御朱印集め 八戸市 蕪島神社

嫁は青森県の八戸の出身です。実家に行くと、時々蕪島へ行ってウミネコを見てました。蕪島は、ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されており、ウミネコの繁殖の様子を間近で観察することができる国内唯一の場所です。

そこにある蕪島神社は、2015年11月の火事で焼失してしまいました。それから5年、再建されて2020年3月26日の例大祭に合わせて一般公開される予定です。前にもました賑わいを祈っています。

今回は、蕪島神社応援の意味も含めこのタイミングで記事にしました。

コンテンツ
・蕪島神社の紹介
・頂いた御朱印
・まとめ

 

蕪島神社の紹介

蕪島(かぶしま)は、青森県八戸市鮫町にある島である。ウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されています。

御祭神:市杵嶋姫命(イチキシマヒメミコト)。市杵嶋姫命は、天照大神が須佐之男神と誓約を行った時に生まれた三神の神、市杵嶋姫命・奥津島姫命・多岐津姫命の内の一神で美しい女神様です。
起源:約710年前の近くの海に海中から浮かび上がった財弁天の尊像御鏡を「蕪島大明神本拠弁財天」として祀ったのがこの蕪島神社の始まりとされています。

所在地:青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2
電話番号:0178-34-2730
駐車場:十分な駐車場があります。
アクセス
自動車:八戸駅から30分、八戸市中心街から20分、八戸自動車道八戸ICから25分
鉄道:JR八戸線鮫駅から徒歩15分

ご利益:700年以上にわたって「商売繁盛・縁結び・漁業の守り神」として慕われてきました。近年は、ウミネコの糞が上から降る「運が天からふる」とか蕪島の音から投資(株)のご利益があるなど金運スポットとなっています。私も株を始めた時に、有名な「かぶのお守り」を購入しました。

これは前回2018年9月に訪れた時の購入した「かぶあがり ひょうたん御守」です。蕪島の形がひょうたん型なのでひょうたんとお守となっています。ご利益ありです。

頂いた御朱印

今回紹介の御朱印は2018年の9月に頂いたものです。蕪島にようすを見にいったのですが、少し離れたところからしか見ることができませんでした。神社の再建は大分進んでいるようでした。

御朱印などは臨時の建物がつくられていてそこで頂くことができました。

蕪島神社の御朱印です。

弁財天さまの御朱印もあったので頂きました。

 

まとめ

蕪島神社は、今月末(2020年3月末)に無事再建され公開に至るとのことです。蕪島神社は地元の大事な信仰の場であると同時に、観光地でもあります。ぜひぜひ多くの人に訪れてもらって楽しんで欲しいですね。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です