ウォーキングコース 八王子 長池公園 (6月)

八王子長池公園は、「里山文化の継承と創造」が長池公園のテーマで関係している方々が活動している公園です。手軽に、広大な雑木林や里山や池が残されている中をウォーキングするのは、贅沢な時間です。八王子、町田、相模原近辺に住んでいる方は是非一度遊びに来てください。
今回は、この長池公園の紹介と先日いったウォーキングのコースを紹介します。

コンテンツ
長池公園の場所・駐車場
・主な見どころ
・ウォーキングコース
・まとめ

長池公園 ウォーキングコース(12月)を投稿しました。ここからどうぞ

長池公園の場所・駐車場

場所:〒192-0363 東京都八王子市別所2-58
TEL:042-678-4616(長池公園自然館)
広さ:194497平方メートル

 

東京都八王子市別所2-58

 

休み・時間:公園は特に無し。長池公園自然館 休み:年末年始(12/29~1/3) 時間:9:00~17:00

駐車場:
北エントランスゾーン(自然館駐車場) 68台+思いやりスペース2台
・夏季(3~9月)  8:30~18:30
・冬季(10~2月)8:30~17:30
南エントランスゾーン(やまざと駐車場) 15台+思いやりスペース2台
・夏季(3~9月)  9:00~18:00
・冬季(10~2月)9:00~17:00

主な見どころ

 長池公園の主な見どころ、独自の視点で紹介します。

 

公園マップ 八王子市長池公園パンフレットから抜粋




主な見どころを紹介します。


長池自然公園
公園の管理棟です。よくトイレを借りにいきます。会議室や展示室、工作室があり作業をしているのを見かけます。先日は、ぽんぽこの原画を展示していました。里山に関する本もあります。また長池公園の案内のパンフレットやイベントの案内等もあり興味のある人には楽しい場所です。

山里広場と夕日展望台
南エントランスから入るとすぐに山里広場があります。こちら側は人の数も少なく落ち着いています。山里広場は芝生の丘になっており、子供が遊んでいたり、芝生の上でのんびりしている人がいます。すぐそばに、夕日展望台があります。夕日とありますが、私は朝ここに来て、ここで本を読んだり、プレゼンの練習をやっていました。また、そのそばには、綺麗に手入れされた花が季節に合わせて咲いています。

雑木林
長池公園には、雑木林がいっぱいあります。私のお気に入りは、長池から水車小屋へ向かうかんさつの道の雑木林です。山に散策に来た雰囲気を味わえます。

里山体験ゾーン
ここは、里山の原風景が残っています。田んぼ、炭焼き、水車小屋、トンボ池。本当に雰囲気のよいところです。里山くらぶの人が季節に応じた活動を行っているようです。

姿池と長池見附橋
このエリアは雑木林や里山と違った、いわゆる公園の雰囲気があります。見附橋、芝生広場、結婚式場を見渡す景色は洗練された景色になっています。芝生の広場は休みになると多くの家族がくつろいでいます。

ウォーキングコース

今回歩いたコースを紹介します。全長は約3.5kmです。本日、6/6より梅雨いりです。涼しかったので朝から来てみましたが、途中から雨が降ってきました。この季節は意外と花の少ない季節なのですが、長池公園には多くの花が咲いていました。自然な感じで多くの花が咲いているのが、とても良いです。

コース
北エントランスゾーン(自然館駐車場) 0.7㎞ ⇒ 山里広場 0.2㎞⇒ 夕日展望台 0.6㎞⇒ 長池分岐 0.2㎞⇒ 長池 ⇒ 0.5㎞(かんさつの道)⇒ 里山体験ゾーン(炭焼き→水車小屋→田んぼ) 0.5㎞⇒ 姿池 0.3㎞⇒ 見附橋 0.3㎞⇒ 芝生広場 0.2㎞⇒ 長池自然館 ⇒ 駐車場

まとめ

長池公園は、里山の雰囲気、自然に咲く花や雑木林を楽しめる公園です。短時間で楽しいウォーキングを楽しめます。是非近くの方は遊びにきてください。季節ごとに雰囲気が変わりますのでまた紹介したいと考えています。


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です