2回目の緊急事態宣言 スポーツジムの対応は変わったの?!

1月7日に首都圏の1都3県に対し2回目の緊急事態宣言が発出されました。幸いにも当初スポーツジムでクラスターが発生した以降は、ジムの努力もあり、クラスターが発生したり、大きな話題になったりすることはありませんでした。

今回は、スポーツジムに対し営業制限などの要請はありません。各ジムも会員数の減少や新型コロナ対策などに苦慮しながらも、営業を続けられています。

スポーツジムの対応は以前と変わっているか確認してみました。

コンテンツ
・対象スポーツジムと確認方法
・HP(ホームページ)での取り扱い
・緊急事態対策のポイントでの確認
・まとめ

対象スポーツジムと確認方法

対象のジム

今回確認の対象にしたスポーツジムは、会員としてお世話になったジムや優待券やビジターなどで行ったことのあるジムです。いわゆる大手ジムですす。立地としては、相模原、町田、八王子周辺のジムです。

確認方法

公平性も含め、ホームページで確認できる範囲の情報で判断しています。実際の現場では、更なる対応や臨機応変の対応がされている可能性が高いと思います、全てを網羅することはできないのでホームページで公にされた情報を記載しています。

抜けののないようにホームページを確認したつもりですが、抜けなどがありましたらご容赦ください。確認したのは1月21日です。

HP(ホームページ)での取り扱い

前回の緊急事態発出時は、スポーツジムのHPに見ると、かなり目立つところに新型コロナ対策に関する記事が記載されていました。現在はどうなっているのでしょうか、以下の二つ視点で確認してみました。

①HPの最初のページに2回目の緊急事態宣言に対する対応記事の記載があるか?

②新型コロナ対策の記事について、HPの最初のページに分かりやすく新型コロナ対策の記事へのリンクがあるか、リンク先の対策内容が分かりやすいか

今回対象としたスポーツジムはグループ店も多いのですが、今回の確認のHPは各地域のHPです。例えばメガロス町田、ルネサンス橋本です。

  緊急事態宣言対応記事 新型コロナ対策記事へのリンク 備 考
nas 高尾 あり あり リンクは明確で分かり易い
ルネサンス 橋本 あり あるが分かり難い 対策へのリンク先が分かり難い
ゴールドジム 南大沢 あり あり 対策へのリンク先は少し分かり難い
コナミ 橋本 あり なし 宣言の対応記事分かり難い
メガロス 町田 あり あり リンクは明確で分かり易い
オアシス 相模原 あり あり 対策へのリンク先は少し分かり難い
ティップネス 町田 あり あり 対策へのリンク先は少し分かり難い
ライフウェル 相模大野 なし あり 緊急事態宣言に対する記事はし、特別な対応なし
アスリエ 相模原 あり あり 対策へのリンク先は少し分かり難い

各ジムで気が付いたことを記載します。

nas高尾:緊急事態宣言や新型コロナ対策の内容はとても分かりやすい。

ルネサンス橋本:新型コロナ対策へのリンクは分かりにくく、HPからのリンクは、「ルネサンスの今は」をクリックし更に、その先で「感染予防対策も万全」をクリックしなければなりません。

ゴールドジム 南大沢:新型コロナ対策へのリンクはやや分かりにくいです。HPからのリンクは、「安心安全への取り組み」をクリックするします。その下にゴールドジムの南大沢独自の取り組みの記載があるのがよいですね。

コナミ橋本:緊急事態宣言への対応が分かりにくいです。「営業時間変更のお知らせ」と書かれており、緊急事態宣言の対応かどうか分かりません。新型コロナ対策のリンクはコナミ橋本のHPからは見つけられませんでした。

コナミ全体のHPでは「今、私たちができること」をクリックし更に、衛生管理の取り組みの中「詳しくはこちら」をクリックと、言葉が分かり難い上に、何度もクリックする必要があります。

メガロス町田:緊急事態宣言や新型コロナ対策の内容はとても分かりやすいです。メガロス町田の混雑状況が確認できるのがよい。

オアシス 相模原:新型コロナ対策へのリンクはやや分かり難い、HPからのリンクは、「安心安全のために」をクリックする。詳細は更に「詳細な取り組みはこちらから」をクリックする。こちらも混雑状況が確認できます。

