トレーニングのすすめ 長期継続して行う3つのポイント 筋トレとウォーキングは一人でも仲間でも楽しめます

新たにトレーニングを始めたいと考えている人は多いと思います。でもせっかくトレーニングを始めても長続きしないで止めてしまう人も多いのも事実です。

一部の人は長期にわたってトレーニングを継続して、楽しく健康や理想の体を手に入れています。トレーニングを長期継続できる人とできない人では何が違うのか考えてみました。

 

トレーニングを継続する3つのポイント

トレーニングを始めてもなかなか続けられない人がいます。

トレーニングを始め継続するには3つのポイントがあります。このポイントを押さえると間違えなく質の良いトレーニングを継続して行うことができます。

トレーニングを継続する3つのポイントとは

ポイント1:トレーニングの目的が明確になっているか?

 トレーニングそれ自体が目的ではなく、ある目的のために行うものです。

ポイント2:おすすめのトレーニングを選択しているか?

スポーツや体力増強、健康維持などを目的にしている人は多いですが、おすすめのベーシックなトレーニングは決まっています。

ポイント3:継続するための環境を整えているか?

トレーニングを継続するためのノウハウがあるのです。

それでは、それぞれのポイントの詳細を確認していきましょう。

ポイント1:トレーニングを継続できる人には、目的がある

トレーニングと目的の関係

トレーニングとは言い換えると本番に備えて練習することです。本番で達成することがまさに目的です。本番がないトレーニングもあります。トレーニングすること自体で達成されるダイエットやカッコイイ体形が目的である場合などです。

ここまで書くと気付く人も多いと思うのですが、目的を達成するとトレーニングはやらなくてよくなるのです。

目的が明確でない人はトレーニングが続かない人です。逆にトレーニングを継続している人は長期に渡る目的がある人なのです。

もちろんトレーニングの目的は一つでなくてもOKです。むしろ幾つかの目的があった方がより継続できます。

トレーニングは最初が大切

トレーニングを継続的に行っている人は、そのトレーニングを行うことで何が得られるか知っています。ランニングすることで体重の減少や心肺機能の強化、筋トレでスポーツをするためのパフォーマンスを上げる筋肉強化などです。

目的に応じたトレーニングを行うことが、とても大切になります。このためトレーニングの基礎知識ややり方を覚えることはとても大切になります。

最初に自分の目的に応じたトレーニングに対する知識ややり方を知ることができれば、こんなに効率的なことはありません。ところがこれができている人は少数派です。

絶対のおすすめは、目的が明確であれば、プロにそのトレーニングの知識ややり方を教えて貰うことです。

ポイント2:おすすめのトレーニングを選択しているか?

トレーニングにも色々ありますが、あまり運動をしていない人におすすめのトレーニングは、筋トレ、ウォーキング、ストレッチです。

運動をある程度やっている人でも、ほぼ同じですが、ウォーキングがランニングになるぐらいです。

◆おすすめのトレーニング

 ①筋トレ
 ②ウォーキングもしくはランニング
 ③ストレッチ

もちろん球技をやるには、その球技のトレーニング、体操するには体操のトレーニングが必要です。でも多くのスポーツやダイエット、健康増進などが目的の人のベーシックなトレーニングはこの3種目です。

この3種目をすすめるには理由があります。

筋トレ:筋トレを行うことで、色々なホルモンが出て体や精神に良い影響を与えます。テストステロン、アドレナリン、セロトニン、成長ホルモンなどです。詳細はこちらの記事「筋トレを継続すると メンタルへどんな良い影響がでるの? 悪い影響はないの?

ウォーキング、ランニング:心肺機能が高まり、無駄な脂肪がなくなり体が動かせるようになります。特にウォーキングは体に負荷が小さく気軽に始められます。

ストレッチ:体の柔軟性がたかまり怪我のリスクを減らすと同時に疲労回復にもつながります。

これらのトレーニングは多くのの人が行っており情報や教えてくれる人も多いです。でも自分の目的を達成するためのこれらのトレーニングにやり方には知識が必要でやノウハウがあります。この辺をプロに教えてもらえれば効率が良くなります。

ポイント3:継続するためのノウハウを知っているか?

継続するためのノウハウは、言葉を変えるとトレーニングの環境を整えるということです。

その中でも下記の3つが重要です。

◆継続するためのノウハウ
 ①プロ(上級者)に習う環境をつくる
 ②一人でもトレーニングができる知識や環境をつくる
 ③目的やトレーニングを一緒にに行う仲間をつくる

プロに習う環境を作る:長期に継続してトレーニングを行うときはとても大切なことです。特にトレーニングを始めるときは、プロに教えてもらうことで知識ややり方が早く身につきトレーニングが好きになります。

一人でもできる環境をつくる:トレーニングの知識、やり方を理解してトレーニング自体が楽しくなったり、場所や道具を確保できていて一人でもトレーニングができるととても続けられます。

トレーニングをやめるのは今までの仲間がいなくなったり、ジムに行けなくなったりするタイミングが多いようです。

目的やトレーニングを一緒にに行う仲間をつくる:長期に渡りトレーニングを続けていると、その目的が仲間とワイワイやることになる場合も多いですし仲間がいるとモチベーションを保ちやすくなります。

まとめ

トレーニングを継続する3つのポイントを再確認しておきます。

ポイント1:トレーニングの目的が明確になっている。
ポイント2:おすすめのトレーニング 筋トレ、ウォーキング(ランニング)、ストレッチを行っている。
ポイント3:継続するための環境を整えている。一人でできる、プロに相談できる、仲間がいる。

トレーニングは継続していくと、その目的も増えていきより楽しくなってきます。ぜひトレーニングを継続しましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です