準値を超えています。基準値50-230に対しなんと1382です。CKは、筋肉に高濃度に含まれており、心筋梗塞や骨格筋の障害があるとその血中濃度が高くなります。筋肉痛、打ち身でも上昇するようです。また甲状腺機能低下症で高くなることがあるそうです。

今回は、2日前に筋トレをした影響もありそうですが、甲状腺機能低下症の影響もあるようです。

甲状腺機能低下症の症状は?

甲状腺機能低下症:甲状腺ホルモンFT4、FT3が基準値内で、TSHが基準値を超えている場合は、潜在性甲状腺機能低下症の可能性があります。視床下部や下垂体が甲状腺ホルモン(FT3、FT4)の不足を鋭敏に察知し、下垂体から分泌されるTSHが基準値上限を超えて高値を示す状態です。

もちろん私の場合はバセドウ病の薬のメルカゾールの影響でFT3、FT4が抑えられて、TSHが高くなっているのだと思われますが・・

甲状腺機能低下症の症状:甲状腺機能低下症による症状には、一般的に、無気力、疲労感、むくみ、寒がり、体重増加、動作緩慢、記憶力低下、便秘などがあります。

他にも症状は多岐にわたり、徐脈、狭心症、心不全、筋力低下、めまい、けいれん、食欲低下、貧血、関節痛、筋肉痛、うつ状態、認知症、毛髪脱落、皮膚の荒れめまい、嗄声(しわがれ声)、月経過多、無月経などなどです。

最近の体調は・・

実は、最近とても疲れやすくなり、体がだるく、夜になると早く寝たくなっています。今回の甲状腺低下症を調べていると、あてはまるものがたくさんあります。

無気力、疲労感 夜は少し病的な疲労感があり、それに合わせて無気力になっています。むくみ そんなに酷くないのですが、足が少し浮腫んでいます。

体重増加 人生一番太っています。少し痩せてまた太る感じです。中性脂肪が増えるというのも症状にありましたが、こちらも人生一番です。
しわがれ声 最初風邪かと思ったのですが、どうも声だけがしわがれているようです。
関節痛 以前膝が痛かったのですが、こちらは治まっています。股関節通、腰痛の方は少し悪くなっているようです。
筋力低下 ベンチプレスなどの筋トレを再開していますが、一度記録があがりましたが、最近は記録が落ちています。
筋肉痛 時節がらジム通いも良くないと、自宅でYouTubeを見ながら自重トレーニングをはじめましたが異常な筋肉痛に悩まされています。使ってない筋肉を使うと筋肉痛がでるものなのですが、ベンチプレスのパフォーマンスを維持するための筋トレなので
ある程度は使っているはずなのですが・・

これらの症状を考えると、どうも甲状腺低下症に陥っているようです・・

まとめ

先生もTSHの値を見てメルカゾールが効きすぎているとの認識です。数値がギリギリのところなので投薬は継続で一日おきに
1錠(5㎎)です。これが最小量とのことです・・ 実は他の病院では週に2回1錠など、もっと少なくしている例もあります。

前より疲れやすいとも伝えたのですが、ここまで甲状腺低下症の症状がでているとは思っていなかったのであまり強く甲状腺低下症の対応について相談しなかったことに、後悔しています。

次の検査まで2ヶ月あるので、場合によっては途中で相談するつもりです。

バセドウ病と戦っている人、一緒に慎重に頑張っていきましょう。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です