リーズナブルな価格ながら上質さを感じさせるアウトドアブランド VASTLAND(ヴァストランド)

VASTLANDは、2018年に誕生した兵庫発のアウトドアブランドです。近年のキャンプブームにのってキャンプ用品をメインに扱っています。

” アウトドアはとことん自由であるべきだ。気難しく考えず、雄大な自然に身をまかせ、ただ「あそぶ」 “

このコンセプトを元に製品つくりをしています。まだ製品数は少ないですが、現在のラインナップはオシャレで上質感が漂っています。今後の展開に期待しています。

VASTLAND(ヴァストランド)とは

VASTLAND」は2018年2月に兵庫県で誕生したアウトドアブランドです。現在のところはキャンプ用品がメインです。

ホームページには、「アウトドアにかける想いと熱量に対し自信を持っており、『5つのこだわり』を持って製品作りをしています。」とあります。

5つのこだわりとは!

1、価格にこだわる:
 あまりに高額で手軽に購入できないような商品は作りません。

2、品質にこだわる:
 どれだけ価格が安かろうと、品質が疎かになってしまっては本末転倒。

3、使いやすさにこだわる:
 アウトドア用品は飾りではありません。使ってこそ価値があります。

4、直販にこだわる:
 「製品を作り、あとは小売店にすべてお任せ」なんてことはしません。

5、思い出づくりにこだわる:
 アウトドアやキャンプをする理由。それは「最高の思い出づくり」にあるのではないでしょうか?

アマゾン、楽天市場、ヤフーショップ、 au PAY マーケットなどで購入できますが、ラインナップを確認するにはVASTLAND公式ストアがおすすめです。

VASTLAND

最近のキャンプブームにのって、ここ数年国内でもキャンプ用品のブランドが多数設立されています。

このブログで紹介した
2017年 WAQ
2018年 THE IRON FIELD GEAR 
2021年 ウルコナ
にそれぞれ創業しています。

これ以外にも記事作成で確認できた新しいキャンプ用品の国内ブランド
2017年 Nicelee (ナイスリー) 
2020年 FUTURE FOX
2021年 TOMOUNT
等々があります。

これだけ新しいブランドが立ち上がると、特徴がないと生き残ることができないのではないでしょうか 

製品を見てどんなブランドか確認していきます。

扱っている商品は

サイトの商品一覧に載っている数は42件です(2022/3/20現在)。主要な製品は、ドームテント、タープ、コット、クーラボックス、アウトドアワゴン、チェア、リュック、キャンプ用の食器などなどです。

主要製品

キャンプ用品の大物としては、ドームテント、コット、アウトドアワゴンなどでしょうか、コットやアウトドアワゴンなどは、仕様的には差がつかない商品です。

キャンプ用のドームテントは、新しいキャンプブランドの各社は、一部を除いてはあまり手を出していないカテゴリーです。まだ、製品は1つですが、是非この分野で良いものを作っていって欲しいですね。

オシャレな製品

食器(シェラカップ、ホットサンドメーカー、メスティン、ボトル、マグカップなど)やアウトドアチェアは、それぞれオシャレな感じに仕上がっています。でも言い替えれば、オーソドックスな感じでもあります。

全体的にはオシャレ感はあるけどオリジナリティはやや不足ぎみでしょうか・・

 

主要製品を評価してみた

ブランドの主要製品を評価することで、ブランドの方向性や実力を考えてみます。今回はキャンプ用ソロテント、2WAYコット、アウトドアワゴンなどを他社比較も含め評価してみました。

ドーム型ツーリングテント ソロ

キャンプ用テントはキャンプを楽しむための最も大事な道具の一つです。

キャンプ用テントの基礎知識

登山用のテントとキャンプ用テントは、似ていますが幾つかの点で異なります。登山用テントをキャンプで使用することは可能ですが、逆は重量や安全上から難しいと理解しておくとよいです。

◆登山用とキャンプ用テントの違い

  耐水 防風 軽量化 耐火 価格
登山用テント 高い
キャンプ用テント 安い

◎とても重要、〇重要

登山では、自力でテントを担いでいき、突然の天候変化なども耐えなければいけないので、軽量で耐水性、防風性がとても重要になります。一般に高額になります。一方キャンプ用テントは、焚火などを楽しむこともあり耐火性が重視されることがあります。また光を遮る素材を好む人もいます。

登山用・キャンプ用によらず、ドームテントなどはナイロンやポリエステルは火に弱いのですが、最近流行りのティピテントでは、耐火と遮光性が高い材質のT/C(ポリコットン)が使われています。

