ウォーキングコース 里山の風景とダイヤモンド富士が楽しめる栃谷戸公園

栃谷戸公園は大型の公園ではないのですが、田んぼ、段々畑、石橋など里山の風景を楽しんだり、11月末の夕方には展望台からダイヤモンド富士見える欲張りな公園です。関東の富士見百景や八王子八十八景などに選出されています。

ウォーキングはこの公園とみなみ野大船の尾根緑道を歩くコースです。

コンテンツ
・栃谷戸公園の概要
・ウォーキングコースの概要
・ウォーキングコースの詳細
・まとめ

 

栃谷戸公園の概要

丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形を谷戸と呼んでいます。栃谷戸公園は、谷戸の名前がある通り、駐車場と展望台のある場所が高くなっていますが、そこから、下って田んぼや、池のある側が低くなっています。

田んぼや段々畑、石橋などは里山のいい雰囲気を出しています。田舎暮らしの人にとっては当たり前の風景ですが八王子のこの辺りではあまり見られない風景になっています。

八王子市みなみ野5丁目29

 

所在地:八王子市みなみ野5丁目29
アクセス:JR八王子みなみ野駅徒歩15分
駐車場:台数5台 利用時間:9:00~16:50 (4月~10月)、9:00~15:50(11月~3月)

ウォーキングコースの概要

ウォーキングコースは、栃谷戸公園の中を通り、その後公園に沿った歩道を歩き、みなみ野大船の尾根緑道通り春日神社に寄ったあとは、また歩道を歩き栃谷戸公園に戻るコースです。

黒い線が今回のウォーキングコースです。

歩行距離 約4km 歩行時間1時間20分でした。

スタート 栃谷戸公園駐車場 ⇒ 展望台 ⇒ 広場 ⇒ 田んぼ・石橋 ⇒ 池 ⇒ 栃谷戸公園出口 ⇒ 公園横歩道 ⇒ みなみ野大船の尾根緑道 ⇒ 春日神社 ⇒ 歩道 ⇒ 栃谷戸公園駐車場

ウォーキングコースの詳細

 

駐車場そばの展望台です。ここからダイヤモンド富士が見えます。

展望台から見た、里山の風景です。田んぼ、石橋、池が見えています。

展望台から谷側へ下って行く道です。

最初に広場が見えてきます。幼稚園の子供たちが来て遊んでいました。

趣のある石橋です。

石橋の上で鳥が2羽、じゃれあっていました。中央の茶色のが、鳥です。

田んぼのコメは収穫されていました。

手前に石橋の欄干が写っていますが、下からみると、展望台側に段々畑が広がっています。上にある枠が展望台です。

池は鯉などが泳いでいましたが、雨が降ると水が溜まっているようで、濁っていました。写真の上側の中央にある小道を登っていきます。

小道を登っていくと、太陽光パネルが並んでいました。エコですね。

そのまま公園を出て公園の横の歩道を歩いていきました。公園の中を通り、みなみ野大船の尾根緑道に繋がる道もあるようです。

歩道を下ったところの左側に細い階段があったので登ってみました。

階段を登るとみなみ野大船の尾根緑道に合流しました。

こんな感じの道を歩いていきます。緑道といっても細い道です。

緑道を歩いていくと春日神社の裏手にでます。その後階段を登り一度車道に出てから、再度会談を下り、春日神社へ向かいます。

春日神社の拝殿です。神社は常駐の人は居ない小さな神社です。

神社の脇から下ると公園があります。公園を通り車道を通り、左折すると再び春日神社の横にでます。

その後車道の歩道を歩いて栃谷戸公園駐車場までもどりました。

まとめ

栃谷戸公園は、八王子にある無名な公園ですが、この雰囲気が好きな人にとっては楽しい公園です。里山と富士山をキーワードに歩きにいってはどうでしょうか

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です