我が家のエクストレイル 10年目の車検から12年目の車検まで かかった費用は? 買い換えた方が得?

我が家のエクストレイルは、今年12年目の車検です。

以前は年間1万キロ以上乗っていましたが、最近はすっかりの乗る距離も減っています。10年、10万キロを越えると、点検のたびにディーラーからあちらこちらの修理や交換が必要と言われてしまいます。

下取り価格の送付もありました。

10年目を超えてからかかった費用をまとめてみると・・・・

日産のメンテプロパックとは

日産で新車を購入したのは3台です。セレナ、エクストレイル、エクストレイルです。

現在乗っているいるが3台目のエクストレイルです。

日産で新車を購入すると、定期点検の費用が安くなるメンテプロパックをすすめられます。メンテプロパックは期間や車のクラスによって料金が設定されています。

メンテプロパック18 クラスMを利用しています。メンテプロパック18は、車検(24ヶ月点検)1回、12ヶ月点検1回、6ヶ月点検2回分とエンジンオイル交換4回、オイルフィルター交換2回の料金が安くパックされています。

通常価格 125,546円(税込)ですが、メンプロ価格 76,320円(税込)で49,226円 お得という売りです。

前は年間1万キロ以上のっていたのでオイルやオイルフィルターの交換は有難かったのですが、走行距離が伸びなくなった現在は微妙です。

メンテプロパック詳細はこちらのサイト

10年目の車検から12年目の車検までにかかった費用 

車検2回、12ヶ月点検1回、6ヶ月点検2回とその時に行った部品交換、修理などの費用をまとめました。

   項目 作業区分 部品  料金
技術料 部品代
2019/5 車検 24ヶ月点検 メンテプロパック     67,500
    車検諸費用       69,766
    部品交換・修理       92,045
    ・左フロントスモール 交換 交換 1,080    
      部品   238  
    ・ラジエーター交換 交換 13,284 42,212  
    ・ヘッドライト鏡面加工・コーディング 整備 5,400    
    ・ブレーキオイル 交換 4,320 1,879  
    ・CVTフルードリフレッシュメント 整備 4,320 12,530  
    ・エアークリナー エレメント 交換 1,620 3,564  
    ・発煙筒 部品   1,598  
    小計   30,024 62,021  
    合計       229,311
2019/11 6ヶ月点検 点検 メンテプロパック     0
             
2020/5 12ヶ月点検 点検 メンテプロパック     0
             
2020/11 6ヶ月点検 点検 メンテプロパック     0
    修理・交換       96,085
    ・バッテリー交換 交換 1,100 31,240  
    ・ベルト全数 交換 7,920 5,159  
    ・スパークプラグ 交換 11,990 14,696  
    ・ブロアーファン 交換 8,360 15,620  
    小計   29,370 66,715  
    合計       96,085
2021/5 車検 24ヶ月点検 メンテプロパック     68,790
    車検諸費用       64,130
    部品交換・修理       80,679
    ・左右タイロッド交換 交換 21,560 16,016  
    ・スチーム洗浄 洗浄 10,560    
    ・ブレーキオイル 交換 4,400 1,914  
    ・冷却水補充 注入   1,760  
    ・ウィンド撥水 整備 3,608 5,478  
    ・エアコン クリーンフィルター 交換 824 4,504  
    ・エアコン洗浄 洗浄 649 3,026  
    ・室内空間除菌   1,232 1,848  
    ナンバープレートロック取り付け 取付   3,300  
    小計   42,833 37,846  
    合計       213,599

このかかった費用を10年を越えたからかかったからなのか? 車を持っていたらかかるのかをざっくり確認してみました。

定期点検や車検の諸費用の合計 270,186円
部品交換・修理の合計     268,809円
合計             538,995円

部品交換・修理の費用は必ずしも10年を越えたから発生という訳ではありませんが、新車に近いときには発生しないと考えざっくりと計算しました。

これらの費用の中には既に次の車検までのメンテプロパックの2年分の費用が入っているので、今後プラスで少し費用が掛かると想定して、

4年間にかかる費用 600, 000円程度と考えられます。

少し気になるのは、このように並べて書いてみると、とても多くのメンテ部品が交換されています。実際に壊れて交換されたものは、スモールとエアコン用のブロアーファンぐらいです。

注意していないと安心・安全と言って、必要のない交換がされる可能性?もありそうです。工賃や部品代が以前の見積もりに比べ妙に高くなったことがあり指摘したことがあります。

このまま乗るのと買いかえるのどちらがお得?

10年目を越える4年間で約60万円の費用が掛かることが分かりました。その内の約半分が車が古くなったためのメンテにかかる費用です。

更に車の下取り価格の見積もりも送付があり、12年目から14年目にかけて10万円ほど下落しています。

最近の車は信頼性が高くなり10年を越えても問題なく乗ることができますが、それなりの費用がかかるようです。

ざっくりメンテ費用(部品交換・修理)と下取り価格の下落を考えると4年で40万円です。今後も同等か更に増える方向です。この費用を考えていつ車を買い替えるか考えなければいけません。

まとめ

車を購入してから10年を越えてからかかる費用がざっくり確認できました。

車を買い替えるタイミングは単に年数だけではなく、その車がどれくらい気にいているか?、次乗りたい車が市場にあるかなど、色々な要素があります。

最近の車は、増々高額になっています。また環境配慮型の車の期待が高まる中、実際に選択しようとすると選択が難しくなっています。

まだまだ新車購入の選択に悩まされそうです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です