パーソナルトレーニング 運動処方しますよ!

現役パーソナルトレーナーが教えます! パーソナルトレーニングでは主に運動処方、運動指導、体格栄養指導などをしますが…その中でも重要な運動処方って何? 目的や目標によって運動の種類ややり方が変わるってどういうこと? こんな疑問にお答えいたします。

コンテンツ
・パーソナルトレーニングではどんなことをやるの?
・運動処方、運動指導、アドバイスとは?
・中でも重要な運動処方
・実際の現場では…
・まとめ

 

パーソナルトレーニングではどんなことをやるの?

パーソナルトレーナーのサンジュストです。ここでは私が実際にパーソナルトレーニングを受け持って感じた事等を中心に書いていこうと思います。

私達パーソナルトレーナーの仕事は主に運動処方、運動指導、体格(体組成)や生活習慣についてのアドバイスなどです。
ちょっと聞きなれない言葉もあると思いますので簡単に説明をしていきたいと思います。

運動処方、運動指導、アドバイスとは?

運動処方

まずは運動処方についてです。
運動処方とは何ぞや??
一般の方にとっては聞きなれない言葉だと思います。

処方の意味は例えばお医者さんからもらう「処方箋」と同じで、薬の処方箋はこの薬を出してくださいね、と薬局や薬剤師に指示するものですが、運動処方は「あなたにはこの運動、このトレーニングが最適ですのでこれに沿ってやってくださいね」と処方する事を言います。

運動指導

次に運動指導ですが、これは読んで字のごとし、運動の方法、器具の使い方、正しいフォームなどをレクチャーします。
有酸素運動や無酸素運動の具体的なやり方やマシントレーニングならば器具の使い方、それらを行う時の正しい姿勢の指導など。(運動の回数や頻度や種類を決めるのも私達がやりますが、これは運動処方の方に入るかもしれません。)
一般の大部分の方はこの運動指導=パーソナルトレーニング指導、と思われているのではないでしょうか?

アドバイス

最後の体格や生活習慣についてのアドバイスですが、これもそのままです。
ほとんどのスポーツクラブでは体組成計というものを常備しております。

家庭で使われている体重計よりももう少し詳しくいろんな情報が数値化されます。骨密度(簡易)、体脂肪率、除脂肪体重、筋バランス(左右差)、BMIなどなど…

そのデータを参考に、あなたには何が足りず、また何が多すぎるのか、それを改善するにはどんな生活習慣を取り入れる(またはやめる)のが良いのか、などのアドバイスをします。
ざっくりとですが私たちの仕事は上に書いたようなことを限られた時間の中でできるだけお伝えする、ということになります。

中でも重要な運動処方

さて、今回は運動処方について少し取り上げてみようと思います。
運動やトレーニングと一口に言っても色んな種類、方法があります。

パーソナルトレーニングの依頼が来て、初めてその方とお会いした時、まずはその方が何を目的としているのか、何を目指しているのか、どうなりたいのか、期限があるのかどうなのか、を詳細に聞き出します。そしてその方の目的にあった運動をプログラミングしてお伝えします。これを運動処方と言います。

減量目的の方、バルクアップ(筋量アップ)の方、健康維持の方など、様々なご要望にお応えいたします。

簡単に言うと減量目的の方とバルクアップの方では全くメニューがかわります。筋トレ(無酸素運動)の質も量も有酸素運動の質も量も全く違います。栄養面でも違います。

目的によって変わるのもそうだし、年齢、運動歴、病歴、職種、生活習慣、性別などなど、あげればきりがありません。

実際の現場では…

例えば腹筋を割ってシックスパックを見せたいのか、それともウエストやお腹周りの皮下脂肪をとりたいのか、はたまたメタボで内臓脂肪多めのポッコリお腹をすっきりさせたいのか、これだけでも運動処方は変わってきます。

一般の方のイメージだと「お腹=腹筋」なのだと思います。
ちょっと余談ですが、現に実際のセッションでも「お腹の脂肪をとりたいので腹筋やったほうがいいですよね?」と、よく質問されます。
その答えはケースバイケースで腹筋をやった方が良い人とやらなくても良い人がいる、としか言いようがありません。

そのケースバイケースが運動処方なのです。
あと一つ、皆さんから良く言われるのは「目的によって運動や筋トレの方法や回数を変えるのは初めて知った」という事です。

ダイエットする時とマッチョになりたい時のメニューは多分違うだろう、というのはザックリとはわかっていてももっと細かく分かれるというのは知らなかった…というところだと思います。

まとめ

良いんです!知らなくて!その為に私達がいるのです! 私はこの運動処方が各パーソナルトレーナーの腕の見せ所なのではないかと思っています。

運動処方を的確にしないとどんなに正しいフォームでやってもあまり意味がありません。それどころか自分の目的目標からはどんどん遠ざかってしまいます。だからご相談下さい!自己流でヤミクモにやるよりは短期間で結果が出ます。

あ、あと、YouTube先生(私が勝手にそう呼んでいるのですが、用はYouTubeの筋トレ動画など)に頼るのもあまり良くないと私は考えます。参考になるものもありますけどね。この辺りはまたの機会にお話したいと思います。

筋トレの具体的な組み立て方もそのうちお話しできればと思います!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です