腰痛対策 右側の腰が痛くなる人へ おすすめの腰痛防止椅子

10年以上腰痛に悩んでいます。長時間デスクワークをした後や車の運転をした後に立ちあがると、右側の腰が痛くて腰が暫く伸びずに歩けません。数分かけて腰を伸ばしてから背筋が伸びて歩けるようになります。

こんな症状がある人は、今回紹介するグッズやYouTube動画はとても役立つはずです。腰痛が劇的に改善されることなどないと思っていたのですが、劇的ともいえる改善でした。

私の腰痛の症状

今回この記事を書いた理由は、長年苦労している腰痛に対して新しい情報やグッズを見つけたからです。

3つの新しいことがありました。

1つ目に新しい整形外科に行ったことです。

2つ目は、現在の症状を説明できるYouTube動画をみつけたことです。

そして、3つめが腰痛防止の椅子に出会ったことです。

腰痛の症状

私の腰痛の症状は分かり易いのでが、今まで病院や整体院に行っても納得がいく説明をうけたことがありませんでした。

◆腰痛の症状

①発生するタイミング:
長時間椅子に座ったり、車の運転をしたとき、長時間歩いたとき

②酷い時は:
常に腰痛があり、運動などでぎっくり腰を起こしやすい、寝ていても痛い

痛くなる場所もタイミングも分かっているので病院や整体院で原因を特定することは簡単かと考えていたのですが、今まで原因を特定して改善されたことは皆無でした。

実は、腰痛の他に右の股関節の可動域が左に比べ極端に狭く、時々痛みも発生します。ほとんどドクターや施術者が、この股関節の硬さが腰痛を発生させているという診断をしています。

このため、治療も股関節の可動域を広げるということを行う施術が多く、場合によっては、ほぼ無理やり可動域を広げようとします。より股関節の状況が悪くなることも何度かありました。

また少し不思議なのは、腰は右が痛いのですが、腰付近の筋肉を押すと左側が痛いのです??

整形外科での診断

最近テニスを始めたのですが、2度連続でぎっくり腰のような症状がでました。激痛が走り、当日は少し動くことができるのですが、翌日は顔が洗えなくなり、1日中寝ている状態になっています。

以前何度か整形外科にいったことがありますが、大体結果は骨には以上がないというのが答えでした。

そこで今回はリハビリセンターが併設された病院に行くことにしました。病院の診断があれば、そのリハビリセンターで施術が受けられたり、リハビリができるからです。

予想外の診断!

最初に腰と股関節のレントゲン写真を撮り、診断を受けます。

以前レントゲン写真を撮ったとき背骨が少し曲がっていたのが気になっていました。見た感じ今回も少し曲がっている感じですが、以前ほどではないように見えました。

ドクターは、前回も今回もこの背骨の曲がりについては、全く触れることはありませんでした。

結果は、痛みが出る付近の背骨の間隔が少し狭くなって、椎間板がつぶれている感じになっているとのことでした。同時に股関節も見てもらったのですが、可動域狭まくなっているのですが、やはり骨的には年相応の変形があるものの大きな問題はないとのことです。

そして衝撃的だったのが、腰の痛みは股関節の動きと関係ないよ・・とドクターが言ったのです!

あまりにもさらっといったので 何故?と聞き返さずに診断は終わってしまいました。

色々な人が色々なことを言うのでなかなか、どれが本当か信じることができませんが・・

おすすめのYouTube動画とグッズ2選

YouTube動画 【右だけ腰痛・坐骨神経痛】原因と治し方

腰痛防止の椅子の購入と前後して、あるYouTube動画を見つけました。以前から多くのYouTube動画を見ていましたが、腰の右側が痛みについてのこのYouTube動画には出会いませんでした。

