ウォーキングコース 城ファン、ウォーキング好きにおすすめ 都立滝山自然公園

都立滝山自然公園は、滝山城の跡地と、その周辺の丘から成る公園です。城好きの人や自然の中のウォーキングが好きな人にとてもおすすめの場所です。

滝山城自然公園の中にある滝山城は続百名城に選ばれています。滝山城は、戦国時代の武将の北条氏照の居城としても有名です。公園は、自然公園と名前がついていますが、残念ながら子供が遊べる遊具や広場はありません。

コンテンツ
・都立滝山自然公園の概要
・ウォーキングコースの概要
・ウォーキングコースの詳細
・まとめ

都立滝山自然公園の概要

滝山自然公園は、そのほとんどを森に覆われています。夏の時期は木陰の中を歩いていけるので快適です。所々、千畳敷、中の丸、本丸など一部が芝生があり広々とした感じです。パンフレット(2種)が備え付けてたり、看板が多く設置されています。

滝山城は丘の上にあり、多摩川の眺めがとても良いです。ウォーキングコースはこの丘沿いを歩いていきます。

公園のあちこちにポストが設置されており、この2つのパンフレットが置かれています。

滝山自然公園の地図はこちら

八王子市高月町 滝山自然公園

 

所在地:八王子市高月町、丹木町二、三丁目
開園日:常時開園
入園料:無料
アクセス:JR中央線「八王子」または京王線「京王八王子」から西東京バス(ひよどり山トンネル経由)戸吹行き「滝山城址下」下車 徒歩15分
駐車場:駐車場は滝山街道沿いに滝山観光駐車場があります。29台(内1台が身体障がい者優先利用スペース)

車の場合は、この駐車場に駐車し滝山城に向かうのが便利です。

ウォーキングコースの概要

今回のウォーキングコースは、滝山城跡を散策したのち古峯の道を通り、純心大の後ろを通り滝山街道に出て、その後滝山街道を歩いて駐車場までもどります。滝山街道に出てから1km以上歩くのが少し煩わしいコースです。

トータル歩行距離9.2km、行動時間約3時間のウォーキングでした。

この地図は、滝山自然公園に置いてあったパンフレットです。地図の黒線が今回のコースです

<ウォーキングコース概要>
滝山観光駐車場 ⇒ 天野坂 ⇒ 山の神曲輪址分岐 ⇒ 山の神曲輪址(ここまで2㎞) ⇒ 山の神曲輪址分岐 ⇒ 三の丸 ⇒ 千畳敷址(ここまで 3.6 km) ⇒ 二の丸址 ⇒ 中の丸址(ここまで4.3㎞) ⇒ 本丸址 ⇒ 霞神社 ⇒ 金毘羅社 ⇒ 引橋下(ここまで5.1㎞) ⇒喰違い虎口 ⇒ 古峯の道 ⇒ 滝山街道 ⇒ 滝山観光駐車場(ここまで9.2㎞)

前半の滝山観光駐車場から引橋したまでは、城址の散策です。その後は、本格的なウォーキングでした。

ウォーキングコースの詳細

 

滝山観光駐車場を出て、滝山街道を少しだけ歩くと、滝山城跡入り口の看板がと案内板があります。

看板のところを左折して歩いていくと、車両通行止めの看板があります。ここからが公園です。

入り口を入り暫くは竹が多く生えていました。右側に赤い祠があります。

森の中のこんな感じの道を登っていきます。

少し歩くと、山の神曲輪の看板が出てきました。山の神曲輪って何があるのだろうと思いながら向かってみました。

山の神の曲輪への道は、ずっとこんな感じです。多少の登り下りはありますが快適な道です。

ここが山の神の曲輪です。景色が良く、休憩できる場所があります。

山の神曲輪からの多摩川の眺めです。良い景色です。

本丸への道を歩いて行くと右側に三の丸の看板があり行ってみました。三の丸の周りは空堀のようになっていましたが、三の丸自体は、木と草に覆われています。

本丸への道にもどり歩いていきます。

途中に千畳敷址があります。ここは広々とした草原です。戦国時代は兵隊の集合場所だったのでしょうか。

歩いて行くと本丸と中の丸の分岐があります。中の丸の方へ向かいます。ここは広々としておりトイレなどもあります。桜の季節はここで桜まつりが行われるようです。

中の丸にある建物です。

中の丸からも多摩川の眺めがとても良いです。ここにも休憩所があります。

中の丸と本丸を結ぶ引橋です。

本丸はそれほど広くない芝の空き地になっています。霞神社から本丸を写しました。

本丸からみた霞神社です。

霞神社から金毘羅社に向かう道です。左側に祠があります。その先は広くなっており、ここからの多摩川の景色もきれいです。

金毘羅社の祠です。

金毘羅社から下の道に下りる石段です。登ると大変そうです。

石段を下りて、二の丸址に向かう道です。引橋の下を通ります。ここからの引橋がよく紹介されています。

引橋をくぐった所で右側に広い草地があります。奥が弁天池につながっているのですかね?

古峯の道です。この辺から本格的にウォーキングの感じです。

こんな感じの道が続いています。途中右折する道が幾つかあり、恐らく右折すると滝山街道にショートカットで出られる気がしたのですが、案内板がなかったので手堅い道を行きました。

途中に少林寺という大きなお寺がありました。

その後更に下っていくと、滝山街道にぶつかります。滝山街道沿いの「住まいる館」の前にでます。でもこの後滝山街道1km以上歩きます。

まとめ

今回の滝山自然公園と滝山街道を歩くコースは、約9kmの中々歩きごたえのあるコースです。最後が車が通る滝山街道なので逆回りが、ショートカットで駐車場にもどるコースもありかなと思います。

滝山城址だけをのんびりと散策するのもありかと思います。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です