気軽に楽しめる山 丹沢や宮ケ瀬湖の眺めが最高 南山と権現平

前回あいかわ公園に行ったとき、あいかわ公園に南山遊歩道の入り口があることを知りました。 公園からは、南山遊歩道の尾根道までは、急登ですが、尾根道からは快適な道が続きます。 尾根道沿いには丹沢の山並みや宮ケ瀬湖が良く見える展望ポイントがあります。

今回はやや雲がかかっていましたが、丹沢や宮ケ瀬湖を眺めるのに最高の場所です。

 

新型コロナウィルスの対応

新型コロナウィルスの影響で巣ごもりの日々が続いています。「密集地でない」「換気の良い所」「風通しの良い屋外」での散歩、ウォーキング、ジョギングなどは禁止されていません。 むしろ運動不足やストレスなどから自分の健康を守るには必要なことです。

でも、近所の公園や最近のニュースなどをみると、公園で遊ぶ人やウォーキングをする人であふれている光景を見たりします。文言だけに惑わされずに何が危険で、どうした方がより良いかを自分の頭で考え判断していきたいですね。

そんな中、日経新聞に、日本山岳・スポーツクライミング協会、日本勤労者山岳連盟、日本山岳会、日本山岳ガイド協会の4団体からの声明の記事がありました。

4/21までに「事態の収束まで山岳スポーツ行為を厳に自粛してほしい」と呼び掛ける声明を公表。また「都市を離れ、清浄な空気と自然を求めての登山やクライミング行為は、出先の方々への感染を広め、山岳スポーツ愛好者自身が感染するリスクを高める」と指摘し、 自身の感染防御に努めるよう求めています。

地元の山を散策することが、該当するかは、やや微妙なところですが、4団体から指針がでていますので遵守していきたいですね。 今後しばらくは、山歩きはお休みです。今回は自体が収まったときの参考に投稿しますね、拙い記事を楽しんでください。

 

コンテンツ
・コースの概要 
・コース詳細
・まとめ

コース概要

南山山頂も権現平も丹沢山系や宮ケ瀬湖の景色がとてもいいです。今回のコースは、車であいかわ公園の駐車場に行き公園内を通り南山、権現平を散策して 再びあいかわ公園に戻るコースです。

今回は人との接触は極力避けるようにしました。展望台休憩所で1人の方と南山山頂で5人の方と 出会いましたが、お互いに近くに寄ることはありませんでした。登山道ですれ違ったの1人の方のみでした。

神奈川県相模原市 南山

 

●昭文社地図コースタイム
あいかわ公園 ⇒ 南山歩道尾根道分岐(80分)⇒ 展望台休憩所(標高445m)⇒ 南山(ここまで100分、544m)⇒ 権現平(ここまで125分 568m) ⇒ 南山(ここまで150分)⇒ 南山歩道尾根道分岐(ここまで165分)⇒ あいかわ公園(ここまで215分)

*コースタイム 3時間35分(休憩含まず)

●今回の実際の歩行タイム
あいかわ公園駐車場(標高 197m)⇒ 南山遊歩道入口(歩行時間 14分、距離 0.94㎞、標高240m)⇒ 冒険の森・花の道コース合流地点(ここまで歩行時間 35分、距離1.5km、標高378m)⇒ 展望台(ここまで歩行時間 50分、距離.2.82km、標高445m)⇒ 南山山頂着(ここまで歩行時間 75分、距離.2.82km、標高544m)⇒ 権現平(ここまで歩行時間 142分、距離.4.8km、標高565m ) ⇒ 南山山頂着(ここまで歩行時間 75分、距離.6.69km、標高544m)⇒ あいかわ公園駐車場(歩行距離 10.85㎞、時間 200分) 

*トータル 歩行距離 10.85㎞、歩行時間 3時間20分(含む休憩)

●あいかわ公園
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423 TEL:046-281-3646
駐車場:平日は無料。土・日・祝日及びゴールデン・ウィーク、夏休み、春休みは有料。 普通車:500円 大型・中型:1,500円 二輪車:100円 。利用時間 8:30~18:00(4月~9月)、8:30~17:00(10月~3月)
【南駐車場】  駐車台数:大型・中型9台 普通451台   今回は南駐車場を使いました。
【北駐車場】  駐車台数:大型・中型15台 普通206台

 

コース詳細

 

昭文社 丹沢の地図です。

あいかわ公園の南駐車場です。

駐車場からすぐ冒険の森への登り口があります。

冒険の森のアスレチックです。

冒険の森から写真の右下に見えるトンネルを抜けると冒険広場です。中央のやや左上に小さく見える小さな看板のところが南山遊歩道の入り口です。

南山遊歩道の入り口の看板です。

ここから暫くは急登です。尾根に出るまでがコースの中で一番厳しいところです。

あいかわ公園の花の森からの登りとの合流地点です。ここから尾根に向かってもう一息です。

あいかわ公園の花の森からの登りとの合流地点付近から宮ケ瀬ダムが見えます。

尾根道への登りです。写真にあるポストにヒル対策用のスプレーが置いてあります。

鉄塔や休憩所(写真)が見えてくると尾根道が近いです。

尾根道に出て20分弱で南山の山頂です。景色はとても良いです。後ろの山は高取山と仏果山です。

同じく山頂からの眺めです。雲がかかっていますが、大山、塔ヶ岳、丹沢山、蛭ヶ岳などがみえます。

南山から権現平へ行く道です。登り下りは多少ありますが、快適な道です。

権現平の手前に金網の扉がありました。動物除けですね。ここを抜けると権現平です。

権現様が祀られていました。

権現平は広々としておりテーブルや休憩所があります。

権現平の展望台です。ここも宮ケ瀬湖や丹沢山系の眺望が抜群です。

古くなった指標がありました。権現平の標高568.5mの標示です。

権現平から来た道をひたすら帰りました。尾根道からの下りはあいかわ公園の花の森がわの道を選びました。

あいかわ公園内の吊り橋です。公園は広々してきれいです。

つつじがきれいに咲いていました。

まとめ

あいかわ公園まで車で行き、公園内を通って南山、権現平をピストンしてくるというお手軽な山行です。でも丹沢の雰囲気を十分楽しめます。次は、山頂から見た仏果山、高取山あたりに登りたいと考えています。

山やいいですね! バセドウ病になってから、久々の500m越えに山でした。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です