淵野辺運動公園 密だったジョギングコースは今どうなっているの?

淵野辺公園は、サーティーフォー相模原球場、ひばり球場、テニスコート、銀河アリーナなど運動施設のある公園です。これらに加えて一般市民が気軽にジョギングができるコースが公園の外周沿いにあります。

緊急事態宣言の前の3月、4月に、毎週金曜日に、このジョギングコースを走っていました。ところが徐々に人が増えました、走る人は少ないのですが、歩いている人がとても多くなり密になっていました。運動不足の人が歩いていたようです。

久しぶりに行ったジョギングコースのようすを報告します。

コンテンツ
・淵野辺運動公園とは
・淵野辺運動公園のジョギングコース
・ジョギングコースの紹介
・まとめ

淵野辺運動公園とは

淵野辺運動公園は、運動がついている通り、多くの人が運動を楽しんでいる公園です。サーティーフォー相模原球場、ソフトボール用のひばり球場、テニスコート、アイススケート場・プールの銀河アリーナなどの他にも、卓球ができたり、トレーニング場があったりします。広場では、バスケットをやったり、サッカーやキャッチボールなどなど、思い思いに運動を楽しんでいます。

スタジアム横で、おじさん達がテニポンをやっています。

一部、プールや更衣室やシャワーなどは利用不可ですが、現在は、多くの施設は利用可能になっています。
詳しくはこちら

相模原市中央区弥栄3-1-6

 

住所:相模原市中央区弥栄3-1-6
TEL:042-776-5311(銀河アリーナ内)
テニスコート状況確認テレフォンサービス 042-704-8850

駐車場:第1駐車場 255台、第2駐車場 60台
駐輪場:4箇所 450台

淵野辺運動公園のジョギングコースのようす

今回は、1週1750mのコースを3週ジョギングした後、1週歩きながらコースの写真を撮りました。3月、4月に比べると金曜日と月曜日の差はありますが、混み具合は大分違います。月曜日の本日は、人は少なく密は無い感じです。

調べてみると公園内にジョギングコースを持っている公園は意外と少なく、淵野辺運動公園のように色々とメリットのあるコースとなると更に少ないですね。

普通の道路をジョギングすると車が多かったり、登り下りがあったり、夏は直射日光や照り返しで日射病になりそうです。渕野辺運動公園のジョギングコースはフラットなコースの上、コースの3/4が林の中を走るコースで気持ち良く走ることができます。

他にもメリットがあり、駐車場が広く無料ですし、銀河アリーナの中には、更衣室やシャワーも無料で使えます(現在はコロナ対策で使用不可)。何よりも、走り終わってからのんびりと公園内を歩く気持ち良さは、路上で走る場合は得ることのできない楽しみです。

他の公園のジョギングコースの記事
ウォーキングコース 相模原市 横山公園
大きな池とジョギングコースがある豊ヶ丘南公園

ジョギングコースの紹介

 

赤い番号が写真の記事の番号です。

①今回は、中央広場の正面ゲートそばの林の中に入るところスタート地点としました。

②スタートからすぐに芝生広場横の林に入ります。

③風邪っ子砦の横の林の中を走っていきます。

④風邪っ子砦の横で曲がり、テニスコートの所で林の外にでます。ここから暫く日が当たる道を走ります。夏は嫌なところです。

⑤テニスコートの入口側、第二駐車場から左に曲がります。ここも日が当たるエリアです。

⑥進行方向右側に渕野辺公園多目的広場があります。フェンスの外側です。ここは色々なイベントが開催されたり、サーカスが来たりしています。

⑦テニスコート横を過ぎ銀河アリーナ横までくると、再び林の中に入ります。

⑧銀河アリーナの横を走っていきます。トレーニング室のようすが、走りながら見えます。トレーニング室は再開していましたが、中にいるのは数名でした。

 

⑨次は、サーティフォー相模原球場の横を走っていきます。

⑩左側は、サーティフォー相模原球場、右側は、弥栄高校です。暫く真っすぐの道を走ります。

⑪真っすぐの道を突き当りまで行って左折すると、西ゲート付近です。写真の右側が西ゲートです。写真の道を真っすぐ行きます。ここも林の中です。

⑫ひばり球場の横は、林から抜け日が当たります。

⑬左側が、ひばり球場のセンターです。この辺も上に木があり日当たりを遮ってくれています。

⑭ひばり球場のセンター横の道を突き当たると、第一駐車場です。今回はここに車を止めました。駐車場も利用率は30%程度でまだまだ余裕がありました。

⑮最終コーナーを曲がったところです。正面の林がスタート地点付近です。

まとめ

ジョギングコースの人は、平日は以前より少なくなっているようです。土日は、運動施設が使えるようになったのもあり、人は多いようです。

夏のジョギングは、熱射病の可能性もあるので、淵野辺公園のように日陰がある場所で、疲れたらすぐに休憩ができるところがおすすめです。時間があるときに是非行ってみてください。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です