ウォーキングコース都立狭山公園 広々とした多摩湖の堤防の上を歩くと爽快な気分に 富士山、奥多摩の山々も見えます!

東京都東村山市にある都立狭山公園は、電車でも車でもアクセスがよい、多摩湖(村山貯水地)沿いにあります。

多摩湖の堤防の上にあるメインストリートからの景色は、多摩湖だけでなく反対側には公園の様子や、遠くに富士山や奥多摩の山々などもみることができます。

また隣にある西部ゆうえんちの富士見展望塔や観覧車も目を引きます。堤の上の道と公園の中を歩くコースはストレス発散に最適です。

都立狭山公園の概要

都立狭山自然公園の中にある狭山公園は、私が住む相模原や多摩エリア、都内からも車で1時間ちょっとの距離です。電車でのアクセスも西部多摩湖線の多摩湖で下車するとそこが公園です。

東京都東村山市多摩湖町3-17-19

広さは、開園時面積は23.5ha(平成28年4月1日時点)です。

近くには西部ゆうえんちや西武球場もあり狭山公園を散策した後に楽しむこともできます。

東京都立狭山自然公園は、東京都東大和市・東村山市・武蔵村山市・西多摩郡瑞穂町の狭山丘陵に広がる東京都立の自然公園です。指定区域は狭山丘陵の多摩湖(村山貯水池)周辺775haです。自然公園内の一部は都立狭山公園、都立東大和公園、都立八国山緑地、都立中藤公園、都立野山北・六道山公園として整備されています。ウィキペディアから抜粋

所在地:東京都東村山市多摩湖町3-17-19
問合せ先:狭山公園パークセンター(管理所)TEL 042 – 393 – 0154
駐車場:45台(無料)、身障者用駐車場:2台 開錠時間 9:00~17:00 *パークセンターの公園MAPには53台、身障者駐車場4台と書かれていました。

都立狭山公園のHPはこちら

ウォーキングコース紹介

今回のウォーキングコースの見どころは、堤防の上の道から見ることができる、湖畔の様子と遠くに見える富士山や奥多摩の山々です。

公園の中の散策は、堤防の上ほど華やかはありませんが、広場と多くの木々や鳥の声が聞こえる人に優しい公園です。

広場に座ってのんびりとする場所が多いのも、この公園の特徴です。この日も日だまり中公園でまったりする人を見かけました。

黒い線が今回歩いたコースです。

<ウォーキングコース概要>

スタート(駐車場) ⇒ 堤防口 ⇒ 堤防の上散策 ⇒ 遊園地口(ここまで1.7㎞、27分)⇒ どんぐりの森 ⇒ 桜口 ⇒ パークセンター(ここまで3km、45分)⇒ 風の広場 ⇒ トチノキ林 ⇒ 太陽の広場 ⇒ 南門(ここまで4.3㎞、66分)⇒ 宅部池 ⇒ 堤防 ⇒ ゴール(駐車場)

行動時間90分、歩行距離 5.5㎞でした。

ウォーキングコースのようす

スタート地点の駐車場です。45台駐車可能です。

堤防口です。この先に堤防の上の道がつづいています。

手前の第一取水塔は大正14年7月に完成。奥の第二取水塔は昭和48年2月に完成しています。第一取水塔はネオ・ルネッサンス様式でとても趣のある感じです。

堤はこんな感じです。堤高(ダムの高さ)34.5mです。奥には西部ゆうえんちの富士見展望塔や観覧車が見えています。

右側は公園の様子が見えています。右奥は太陽広場です。

奥多摩の山々と西部ドーム球場です。大岳山は特徴ある形なのですぐ分かります。

堤の上の道はこんな感じです。

もう一枚奥多摩の山々です。この位置に山の位置を示す看板が置いてあります。

山の位置を示す看板に一部です。

堤の上の道の右側の公園内に不思議の形をした建物が2つ見えてきます。右上は休憩所、左はトイレでした。

堤の上の道を渡り切る少し前に振り返ってみると富士山が見えました。もう少し雲が無ければもっときれいに見えそうです。

西部ゆうえんちの富士見展望塔です。この上からみるときっと富士山もきれいに見えるはずです!

公園全体はまだ紅葉していませんが、一部紅葉していました。

堤の上から見た不思議な形状の建物です。中に3人の人がくつろいでいます。

風の広場へ向かう道です。

桜口から公園に入ってすぐの位置に氷川神社があります。

風の広場のようすです。奥に堤がみえています。日が差し込む程度の木の感じがこの季節にはとても合っています。

パークセンター前に咲いていた皇帝ダリアです。なんと高さが3m以上ありそうです。

パークセンターの建物です。公園の見どころ、自然情報を案内しています。

風の広場の堤の前でテーブルでくつろいでいる人いました。優雅な感じです。

遊具広場です。

トウカエデの林です。

太陽広場です。ここはあまり人がいなくのんびりした感じです。何故か中央に湿地(みずたまり)があります。

南門に向かう道です。

南門のようすです。

宅部池ようすです。

宅部池から堤の方を見ています。空の感じが秋ですね。

公園から堤に上る階段です。100段強の段数があります。ここを登って堤の上にもどり駐車場にもどりました。

まとめ

狭山公園のメインの堤の上の道は、駐車場から登り下りなしに駐車場で数分で着きます。足に自信がない人でも、この堤の上を散策して帰るだけでもリフレッシュできおすすめです。

堤の上だけでなく、天気の良い日に風の広場でのんびりするのも最高の贅沢です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です