心配なのは、ジム側の取り組みは記載されているのですが、利用者への要請の記載が見つけられません。

ティップネス町田:新型コロナ対策へのリンクはやや分かり難い、HPからのリンクは、「安心・安全に体にからだを動かす習慣」をクリックする。詳細は更に「施設ご利用にあたって」をクリックする必要があります。

ライフウェル 相模大野緊急事態宣言の対応は記載なし。新型コロナ対策の内容は「安心・安全を徹底した感染予防策を実施」をクリックします。

アスリエ相模原:新型コロナ対策へのリンクは分かりやすいです。HPからのリンクは、お客様の安全・安心のためにの「詳しくはこちら」をクリックします。

◆緊急事態宣言の対応について
緊急事態宣言に対し、今回確認したスポーツジムの多くは、営業時間を20:00までの営業時間短縮の対応をしています。

その中でライフエル相模大野は、時短をせずに従来通り営業しているようです。またゴールドジムはジム、ショップ、ロッカー以外は20:00までの営業となっています。

新型コロナ対策の記載について
今回HPで確認していて分かり難い記載がいくつかありました。言葉が独特なものを使っている場合、また実際の対策や要請を確認するのに何度もクリックしなければいけない場合は分かりにくいとの記載をつけました。

幾つかのHPでは新型コロナ対応と記載せず「安心・安全」という言葉を使用しています。

 

緊急事態対策のポイントでの確認

各スポーツジムで色々な対策を行っています。ここでは私が気になっているポイントで確認をしてみます。

マスク着用:基本中の基本ですが、マスクの着用がしっかり指示できているか確認します。

ソーシャルディスタンス:こちらも基本ですが、マシンのパーティション、スタジオの人数制限をポイントで確認します。

飲食の禁止:食事の時の感染が多いとのことなので、このポイントで確認します。

換気:換気がしっかりやられているか確認します。具体的な記載がある方がベターですね。

  マスク着用 ソーシャルディスタンス 館内飲食 換気記事
スタジオ制限 有酸素マシン
nas 高尾 必須 あり パーティション 不可 あり
ルネサンス 橋本 必須 記載なし パーティション/台数削減 記載なし なし
ゴールドジム 南大沢 必須 あり パーティション 記載なし あり
コナミ 橋本 運動時着用 あり 記載なし 記載なし あり
メガロス 町田 必須 あり パーティション 不可 あり
オアシス 相模原 記載なし あり 記載なし なし あり
ティップネス 町田 必須 あり パーティション 記載なし あり
ライフウェル 相模大野 必須 あり 記載なし 不可 あり
アスリエ 相模原 必須 あり 記載なし 記載なし あり

HPをもとに記載していますが、記載内容に抜け等がありましたらご容赦お願いします。

確認結果をポイントごとに確認します。

マスク着用:多くのジムで館内での着用を必須としています。オアシス相模原ではスタッフの着用必須の記載がありますが利用者の着用必須が見つかりませんでした。コナミ橋本では、「運動時は、マスクの着用をお願いいたします。」の記載はあるのですが館内での着用必須が見つかりませんでした。

スタジオ制限スタジオ制限は多くのジムでは、人数の制限とスタジオ内での間隔きめています。またスタジオレッスンの間隔をあけて換気や清掃を行っています。ルネサンス橋本は、これらの記載が見つかりませんでした。

有酸素マシン:有酸素マシンは、感染のおそれのあるポイントの一つですが、費用や手間がかかるので対策は大変です。9つのジムを確認したところ5つまでは、パーティションや台数制限をしていることになっています。

少し心配なのは、多くのジムでは、新型コロナ対策のサイトはグループ共通で作成しているようです。このため本当にその対策が取られているかは、利用者が個々のジムで確認する必要があります。

飲食の禁止:意外と飲食禁止を明記しているのは少なく9つのジムの内3つだけです。

換気:ルネサンス以外の8つのジムでは換気について記載があります。

まとめ

緊急事態対応では、多くのジムで20:00までの営業短縮を行っています。また各ジムは、努力をしてそれなりの対策をとってくれています。

今回はHPをまとめただけですが、本当に大切なのはこれらのことが、本当に実施されているかです。私の行っているジムでもマスク着用は義務となっていますが、実際にはしていない人がいたり、大声で話している人もいます。

これらのことを考えると自己防衛がとても大切になりますし、ジム側には必要なことは毅然とした態度で注意することです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です