ウォーキングコース 城山かたくりの里から龍籠山・城山湖へ 花、森林浴、広々とした景色が楽しめる贅沢なコース

城山かたくりの里から城山湖のウォーキングコースは、町田の最高峰の草戸山を越えて高尾山口に抜けるコースと今回の龍籠山(たつごやま)まで歩き、かたくりの里まで戻ってくるコースが代表的です。

龍籠山からの景色や城山湖の広々し眺めが魅力的なこのコースです。3月中から4月中旬はかたくりの里の開園時期は、かたくりの花をはじめとする色々な花が迎えてくれます。

薬師池公園の関連記事「城山かたくりの里

城山湖・龍籠山の概要

城山湖

1966(昭和40)年に城山発電所建設にともなって、境川支流、本沢渓谷に上池として誕生した「本沢ダム」の人造湖の城山湖です。「かながわの探鳥地50選」や「かながわの公園50選」にも選定されています。

ここは、釣りやボート遊びが禁じられており、とても静かな感じです。湖を周回する散策路があり1周5kmで徒歩約1時間30分ぐらいで散策ができます。

神奈川県相模原市緑区川尻 城山湖

 

所在地:神奈川県相模原市緑区川尻
アクセス:JR橋本駅・京王橋本駅→神奈川中央交通バス三ケ木行きで25分、バス停:若葉台住宅下車、徒歩30分、車:圏央道相模原ICから県道48・508号経由で約6km15分
駐車場:100台

龍籠山(たつごやま)

牡龍籠山(おたつごやま 345m)と雌龍籠山(めたつごやま 351.8m)が龍の双頭と言われているそうです。

城山湖一帯は、昔から農耕や産土の神として信仰されてきました。牡龍籠山にある金比羅神社では、雨乞いの神事を行った池があります。

牡龍籠山はハイキングコースの一部になっているようですが、山頂がどこか分かり難い感じでした。後でネットで確認すると小さな看板(345m)が木にかけている写真がありましたが登った時は気が付かずに通りすぎていました。

また雌龍籠山は、ハイキングコースからそれているらしく、案内版も見つけられませんでした。ネットで確認してみると踏みみ後が少ない山道にこちらも小さな看板(351.8m)があるようです。

ウォーキングコース概要

今回は、かたくりの里に車を停め、最初にかたくりの里で花をみてから歩き始めました。電車やバスでかたくりの里まで来るのであれば、尾根道を通り、龍籠山・城山湖から草戸山を経由して高尾山口にでるコースもおすすめです。

尾根道を通り龍籠山・城山湖を見た後、復路は、舗装された道を戻ってきました。田舎の道なので車は少ないのですが車が通る道が嫌いな人は、往路と同じ尾根道を通るのもおすすめです。

黒いラインが今回のコースです。

<ウォーキングコース概要>

スタート(城山かたくりの里駐車場) ⇒ 宝泉寺裏 ⇒ 尾根道 ⇒ 小松城址 ⇒ ヒノキ林 ⇒ 評議原 ⇒ 金刀比羅神社 ⇒ 航空神社 ⇒ 城山湖 ⇒ 発電所横 ⇒ コミュニティ広場 ⇒ 城山湖テニスコート横 ⇒ ゴール(城山かたくりの里駐車場)

城山かたくりの里から城山湖までは約2.5㎞ぐらいです。トータルは歩行距離5.6㎞、行動時間1時間45分です。

ウォーキングコースのようす

城山かたくりの里が開園しているときは、立ち寄るのをおすすめです。2021年の開園期間は3月13日(土)~4月18日(日)です。このブログの記事はこちら

かたくりの里の入り口付近です。

かたくりの花です。かたくりの里には色々な花々があります。

かたくりの里の駐車場の前の道を宝泉寺に向けて歩きます。

歩いて行くと宝泉寺正面口がありますが、ここで曲がらずに宝泉寺の敷地の端にあたる上の写真のところを右に曲がります。

宝泉寺の敷地の端にある階段を右手に宝泉寺を見ながら登っていきます。

階段を登り尾根まででると、小松城跡の看板があります。宝泉寺の裏山は山城の跡で片倉城の出城だったそうです。

こんな感じの尾根道を歩いていきます。

途中檜の林がありました。

あまり花は無いのですが、山吹がきれいな花を咲かせていました。

昔、小松城の武将が評議を開いたという評議原です。休憩用のそれほど広くない広場に休憩用のテーブルがあります。

山桜が咲いていましたが、もう盛りを過ぎているようです。

尾根道を抜けると、金刀比羅宮があります。神社の境内の右側が登山道です。

境内からの眺めもなかなかよいですね。

龍籠山展望台は斜面の途中にあります。

龍籠山展望台からの眺めです。この日は少し靄がかかっていましたが、遠くまで見渡せます。

展望台から少し登ると、奥の宮があります。

ここから一度下り、もう一度登ります。この先が、雨降龍居山(330m)山頂ですが平な空き地のような山頂です。

太平洋戦争の時にこの地へ墜落した英霊と戦闘機を祀る航空神社があります。

境川の水源地などについての看板がありました。この付近に牡龍籠山の山頂があるはずなのですが・・ 小さな看板は見つかりませんでした・・

城山湖のようすです。広々としています。ここからかたくりの里に戻ります。

少し下ると発電所があります。

コミュニティ広場です。駐車場もあり、ここまで車で来て散策する人も多いようです。

途中にある城山湖テニスコートです。この辺は梅の林が目立っています。城山湖からここまでは急激に下っています。こんなに登ったっけ・・

かたくりの里に向かう道のようすです。車の通りが少ない道です。最後まで登りはなく、城山湖からかたくりの里まではほぼ下りです。

まとめ

あまり派手なコースではありませんが、2時間弱で色々なことが楽しめるコースです。

城山湖付近は景色が良いところが多いの天気がよく空気が澄んでいる日に歩くのがおすすめです。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です