バセドウ病 メルカゾールいつまで服用するの ?!

本日、バセドウ病の病院に行ってきました。血液検査の結果の4つの指標は基準値内に入り良好でした。 メルカゾール1日おきに1錠(5㎎)で、各検査項目が良好になってから2か月になります。

現在のこの状態が、服用量が最小とのことです。でも一体いつまでメルカゾールの服用を続けるのでしょうか?

コンテンツ
・血液検査の結果
・メルカゾールの服用期間は?
・まとめ

 

血液検査の結果

今回の血液検査の結果です。

表の赤字はバセドウ病で基準値の範囲を超えているところです。青字は、薬(メルカゾール)が効いて甲状腺機能低下症のような症状がでているところです。

今回は36週目の検査です。表を見て気が付いたのですが、バセドウ病の4つの指標である、FT4、FT3、TSH、TRAbが全て正常値になったのは、今回が初めてです。前回も3つは正常値でしたが、バセドウ病の原因といわれるTRAbは測定していなかったので正常かどうか不明です。

最近の体調
体調の方は大きな問題はありません。少し気になる時々喉の調子が悪くなり声が出しにくくなることです。バセドウ病の状況が悪い時にも似た症状がでていました。ただ喉の調子が悪いだけかもしれません。様子見です。
また最後まで残った関節痛は、現在は気にならない状態です。

メルカゾールの服用期間は?

先生にメルカゾールをいつまで服用する必要があるか聞いてみました。回答は、最低でもバセドウ病の4つの指標が基準値に入ってから半年間は服用が必要とのことでした。でも、再発可能性もあるので、できれば更に半年ぐらいは服用する方がベターとのことです。

ネットでも確認してみました
いつまで服用続けるかは、明確な科学的な根拠はないようです。TRAb(抗TSH受容体抗体)が陽性のときに服用を止めるとほとんどの人が再発するようです。実際には、多くの方が投薬中止までに2年以上かかるようです。

また、2年以内に1日1錠まで減量できないと薬物治療の中止は困難といわれており、医師と相談し治療法を代える相談をするほうが良いとのことです。

治療費用:現在の費用は、2ヶ月に一度の来院し血液検査をして、5千円前後です。費用は検査内容によってことなります。今回はバセドウ病4指標検査で5,610円でした。また2ヶ月分のメルカゾールの費用は790円です。

まとめ

まだまだ、暫くはベルカゾールにお世話になりそうです。バセドウ病の血液検査の結果が基準内で半年経って、先生にどうしますか? とたずねられると、まず間違いなく暫く続けますと答えそうです。

メルカゾールを止めるタイミングはとても難しいです。

0