ウォーキングコース たくさん歩いてのんびり休憩 都立 長沼公園

多摩丘陵にある長沼公園は、自然の中を歩いたり散策できる公園です。高低差100m近くある斜面に幾つかの道があります。それらの道を選んで歩くことができます。全ての道を一日で歩くことは難しいので、季節を変えて何度か歩きに来たい公園です。

のんびりした感じ頂上園地や展望園地からの奥多摩の山や八王子の街の眺めは最高です。

コンテンツ
・長沼公園の概要
・ウォーキングコース概要
・ウォーキングコースのようす
・まとめ

長沼公園の概要

長沼公園は、多摩丘陵にあります。以前訪れたことのある平山公園と同じエリアのすぐ西側にあります。平山城址公園はややアクセスが不便ですが、長沼公園は京王線の長沼駅から歩いて5分ととてもアクセスの良い位置にあります。

平山城址公園の記事

東京都八王子市 長沼公園

 

広さも36.2haでとても広いのですが、この公園には大きな広場や運動施設がなく、ほとんど全てのエリアが雑木林です。

高低差100m弱の丘に幾つもの道があります。全ての道を制覇するには、この100mの高低差の丘を何度も登り下りする必要があります。今回は、天気が良かったので、2度登り、2度下る、少しハードなコースを楽しみました。

所在地:八王子市長沼町・下柚木・堀之内
広さ:36.2ha
アクセス:京王線「長沼」下車 徒歩5分

長沼公園 駐車場 無料
住所:八王子市長沼町516
営業時間:9:00~16:30
駐車台数:10台 
*駐車場までの道は狭いので大きな車は注意が必要です。

管理事務所
桜ヶ丘公園サービスセンター
TEL 042-375-1240
〒206-0021 多摩市連光寺5-15

ウォーキングコース概要

多くのの尾根がある長沼公園ですが、今回は公園全体の状況のようすが分かるように多くの尾根を歩いてみました。広い公園で山の中を歩いている気分にしてくれますが、道標はしっかりしています。注意して歩けばば道に迷うことはありません。

今回は赤く塗った道を歩きました。

今回の起点は駐車場です。駐車場から公園沿いに歩き、一番西の殿ヶ谷の道を登り、頂上園地で休憩し中尾根と西尾根を使って下り、今度はメイン通りである霧降の道を登り、再度頂上園地で休憩のあと、展望園地で景色を楽しみます。下りは、一番東の尾根である栃本尾根を下りました。

<コース概要>
スタート(駐車場) ⇒ 長沼口 ⇒ 六社宮 ⇒ 殿ヶ谷戸 ⇒ 殿ヶ谷の道 ⇒ 野猿峠口 ⇒ 頂上園地 ⇒ 中尾根 ⇒ 西野沢 ⇒ 西尾根 ⇒ 長沼口 ⇒ 霧降の道 ⇒ 頂上園地 ⇒ 展望園地 ⇒ 平山口 ⇒ 栃本尾根 ⇒ ゴール(駐車場)

歩行距離8.8㎞ 行動時間 2.5hでした。

ウォーキングコースのようす

今回歩いたコースのようすです。

奥に見えるのが長沼公園の駐車場です。道は狭く溝があるので注意が必要です。

公園沿いに長沼口に向かいます。

長沼口です。左に見える石畳は、霧降の道です。右側が西尾根です。今回は一度西尾根に出てから六社宮に下りましたが、ここを通らずに、六社宮に行くのが正解です。

六社宮によってから、横に道を歩いていきます。この先が殿ヶ谷戸の道です。

写真の右上に赤いコーンが写っているのですが、左に行く道があります。赤いコーンは行き止まりの印なので、そちらには行かないで、右側の道を進みます。

進んでいくとすぐに階段が現れます。

階段の後も木道が続き、その後写真に写る橋が現れます。

橋を渡り明るい丘を登っていきます。

この辺は木がなくとても明るい感じです。景色も良いです。

丘を登りきると野猿峠口です。

野猿峠口から公園に沿って頂上園地に向かいます。

頂上園地です。日当たりがよく広々としていますが、景色はありません。ここで休憩するのがおすすめです。

中尾根を下ります。

中尾根から西の沢に行く道を下っていきます。

西尾根です。水がない西の沢を渡り、西尾根まで登ります。写真の右側から登ってきました。正面が下る方向です。

西尾根を下りきると、最初登り始めた長沼口にでます。今度は霧降の道を登っていきます。霧降の道は上の方まで石畳があります。これを作るのは大変です!!

霧降の道の途中に広くなっていて休憩できる所がありました。

再び、頂上園地です。正面の建物はきれいなトイレです。

猫がいました。1回目に休憩したときも寄って来たのでカニカマをあげました。今度も寄ってきたのでサンドウィッチをあげました。とても慣れた猫でした。

展望園地です。

奥多摩の山々の展望と手前が八王子の街並みです。この写真の右側にも街並みが広がっています。とても景色がよいのでぜひ行ってみてください。

平山口です。住宅街からの登りの階段が半端ないです。この後栃本尾根をくだります。

栃本尾根をくだり、分岐を一度展望デッキの方向に向かったのですが、住宅街に着きそうだったので引き返しました(もう少しいけばデッキがあったようです)。栃本尾根を下っていくと竹林が広がっていました。もう少しくだると駐車場です。

まとめ

長沼公園は、ひろばや運動施設が少ない分豊富な自然が広がっています。歩くことが目的であれば、とても良い公園です。

その中で頂上園地や展望園地は、とても魅力的な場所です。

 

 

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です