温泉めぐり 相模原 湯楽の里

相模原 湯楽の里は、北総合体育館がある相模原北公園の側にあります。今日は、北公園の周りをランニングした後に湯楽の里に行きました。公園からは車で3分です。湯楽の里は関東近辺を中心に17か所あります。

相模原の湯楽は、平成16年11月に地下1,700mから湧出した比較的新しい温泉です。源泉かけ流しの温泉もある本格的な温泉です。相模原の郊外にある温泉ですが娯楽施設も充実しています。

「おとたの」基準の温泉評価をしてみます。

コンテンツ
・相模原 湯楽の里の紹介
・「おとたの」評価
・まとめ

相模原 湯楽の里の紹介

相模原湯楽の里は、相模原の緑区にあり、相模原の中でも郊外の方にあります。周辺は裏丹沢の山並みも見られのどかな感じです。お風呂は外湯4、内湯9(男湯)でトータル13ありいろいろな湯を楽しめます。それぞれの湯舟はややこじんまりとしています。

写真は、すぐそばの北総合体育館から撮ったものです。右方向に湯楽の里があります。見えているのは丹沢の山並みです。

湯楽の里の入り口はこんな感じです。

神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1

 

【住所】 〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1
【電話番号】 042-764-2626
【営業時間】 90:00~24:00(最終受付23:30)
【アクセス】
橋本駅より、バスで約15分 橋本駅南口2番乗り場から「上大島行き」8つめの「北公園入口」下車、目の前
圏央道相模原IC(2015年3月29日開通)より約2.5km
200台の無料大型駐車場あり

「湯楽の里 相模原温泉」は、平成16年11月に地下1,700mから湧出しました。この温泉の泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・アルカリ性・低温泉)です。炭酸水素イオンが多く含まれており、美肌の湯と言われる温泉に多い泉質です。PH9.08のアルカリ性で古い角質を除去する作用もあり皮膚の新陳代謝が高まります。

「おとたの」評価

「おとたの」の評価結果は下の図です。評価基準についてはこちらを見てください。

地方都市の郊外の温泉施設といった感じです。一通りの娯楽施設が揃っています。露天エリアは雰囲気も良いエリアでのんびりできます。残念なのは、それぞれの風呂がコンパクトなことです。風呂によっては数名入ると一杯です。

水曜日の午前中に行ったのですが、それなりに人が入っていました。土日はかなり混むのですかね?

それぞれの評価の詳細をみていきます。

温泉の質

温泉の質の評価表

温泉の質 確認内容 点数
湧出し量 163 リットル/分 0
源泉の場所 温泉施設と同じ敷地内 4
泉質は療養泉の規定に適合するか 適合 4
泉質は特質する効果があるか 無し 0
源泉かけ流し 一部源泉かけ流し 4
加水・加温 加温している -1
  合計 11

源泉の場所、湧出し量など:源泉名は、湯楽の里 相模・下九沢温泉でこの温泉のため平成17年に掘っています。湯量は、163リットル / 毎分で温度は29.3℃です。

泉質は療養泉の規定に適合するか:泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。泉質別適応症:一般に塩化物泉の適応症は、きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮周乾燥症といわれていますが、ここでは神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進がうたわれています。多くは、療養泉の一般的適応症が書かれているようです。

泉質は特質する効果があるか:炭酸水素イオンが多く含まれており、美肌の湯とも呼ばれていますが、実際のお湯は高濃度炭酸ガス発生装置を使って人工的にお湯をつくっているので無しとしました。また美肌の湯と呼ばれるアルカリ性のお湯はPHが10以上のものが多いのでこちらも今回は取り上げませんでした。

源泉かけ流しか:露天風呂にある源泉の湯と壷湯が源泉かけ流しの湯です。源泉の湯も4人ぐらいしか入れないので混んでいるときは厳しいですね、壷湯は1人用が2つです。

温泉の種類

お風呂の種類は11種類と多いです。あまり経験のない腰掛湯がありました。

温泉の種類の評価表

お風呂の数・種類 確認内容 点数
お風呂の数 11 6
露天風呂 有り 2
打たせ湯 なし 0
サウナ 有り 2
貸切風呂 なし 0
混浴風呂 なし 0
特筆する風呂があるか なし 0
  合計 10

