ルネサンス 橋本 フリーウエイトエリア

どのジムに行くかは目的によって異なります。

「おとたの」では、ベンチプレスとその他の筋トレと初心者がストレッチやヨガの習得を目的としました。ルネサンス橋本は2017年から約1年8ヶ月ぐらい会員でした主に平日の夜に行っていました。現在でも株主優待券で定期的にトレーニングに行っています。

「おとたの」の独自の視点でジムの様子を紹介します。

コンテンツ
・ルネサンス橋本の概要
・フリーウェイト エリア
・「おとたの」視点での評価
・ストレッチ・ヨガ
・まとめ

ルネサンス橋本の概要

アクセス:
JR横浜線・相模線「橋本駅」、京王相模原線「橋本駅」北口から徒歩5分 1階がドンキホーテです。
駐車場 有 タイムズ橋本(立体駐車場)と利用提携426台(2時間まで100円、追加20分毎に100円)

住所:〒252-0143  神奈川県 相模原市緑区橋本3-3-1SING橋本
電話: 042-775-6600

営業時間 月~木:8:30~23:30(プールは22:30まで)、土:8:30~22:00(プールは21:30まで)。日・祝:8:30~20:00(プールは18:30まで)、休館日 毎週金曜日・施設点検日・年末年始他

神奈川県 相模原市緑区橋本3-3-1SING橋本

ルネサンス橋本HP

フリーウェイト エリア

一般のジムなのでマシンジムエリアやストレッチエリアの広さを考慮すると広さ自体は通常かと思います。

フリーウエイト 施設

ベンチプレス台1、スミスマシン1台、ハーフラック1台、ケーブルマシン1台、アジャスタブルベンチ(小さいベンチ) 2台、ダンベル少々です。

ルネサンス橋本は2019年5月にフリーウエイト エリアがリニューアルされています。変更点はエリア拡張とハーフラックの増設です。

もう一つあまり大きく取り上げていませんが、以前はマシンを使うときに15分単位でMAX30分の予約をスタッフに申し出なければいけなかったのですが、リーニューアル後は予約表が置いてあり15分単位で自分で書き込むようになっていました。

MAX30分ルールが生きていると思い30分で予約を記入していたのですが、中には45分記入している人もいました。正しいのは??

このジム自体が、それほど多くの人がフリーウエイトをやっていないので、施設や広さは適切なのかもしれません。マニアックの人はほとんど見たことがありません。本格的にやりたい人は、サブのジムとして考えると良いのではないでしょうか。

ベンチプレスは最大で90分ぐらい待ったことがあります。


サポート

無償でのウエイトトレーニングのサポートや教育はないようです。スタッフがフリーのエリアを監視している姿をほとんど見たことがありません。1回だけ昼にに行った時に女性のスタッフがいて声をかけてくれた人がいました。時間帯によるのですかね?

有料のパーソナルトレーナは結構盛んに行われているようです。トレーニングに行くと、必ず2、3人の人がパーソナルトレーナーとトレーニングを行っているのを見かけます。

ルネサンスのパーソナルトレーナでかってパワーリフティングで全日本レベルで大会に出ていた方がいます。私も何度かパーソナルをお願いしてフォームやトレーニング方法を教えてもらっています。

「おとたの」視点での評価

おとたの視点の評価は結構厳しいです。一般のジムではここでの評価が低くても仕方がない部分もあります。うまく工夫しながら楽しくトレーニングすることが大切です。

以前投稿した「ベンチプレスのトレーニング場所」の中にも記載しましたがベンチプレスでの「おとたの」視点は、

「おとたの」の視点
・安全にトレーニングができること
・スタッフや常連の人にベンチプレスに詳しい方がいること
・正式なベンチ台があるのが望ましい
・十分な(量・時間の)トレーニングができるジムであること

の4つです。この4つを満たしているジムは、知っている範囲ではゴールドジムしかありません。それでは1つ1つを確認してみましょう

安全にトレーニングができること

ルネサンスのベンチ台にはセーフティがついていますので、この点はOKです。セーフティバーの設定の仕方の教育をどうやっているか分かりませんが、初心者に対してどう伝えているかは分かりませんでした。

私のいる時間帯では危険な使用や重たい重量でリスクのあるやり方をしている人はそれほどいません。

フリーウエイトは正しくやらないと事故や怪我が発生します。管理をどうやられているか実際は分かりませんが、あまり事故や怪我などをに関する注意がされていることは感じられません。

基本的には、スタッフがスリーエリアを監視している感じはないのでこの辺は少し心配です。
評価は、△ですかね

スタッフや常連の人にベンチプレスに詳しい方がいること

この項目は意外と重要です。そのジムに一人詳しい方、やる気のある方が居れば全体のレベルも上がりますし、リスクも下がります。

ジムを監視するスタッフはいるのですが、役割がやや不明でフリーウエイトエリアにはほとんど立ち寄らない感じです。やっている人にお任せですかね?

会員同士でトレーニングを一緒にやったり、ベンチプレスを正しいフォームでやっている人がいて周りの人にアドバイスをしたり、周りの人が参考にしたりすることも知る限りでは見たことがありません。

必要な方はパーソナルトレーナーを頼んでくださいとのスタンスだと思います。

評価は×ですかね

正式なベンチ台があるのが望ましい

正式なの意味は公認の試合に使用可能なベンチ台です。この台の方がやり易く、身体を痛めることも減ります。

ベンチプレス台にセーフティがあるのは良いのですが、ルネサンスの台は正式のものではありません。

ベンチプレスのバーを置く高さが調整できません。またバーを置く位置がこの台独特なのでベンチに寝る位置をこの台ように調整する必要があります。これらの理由から、ベンチプレスのバーを台から持ち上げ胸の上に差し上げるスタート位置にセットするのがやりにくい台です。

他は多少台の高さが低いような気がしますが、許容範囲内です。

評価は△です。

十分な(量・時間の)トレーニングができるジムであること

なかなか長い時間ベンチ台を占拠することは難しいです。30分に使用を限定することで現在のところはうまくバランスをとっているようです。でも時々、時間になってもやらない人や、早く終わる人、ベンチプレス台で他の種目をやる人などがいます。

予約しているので文句は言えないのですが、長い時間待っている場合は少しイライラすることもあります。

厳しいようですが評価は×です。

ストレッチ、ヨガの様子

以前はストレッチエリアが狭く人が多かったのですが、現在はストレッチエリアが増えました。有難いことです。

実は入会の時にストレッチやヨガに興味があると話をしたのですが、気が弱いせいか、その後機会を得られずスタジオなどに参加することはありませんでした。

この辺の気軽に機会をつくってくれると有難かったです。現在行っているジムではスタッフが声をかけてくれ、初心者のヨガに参加したり、パーソナルですがストレッチを教えて貰っています。

まとめ

多くの人が健康で楽しい生活をしていくためには、健康がとても重要です。そのためには、普通の人が気軽に運動を始められるジムは大きな任務をになっています。

特にベーシックなところで筋力や柔軟性はとても大切な人間の機能です。医者に行かずにここにお金を費やすのは大事なことと思います。その意味で優秀なパーソナルトレーナーが増えてくれるととても嬉しいです。



0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です