筋トレ愛好家のための宅食 タンパク質を管理しながら摂るのはたいへん! 宅食にもたよってみよう!

筋トレ愛好家で体を大きくしようとしている人や筋量を維持したい人は、タンパク質の摂取量の管理は必須です。

でも食事に含まれるタンパク質量を管理することも、しっかりタンパク質を摂ることも、なかなか大変です。

こんな時にとても便利なのは、宅食です。最近では、トレーニングやダイエットのためにタンパク質やカロリー量を管理した宅食があります。

筋トレ愛好者の必要タンパク質量

1日に必要なタンパク質量は、現在の体重に運動レベルから決定される係数をかけて求められます。

1日に必要なタンパク質量(g)

= 自分の体重(kg)×体重1kg当たりのタンパク質必要量(g)

※体重1kgあたりのタンパク質必要量は、活動強度ごとに係数が設定されます。

具体的な係数は以下のようです。

運動レベル 推奨値(g)
活発に活動していない人 0.8
筋力トレーニング(維持期) 1.2~1.4
筋力トレーニング(増強期) 1.6~1.7
持久性トレーニング 1.2~1.4
ウエイトコントロール期 1.4~1.8

計算方法は、森永のサイトを参考にしました。

まずは、必要な1日のタンパク質量を計算してみましょう!

おすすめの宅食4選

自分が必要な1日のタンパク質量が分かると、どの宅食を選ぶかのポイントの一つになります。

筋肉をつけて体をつけるという意味では、筋肉食堂DELI、Muscle Deliの2択です。この2つは体づくりの目的に応じてメニューが準備されているので選ぶ側にとってはとても有難いですね。

筋肉食堂 DELI

筋肉DELIは、カラダづくりを志す全ての人たちに美味しい高タンパク・低糖質・低カロリーのお料理を冷凍でご自宅に届けるるサービスとサイトにあります。

メニューはボリュームがあり、パワープランのセットを選ぶとタンパク質量も約60g摂取できます。多くの人にとっては、1日に必要なタンパク質量の約半分が摂取可能です。

筋肉食堂DELIは、目的をもって体を作っていこうという人にとって頼りになるおすすめの宅食です。

プログラム ダイエット、エブリデイ、パワーの3種
価格 POWERは1セット6480円、1食当たり1296円(税込み)
メニュー数 POWERは4種セットとSOYドーナツセット、セットごとに5種の料理
メニュー自由度 セットごとの選択
調理・保存方法 電子レンジ、冷蔵庫保存
お試し あり
注文方法 単品(セット)もしくは定期
宅配地域 全国
送料 地域ごとに設定

プログラムは、ダイエット、エブリデイ(健康的な食事を毎日継続したい方に)、パワー(トレーニングの効果を最大限に高めたい方に)の三つがあり、それぞれにセットのメニューが作られています。

1セットは5食もしくは10食とのことです。セットごとに単品購入と定期購入が選べます。

メニューはPFCバランスを考慮しており、タンパク質だけでなく、カロリー、脂質、炭水化物量も管理されています。

体づくりのプログラムのパワーは、4種のセット料理(料理数としては5食×4⇒20種)とSOYドーナツのセットがあります。

タンパク質量のセットの平均は1食あたりで55g~65gです。

パワーのバルクアップオススメ料理Bセット

筋肉食堂 DELIのサイトはこちら

Muscle Deli

サイトにMuscle Deliのミッションは、食と知識で顧客のライフスタイルをより良くアップデートしていくとサイトにあります。

食事は身体と心にとってもっとも大事なものの一つであるので高いコンセプトがあることは大切なことと思います。

Muscle Deliは、目的をもって体を作っていこうという人にとって頼りになるおすすめの宅食です。

プログラム 低糖質、減量、維持、増量
価格 5、10、15食セット 一食当たり1240円(税抜き)
メニュー数 増量プランで50種あるが、売切れも多い
メニュー自由度 好きなメニューを選ぶかランダムを選択可能
調理・保存方法 電子レンジ、冷蔵庫保存
お試し あり
注文方法 定期(1週間ごと、2週間ごと、1ヶ月ごとからお選ぶ)
宅配地域 全国(ヤマト便で配送可能なエリア)
送料 無料

プログラム(サイトではプランと呼んでいます)は4種です。低糖質プランは、減量プランより糖質やタンパク質量が少なくなっています。増量プランはタンパク質量が55~65gあり筋肉をつけたい人におすすめです。

セットは5、10、15食から選べます。その後、好きなメニューもしくはランダムを選びます。好きなメニューは、特に増量は売切れが多く約半分が売切れになっているのが気になるところです。

送料が無料なのは、遠方な人にとっては有り難いところです。

回鍋肉セット:回鍋肉、あさりと高野豆腐、玄米ご飯

Muscle Deliのサイトはこちら

びるめし

「びるめし」はジムや自宅でカラダ作りをされる方、マラソンやトライアスロンに取り組まれている方などを想定して設計されている「業界一、脂質と添加物が少ない高たんぱく弁当とサイトにあります。

残念なことに、プログラム的なものはありません。ジムで筋肉を増強しようとする人と有酸素運動の食事内容は異なるのですが、その区別が行われていません。

メニューの中から自分で適切なものを選べる人には利用の価値があります。タンパク質も40g以上のもも多数あります。

プログラム 無し
価格 個別に設定 1食当たり1000円強
メニュー数 増量で50種あるが、売切れも多い
メニュー自由度 3食or10食、定期10食、アラカルト(弁当単品)などの選択あり
調理・保存方法 電子レンジ、冷蔵庫保存
お試し あり
注文方法 ネットで商品を選択
宅配地域 全国
送料 本州は無料、他別途費用発生

バルサミコビーフライス

びるめしのサイトはこちら

GOFOOD

GOFOODのメニューは、糖質20g以下、タンパク質20g以上、低塩分など、栄養価にこだわったメニューです。

こちらも残念ながらプログラム的なものはなく、メニューの中から自分で判断して選ぶことになります。

タンパク質量も20g台のものが多く、運動をしている人にとっては少し物足りない感じです。

プログラム なし
価格 5食プラン656円、10食プラン598円、20食598円(送料無料)
メニュー数 20種類(サイトでの表示)
メニュー自由度 5食、10食、20食から選択
調理・保存方法 電子レンジ、冷蔵庫保存
お試し
注文方法 ネットで商品を選択
宅配地域 全国(ヤマト便で配送可能なエリア)
送料 地域ごとに設定。20食プランは送料無料

 

ポン酢鶏もも肉ステーキ

GOFOODのサイトはこちら

まとめ

一般的な宅食は値段が安いものもありますが、これらの体づくり用の宅食とは異なるものです。

トレーニングでの増量期でタンパク質をしっかりとるのはなかなか難しくて、ついつい妥協してしますことがあります。

そんな期間だけでも宅食に頼るのどうでしょうか?

食事管理が自分で可能な人は、これらや一般の宅食から必要なタンパク質やその他の栄養量から選択していくのも可能です。

食事はトレーニングと同じくらい体づくりに大切です!!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です