60歳代からおすすめのスポーツ 体力や技術にかかわらず楽しめ、仲間が増えるテニスはどうですか?!

最近、ジム仲間がテニススクールに行き始めたこともあり、テニスに誘われることが増えました。

クラブやテニススクールに入ったことはないのですが、当時はテニスブームがあり20から30歳代にときに、仲間とテニスをやっていました。

久しぶりに外でにボールを打つと爽快感がありとても楽しいことに驚いています。新しいテニス仲間は、20歳代から60歳代と幅広い世代です!

60歳代で再開したテニスはとても楽しい!

◆こんな感じでテニスを再開しました!

現在の60歳代は若い時にテニスやスキーなどのブームを経験しています。多くの人が上手い下手にかかわらず、楽しんでいました。

現在一緒にテニスをやっている仲間は、ジムの仲間がメインなので本来体を動かすのが好きな人たちです。

でもほとんどの人は、テニス経験は無いか、私のように以前少しだけやったことがあるという人たちです。10人程度の集まりで年齢も技術も色々ですが、現在のところは楽しめています。

集まると半分は練習、半分はゲームを行います。練習は、テニススクールに通っている方が教えてくれます。

◆何が楽しいの?

テニスに行く前は何故かワクワクしています。一体何が楽しく感じているのか考えてみました。

・外で体を動かすことの爽快感!
・思った通りにボールを打てたときのの快感
・技術が向上する喜び
・ゲーム(試合)が楽しい
・仲間ができ、新しい人間関係が築ける

まだテニス自体に欲が出ていなく、プレイ自体を楽しんでいる感じです。やっている仲間の年齢や性別は色々ですが、レベルは合っているようです。

テニスがこんな幅広い人と一緒に楽しめるスポーツであることを改めて認識しました。

60歳代の運動としてのテニスは?

◆テニスを始めるためのハードルは

こんなに楽しいテニスですが、60歳代におすすめの運動なのでしょうか?

始めるに当たりハードルも幾つかあります。年齢以外のハードルも多いです。

環境つくり:場所(テニスコート)や一緒にプレイする仲間を見つける必要がある
基礎体力:プレイはゆっくりもできるが、2時間程度(コート確保やスクールの時間)は休憩をはさんで動かなければならない
技術レベル:一緒に行う人たちとのレベル差が気になる
怪我に注意:テニスは急に動く動作が多いので肩、膝、腰、足などに負担が大きい
日射病対策:夏は日差しが強く注意が必要

他にもあるかもしれませんが、まずはこの辺のハードルを気にしておきましょう!

◆テニスは健康によい?

今までメインの運動は、筋トレ、ジョギング、ウォーキングなどでした。どちらかというと自分のペースでできる運動がメインでした。

また動きも急激に負荷がかかるようなことはなく、比較的怪我はすくない動作が多いと思います。反面ゲーム性はすくなく純粋に体を動かすという感じです。

テニスはゲーム性あり!

テニスは体を動かす運動ですが、ゲーム性もありそのゲームを楽しむことができます。

久しぶりのこのゲームを楽しむという感覚がとても新鮮で楽しいのです。

精神的にもよいことは間違いありません!

外でプレイするとか仲間で行うというところも、60歳代に人にとっては少なくなる傾向なので心身に良い影響を与えてくれそうです。

テニスで注意することは!

でもくれぐれも注意しなければいけないのは、暑いときの日射病と急に動いたときの捻挫などの怪我です。

中高年や普段あまり運動をしていない人は特に注意が必要です。

実際に、日が出ているときにテニスをやって見ると、相当体にダメージがきます。日射病一歩手前の感じになります。

またプレイに夢中になると、動かない体を急に動かそうとして無理が生じます。 仲間の一人は捻挫して2ヶ月ほど足を引きずっていました。

テニスが長生きによいという話はこちら

おすすめのテニスの始め方

残念ながらテニスは一人ではできません。一番手軽に始めるにはテニススクールに入ることです。

入会と同時にラケットや靴などを貰えるサービスなどがあるところがあるようです。

でも同時にテニス仲間がいると世界が広がりますし、練習頻度もあがります。

手軽に場所を確保するには、公園などにある公共のテニスコートを利用することです。各自治体ともに、最初に登録などの手続きが必要ですが、その後はネット上で抽選や予約ができます。

私の住む相模原市では月の始めに2ヶ月後の抽選があるのでそこで申し込むと土、日に1回/月ぐらいテニスコート確保できます。

それにプラスして平日時間があるときに1回/月程度テニスコートの空きに応じてコートを確保します。

コートが確保できると、テニスに興味がありそうな人に声をかけると何人かの人は反応してくれます。そうやって集まったのが今一緒にテニスをやっているメンバーです。

段々面白くなって、スキル向上してもっとやりたくなったら次の段階を考えればよいと思います。

まとめ

人生100年時代と言われていますが、健康で運動を継続するのはなかなか難しいです。

病気や怪我をすると、それをきっかけに体を動かすことから遠ざかってしまいます。

60歳代の人たちの多くは体の調子悪いところがあるのが普通です。それと付き合いながら楽しめる運動を続けるようにしましよう!

テニスもその運動の候補にしてみるのはどうでしょうか?

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です