この動画は、脊柱管狭窄症・すべり症の専門家てんどう先生の「【右だけ腰痛・坐骨神経痛】原因と治し方」です。

右側の腰が痛くなる原因が冒頭で述べられているのですが、姿勢が悪く右のお尻に体重をのせて座っていることが原因であることが多い!とのことです。

これはかなり、心当たりがあります。現在でこそ姿勢に注意をしていますが、腰痛が始まった当時は、足を組んで姿勢が悪く右側のお尻に体重がのっている体勢で仕事をしている時間がかなり長かった気がします。

気になる方は、一度動画を確認してください。セルフケアの方法も解説しています。

◆おすすめのグッズ

おすすめのグッズは本当に効果があった2つを紹介します。

MTG Style 骨盤サポートチェア

山梨から車で2時間ぐらい運転して帰って来る途中でモールに寄りました。お店にMTG Styleの骨盤サポートチェアが置いてありました。数分間ですが、座ると腰や背骨にフィットしてすごく楽に座ることができました。

これがMTG Styleのスタイル スマート 骨盤サポートチェアでした。

帰宅してすぐにネットで確認しました。効果があるかどうかわからない段階では高い値段だったので、同じメーカのスタイル スタンダードファブリック 骨盤サポートチェアを購入しました。価格は約半分です。

MTG Styleのスタイル スタンダードファブリック 骨盤サポートチェアです。

数日後の送られてきて早々に座ってみました。座り心地は明らかにドライブの帰りにお店で座った椅子の方が座り心地が良いです。でもその腰や背骨へのフィット感はかなり近いものがあります。

椅子の上に置いてこんな感じで使用しています。

この椅子に座りいつものように作業をして、立ち上がってみました。いつもなら腰が痛く伸びるまで歩けないのですが、多少の痛みはあるものの腰が痛くて前かがみになることはなく歩くことができます。

これは!!

更に有難いことに、軽いので家の中を手軽に持ち運び座ることができます。重さは1.09㎏です。現在は、利用し始めて2週間ほど経ちますがその効果は継続しています。

効果を感じると同時に座る姿勢が悪いことが腰痛の原因のひとつであることが明確になりました。完全に腰痛が取れたわけではありませんが、かなり劇的に改善されています。

 

 

小型マッサージガン YABER Mini M3

腰痛が酷くなると、同時に股関節や太腿の横も痛くなります。こうなると寝ていても右腰の奥が痛くなりどうしよもなくなります。こんな時は、マッサージガンを使って、あちこちをほぐしていきます。時間をかけてほぐすと痛みはやわらぎ、くつろぐことができます。

マッサージガンがないとどうなってしまうのでしょうか??

ところでマッサージガンはその構造の簡単さからか、色々なメーカから種々のものが発売されています。発売当初は1㎏を越えるがっちりしたものが主流でしたが、現在は小型軽量なものも多く発売されています。

もしあなたが、ゴリゴリの筋肉質でなければ、持ち運びも含め、おすすめなのは、ある程度小型軽量なものです。

私が2年弱使用しているものはYABERブランドの型名がMini M2です。重さは495gで縦の長さはスマホ程度です。当時の購入価格は8500円でした。

我が家のマッサージガン Mini M2です。

調べてみると、現在でもYABERブランドは健在でMini M3がアマゾンで売られています。仕様はほとんど変わっていないようですが、価格は6000円程度です。

マッサージガンは弱点もあります。効果は断トツなのですが、自分では届かないところがあるのです。腰痛持ちの人や運動で筋肉がこる人は絶対におすすめのアイテムです!

まとめ

私と同じように長時間座って、立つときに腰痛く曲がって伸びるまで歩けない人は、座っている時の姿勢が悪い可能性があります。

なかなか腰痛が改善しない人は、是非ここで紹介した3つのアイテム試してくださいね

①YouTube動画 てんどう先生の「【右だけ腰痛・坐骨神経痛】原因と治し方」

②MTG Style 骨盤サポートチェア

③小型マッサージガン YABER Mini M3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。