◆キャンプ用テントと比較

比較対象は、キャンプ用テント定評があるコールマンと新しい日本のアウトドアブランドの中でテントに力をいれているTOMOUNT です。

TOMOUNT は多くのテントを提供しており、コストパフォーマンスが高いことで定評があります。

  ドーム型ツーリングテント ソロ ツーリングドーム/ST+ ソロキャンプ 1-2人用
ブランド VASTLAND コールマン TOMOUNT
素材 本体 ポリエステル 75D  68D ポリエステルタフタ ポリエステル
素材 床 ポリエステル 150D  75Dポリエステルタフタ  
素材 フライ ポリエステル 75D 75D ポリエステルタフタ ポリエステル
耐水 本体 600mm   3000mm
耐水 床 3000mm 約1,500mm 3000mm
耐水 フライ 2000mm 約3,000mm 3000mm
重量 4.2kg 約4.3kg 1.85kg
サイズ本体 265(105+120+40)×220×110cm 約265×210×110(h)cm (100+60)×225×110cm 
サイズ インナーテント 約120cm×210cm×100cm(h) 約210×120×100(h)cm 100×225×105cm
収容人数 1~2人用 1~2人用 1人用
税込参考価格 14,980円 22,800円 7,980円

D(デニール):繊維の太さを表す単位のことで、合成繊維では、この単位が使用されています。数字が大きければ、重くて厚い。数字が小さければ、軽くて薄い生地です。

参考記事「キャンプにも使える おすすめ 少人数用の山岳テント 8選 相棒になるテントを探そう!

VASTLANDのドーム型ツーリングテント ソロ

VASTLANDのドーム型ツーリングテント ソロは、コールマンのツーリングドーム/ST+と仕様が近いです。でも価格的にはかなり安くなっています。

TOMOUNTのソロキャンプ 1-2人用テントの特徴はなんといってもその1.85㎏という重量と価格です。用途として登山用をうたっていますが、登山用テントは軽いものは1.3㎏以下なんてものもあります。

 

 

 

 

 

VASTLANDのテントは・・

・定評のあるキャンプ用テント比較して仕様は遜色はない
・コストパフォーマンスが高いが、値段だけでは他選択肢もあり
・ラインナップが少ない(現状1種類のみ)

2WAYコット

2WAYコットはこのブログでも評価を行ったことがありますが、仕様的な差が出にくい製品でもあります。一番大切な仕様である寝心地は評価しにくいものです。

 

 

  VASTLAND VENTLAX TOMOUNT WAQ Nicelee ウルコナ
日本 日本 日本 日本 日本 日本
サイズ 190×65 190×6 190×65 190×6 192 x 67 190×65
高さ cm H 約39
L 約19
H 約37
L 約17
H 約38
L 約12.5
H 約37
L 約17
H 約37
L 約17
H 約40
L 約19
収納 cm 53×17×18 56×17×17 53x18x12.5 60×18×18 ‎55 x 18.2 x 17.4  54×18
重さ kg 2.8 3.0 2.7 3.2 3.2 3.2
耐荷重 kg 150 150 150 150 150 350
素材 生地 ポリエステル
600Dオックスフォード
ポリエステル
600D 
600Dオックスフォード ナイロン
300D 
600Dオックスフォード 600Dファブリック生地
素材 フレーム アルミ合金(A7075) ジュラルミン(A7075) ジュラルミン(A7075) ジュラルミン(A7075) ジュラルミン(A7075) ジュラルミン
足数 3セット 3セット 3セット 3セット 3セット 4セット
価格 13,980円 14,800円 12.600円 15,800円 12,800円 15,800円

各社の仕様はとてもよく似ています。素材で少し差が出ていますが、生地など明記してないブランドもあります。ウルコナだけは足数が多く耐荷重も圧倒的なので、丈夫なものを選択するときは一択です。

 

VASTLANDの2WAYコットは・・

・仕様的には他ブランドとほぼ同等
・価格は中ぐらい?

アウトドアワゴン

アウトドアワゴンも各ブランドで扱っています。こちらもなかなか比較が難しい商品です。

 

  VASTLAND WAQ ウルコナ
日本 日本 日本
重量 11.7jg 11.2㎏ 11.6㎏
材質 生地 ポリエステル 600D オックスフォード キャンバス生地 ポリエステル
容量 106L  106L 106L
耐荷重 150㎏ 150㎏ 150㎏
価格 8,980円 9,980円 9,980円

仕様はとても似ています。

VASTLANDの2WAYコットは・・

・仕様は他ブランドとほぼ同等
・価格は安い

 

その他の製品

食器(メスティン、ホットサンドメーカー、シェラカップ、マグカップ、ボトルなど)やアウトドアチェアはとてもオシャレに感じますが、なかなかこれは文章では伝わりません、画像で確認してください。

 

メスティン

 

ホットサンドメーカー シングル 直火式 燕三条製

 

チタンシェラカップ

 

チタンマグカップ ダブル

 

ステンレスボトル 500ml

 

アウトドアチェア

まとめ

VASTLAND(ヴァストランド)のブランドや製品を紹介しました。

個人的にはキャンプ用テントを高く評価しています。登山用テントをキャンプ用テントとして使用することもおすすめなのですが、キャンプ用のテントと特化した場合、ドームテントは意外と選択肢が少なく、おすすめのものが少ない中、VASTLANDはおすすめです。

特に、ティピテントなどのテントを選択せずにドームテントを選択する場合は、選択肢になります。

他の製品は全体にオシャレで上質感がありますが、仕様で比較すると個性の無い製品に見えてしまいます。実物を見ての選択はナカナカ難しいので、画像でお気に入りのものがあれば購入してみてはどうでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。