温泉のある山行 本沢温泉と天狗岳

白州にある山小屋から日帰りでいける、下山した時に温泉のある山を探してみました。北八が岳の天狗岳の東側に本沢温泉があります。標高2100mある高所にある温泉です。車でなるべく高さを稼ぎ、西天狗2625.8mを目指します。帰りに本沢温泉には入ることが目標です。

東天狗から見た西天狗岳

コンテンツ
・アクセス
・ルート
・本沢温泉
・まとめ

 

アクセス 本沢温泉まで

白州から141号線をとおり、稲子登山口バス停を経由して稲子湯の方向を目指します。途中本沢入口の方向へ左折します。本沢入口から本沢温泉へ林道を車で走行します。暫く走るとゲートがあり20台程度の駐車場があります。ここの標高は約1900mです。

南佐久郡南牧村海尻 本沢温泉

 

白州の山小屋からここまで約55㎞ですが、何だかんだで2時間ぐらいかかりました。道も少し分かりにくいです。高速で来るのなら中央高速の小淵沢ICでおりて同じ経路で約53kmです。松原湖を目指せば途中まではOKです。

このゲートから林道を歩いて本沢温泉を目指します。少し登りながら約90分ぐらいで本沢温泉につきました。以外と林道が長く時間が掛かってしまった上に疲れてしまいました。本沢温泉が標高2100mですので約200mぐらい登っています。

ルート

 

長野県茅野市豊平 東天狗岳

 

予定ルート

●コースタイム 合計:約7時間(休憩含まず) 行動時間:8時間30分
●コースタイム詳細

ゲート(90分)⇒本沢温泉(白砂新道 80分)⇒尾根(45分)⇒東天狗岳(20分)⇒西天狗岳(20分)⇒東天狗岳(45分)⇒根石山荘(20分)⇒夏沢峠(40分)⇒本沢温泉(60分)ゲート
休憩:昼食は西天狗岳 40分、根石山荘休憩 20分、他休憩 30分

行動時間は8時間30分で少し長いです

実際のルートと行動時間

・白州から林道のゲート(2時間)
まで白州の山小屋出発はやや遅れ7:00amでした。少し迷いながら本沢温泉につながる林道の車での終点のゲートまでたどりつきました。9:00頃着きましたが、駐車可能台数がそれほど多くないので(20台ぐらい?)確実にとめるなら少し早めにいった方がよいかと思います。

・ゲートから本沢温泉(発9:00am 着10:30  90分)
以外と長い林道を延々と歩いていきます。ここで標高1900mから本沢温泉の2100mまで高さを稼ぎます。本沢温泉は立派な小屋があります。内湯は2100mの位置にありますが、露店風呂は2150mの川べりにあります。少し長めの休憩(15分)を取って出発です。

・本沢温泉から白砂新道を通り尾根まで(発10:45am 着11:55am 70分)

尾根から西・東天狗岳

白砂新道は地図で見た通り最初は軽い登りでしたが、すぐに急騰になりゼイゼイいいながら尾根まで登りました。体力は衰えています。尾根道にでると既に東西天狗岳が良く見えて気分が良いです。休憩(10分)

・尾根道を通って東⇒西⇒東天狗岳(発12:05pm 着13:55pm 70分)

東天狗から西天狗岳へ行く途中

ここからは、景色も天気も良く気分よく登りました。西天狗岳で昼食をとり、また東天狗岳にもどってきました。休憩(40分)





東天狗岳から硫黄だけ赤岳を望む

・東天狗岳から根石山荘(発14:00pm 着14:40pm 40分)
根石岳まで若干の登りでその後山荘まで下りです。山荘はきれいで、親子(父子)のパアーティが泊の準備をしていたので、ここで泊たくなりました。少し長居をしてしましました。休憩(30分)

・根石山荘⇒夏沢峠⇒本沢温泉(発15:30pm 着16:20pm 50分)
何かひたすら下りてきた感じです。本沢温泉で風呂に一瞬入ろうと思いましたが、ここからゲートまでまた歩くと汗をかくと思い入らずに下りてしまいました。今考えると少しもったいないです。休憩(20分)

・本沢温泉からゲート(発16:40 pm 着17:40pm 60分)
林道をひたすら下りてきました。

歩行時間:6時間20分 休憩:1時間50分 行動時間:8時間10分でした。

本沢温泉

日本で一番標高の高い温泉地は、北アルプスのみくりが池湖畔にあるみくりが温泉です。標高2,430mの場所にあります。標高2,150mの本沢温泉は、露天風呂の標高日本一かつ通年営業している温泉の標高日本一です。

ちなみに日本一遠い秘湯中の秘湯の北アルプスにある高天原温泉は標高2.100mにあります。こちらには約35年ぐらい前に行った記憶があります。当時混浴の露天風呂が1つだったはずなのですが?、今回ネットをみていたら3つあり、1つは混浴で他は男女別だそうです。いつの間にかできたのですかね?

本沢温泉と山両方を楽しみたいならば、登る前に本沢温泉で1泊してのんびりしてから登るか、下りてきてから疲れを癒すため1泊するかが良いかと思います。後者がよいですかね。

まとめ

今回の紹介は2016年8月に行った山行の紹介でした。山行で感じたことをまとめとします。

・温泉も目的とした山行は、より余裕をもって温泉を楽しめる日程にしましょう。

・自分の体力を考え行動時間を設定しましょう。車の運転往復4時間も考えると行動時間8時間30分はちょっと厳しいですかね

・やっぱり八が岳はいいですね

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です