温泉の種類:露天エリアには、源泉の湯、岩風呂、寝ころびの湯、壷湯の4種があります。内風呂は、高濃度炭酸泉風呂、シルク風呂、機能風呂(4種)、腰掛風呂、水風呂、サウナ6種です。機能風呂は4つの機能がありますが、浴槽は1つなので1とカウントしました。 合計で10種類のお風呂の数です。

各お風呂

露天エリア
①源泉の湯ここは源泉かけ流しの湯です。少し集めの湯になっており、ここの湯が岩風呂に流れていきます。広さは4人ぐらいでいっぱいの感じです。今日は2人で入っていました。
②岩風呂:こちらはお湯を循環させています。ここは比較的広くゆったりと入れます。
③壷湯ここも源泉かけ流しの湯ですが壷湯なので壷は一人用で2つありました。こちらは少しぬるめで長く入れました。
④寝ころび湯:意外と浅く、本日は風があり、寒かったので早々にきりあげました。

内湯エリア
⑤高濃度炭酸泉風呂:ここでは、炭酸泉風呂の最も医療効果が現れる濃度は1000ppmに人工の高濃度炭酸ガス発生装置を使って再現しています。炭酸泉の適応症は、冷え性、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧です。
⑥シルク風呂超細気泡は、肌に衝突・吸着・反発・浮上を行うマッサージ作用と、毛穴の汚れまで落とす乳化作用があり、美肌効果・健康維持が促進するそうです。
⑦腰掛け湯座っていると背中にお湯の流れていきます。
⑧機能風呂:4種の機能浴槽が集まっています。強力ジェット噴流(ローリングバス)、気泡とジェットノズルの合わせ技(リラックス風呂)、深さ90cmで腰掛けながら背中や腰を圧注(ドリームバス)、深さ120cmに立って、全身をくまなく高圧水流でマッサージ(エステバス)です。
⑨水風呂:サウナの後に使います。
⑩サウナ:他のお風呂に比べ広いです。

施設

施設はとても充実しています。お風呂だけでなく施設全体で楽しむのがいいですね。

施設の評価表

施設の状況 確認内容 点数
駐車場 200台 2
食事施設 食事処「咲楽」 2
休憩所があるか お休み処、いやしの間の2つ 2
売店があるか 有り 2
マッサージなど 癒し処 けんこう和心 2
眺望が良いか 眺望なし 0
特筆するものがあるか 床屋 2
  あかすり「和」 2
  漫画コーナー 2
  合計 16

休憩所と漫画コーナーは2階にあります。

いやしの間です。

漫画コーナーです。雑誌も少し置いてあります。

お休みところです。

料金

大人(中学生以上): 平日 800円、土・休日・特定日 950円
こども(0歳~小学生以下): 平日 450円、土・休日・特定日 550円

評価は、土日・祝・特定日の料金で行いました。クーポンは、タオルセットが250円が100円引きになるものがいろいろなところでありますが、入館料が安くなるのものは見つけられませんでした。

料金の評価表

料金 確認内容 点数
土日・祝 950円 6

いろいろな施設やサービスがあるので、1000円で楽しめれば安いと思います。私もつい1時間ぐらい漫画本を読んでしまいました。

その他の項目

その他の項目の評価表

項目 確認内容 点数
駅から近いか 遠い(歩いて行けない) 0
周辺に観光地があるか 相模原北公園 0.1㎞
相模湖 4.6㎞
相模川ふれあい科学館 4.0㎞
2
温泉の雰囲気 普通 1
また来たいと思うか 思う 1
特筆するものがあるか 特になし 0
  合計

周辺の観光地は、比較的地味なものが多いので点数は2としました。

まとめ

湯楽の里は、相模原の郊外にある地元の人が楽しむ温泉です。全体にコンパクトですが、いろいろな施設やサービスが用意されており、楽しむことができます。一つ心配なのは、土日などで混んだ時に、少し窮屈な感じにならないかです。

こんな地元に愛されている温泉は大好きです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です